仲間意識

私は子供が大好きだけど、子供と遊ぶのは結構苦手だ。子供たちが小さい時も子供たちと一緒に楽しむというよりは子供たちに教えるほうが楽だった。例えば折り紙の折り方とか。粘土細工の仕方とか。紙ヒコーキの作り方とか。とにかく教える。その点ダーリンは一緒にレールを引いたりブロックでなにか作ったり、一緒に砂山を作るとか(ま、それくらいは私もしたけど)ボールを蹴るとか。いかにも楽しそうに子供と遊ぶ人だな~と思っていた。
あんまり子供と遊んでないせいか、時々一緒にゲームをやったり、トランプをしたりカルタをしたり・・・・。(いや待てよ。結構遊んでるわ、私。)
とにかく、そうやって子供と遊ぶと子供たちはとても楽しそうだった。ダーリンは特に身体を使って遊んでやってた。一緒に走るとか、一緒に泳ぐとかサイクリングとかも。私は縄跳びをするくらいで、公園に連れて行っても、見てるだけ。ダーリンは一緒に鬼ごっこ。やっぱり、彼のほうが楽しそうだったな。。

ま、そういうことは最近ほとんどない。子供たちはそれぞれの部屋でゲームをしたりチャットをしたり、TVをみたり。ま、中高生なんだからある意味、普通だけど。

で、最近Mixi のサンシャイン牧場をしていると子供たちが実に嬉しそうに近寄ってくる。またやってんの。とか結構茶々を入れてくる。ほっといてんか。と思うけど。何で?気になる?というと、くだらね~って嬉しそうに言う。ママがゲームやると嬉しいの?と聞くとウンって。あーそうか、いつもゲームは程ほどにって怒ってる人が大変退屈なくだらないゲームをやってることが嬉しいらしい。仲間意識というか、同じ穴の狢というか。

そういえばムキになって卓球をしていた時って子供たちが大興奮してたな~~。やっぱり、同じレベルが嬉しいのかな。

でも私は友達ではなくてお母さんなのだから、一緒にしてもらっては困るのだよ。エヘン。魔法使いのようだったお母さんが実は普通の人間で、それも結構ダメ人間ってコトも分かってきて、とうとう化けの皮が剥がれつつあるって、そんなところかもしれない。アー子供ってカワイイなぁ~~。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2010-01-21 21:08 | 子育て
<< 日曜日の晴れた日は 塞翁が馬 >>