Fantastic opportunity

前にも書きましたが、ハニーちゃんは小学2年のころからドラマスクールに行ってます。ミュージカル形式で歌、踊り、演技を教えてくれます。小さい時は週2時間、今は週3時間。

2歳の頃から歌と踊りには感心するものがあって(ただの親ばかで、親が喜んでいただけ)日本にいたときはクラシックバレエを、こっちに来てからファンクダンスや学校のドラマレッスンに行きたいというのでやってみましたが半年もすると飽きて辞めてました。

今通っているドラマスクールは舞台を見に行ってハニーちゃんがとっても気に入ったのが一つと、今まで見たどの発表会よりもプロフェッショナルで大人も十分楽しめた(自分の子供がでていなくても)と言うのがあります。値段的には時間も長い分、普通のお稽古事の倍位しますが、それでも、お稽古事は何でも良い先生につくというのが鉄則です。思い切ってやらせてみました。

水を得た魚のようにこのレッスンが大好きなハニーちゃん。でも入ってくる子はやっぱりドラマが大好きで歌も踊りも上手な子が多いのも確かです。上手な子は特別クラスにぽっと抜擢されていきます。長年かけてハニーちゃんは順当に上のクラスにあがってきました。今ではタップダンスもやらなくてはならず、結構難しいそうです。

そんなハニーちゃんが学校のプロダクションやドラマスクールの発表会の練習をしている歌声を聞くのが私はとっても好きです。ハニーちゃんの一番のファンだと思っています。最近は歌って~と頼んでもなかなか恥ずかしがって歌ってくれないこともありますが。

ドラマスクールに付随しているタレントエージェンシーから忘れたころにお仕事の話やオーディションの話が来ます。おととしの映画、Knowiingのお仕事もそうでした。

夏休みにメリーポピンズのオーディジョンがあったのですが、ハニーちゃんはメリーポピンズにアジア人の私は受かるわけないと受けることもしませんでした。行ってみないとわからないと言ったのですが、確か西欧人の子供にアジア人は選ばれないでしょう。(多分)ちょっとハニーちゃんの反応を残念に思ったものでした。前々からそういう意味ではTVドラマシリーズにしてもミュージカルにしても圧倒的にアジア背景のものは少ないと思ってました。ただ、チャンス的には少ないのかもしれませんが、それとドラマが好きということは関係ないのです。チャンスはチャンス。好きなことは好きでいいのだと思います。

そんな折、今度はThe King and I(王様と私)のミュージカルの子役のオーディションの話がきました。王様の子供の役で8歳から12歳のエスニックの子供対象ということでした。

ハニーちゃんはもうすぐ14歳ですが見た目10歳~12歳。オーデション会場は5才くらいの子から16歳くらいの子までわんさかいました。ま、滅多にない機会ですし、ダーリンも私ものんびり構えてハニーちゃんの順番を待ってました。10人ぐらいのグループで呼ばれていきます。その中の1-2人だけ2次にいけます。ハニーちゃんは2nd Callにお呼びがかかり、2時間後に2次オーディションでした。1次は歌ったそうです。ミュージカルのオーディションは初めてだったので、T-シャツとジーンズとスニーカーといういでたちで行ったのですが、中にはバレエシューズ、ダンスシューズにダンスの服の子もいました。次のお呼びがかかるまで2時間もあるわと私たち親子はのんびり近辺を散歩してランチを食べて、会場に戻ると2Nd Callを受けた28人、みんなダンス用の服にダンスシューズ!!私の顔はこわばりました。ダンスシューズ用意したほうが良いってママが言ったでしょ~。なんでもってこなかったの!ただでさえ緊張しているハニーちゃんに追い討ちをかけるようなダメだしをしてしまう私。2時間の間に家に取りに行けばよかった~。みんな着替えてきてるよ~~。気軽過ぎた私たちを反省。
後の祭りでま、楽しんでらっしゃい!と送り出しました。チャンネル9ニュースとThe Age(新聞)が取材にきてました。

結果は来週報告する。とわれたのがイースターの週。何も連絡がなかったのでま。4人しか受からないし、8歳くらいの子が欲しいといわれていたので、ダメだったんだね~と言ってました。なかなかアジア系にはチャンスがないので残念ではありましたが。

とあきらめて歯の矯正を明後日に始めることにした昨日、エージェントから、ハニーちゃん役をGETした~と興奮気味で電話あり。で私も大興奮!!!!
背が低いのが悩みだった彼女ですが、背が低いからGetできたんだよ~~。ほんとAlways look on the bright side of life!!です。素晴らしい機会に恵まれました。

ステージは1週間ほどの短い期間なのでそれもちょっとほっとしているところ。初めてなのでちょうど良い環境です。リハーサルは6月下旬から始まるそうです。いったいどんなスケジュールなのかまだ何も分かりません。ギャラは僅かですがでます。ギャラが出る限り、プロフェッショナルでいかなきゃということで、今日から彼女に課せられた使命は健康管理。

終わったあとにギャラで歯の矯正の足しにしてもらおうかな~~。
大きくなって胸張って言えますね、私は自分で稼いで歯の矯正したんだよって。


The King And I
The Production Company
State Theatre・The art Centre
Open 14July
[PR]
by sonnenblumensan | 2010-04-20 08:56 | 子育て
<< 天高く...いつの間にか冬。。。 大爆発! >>