冬休み

寒いですね、メルボルン、子供たちも冬休みに突入です。

僕ちゃんは11年生のキャンプでエアーズロックへ行ってきました。金曜に出て8泊9日のバスの旅。イヤーもうすぐ17歳になろうという息子の心配事はつきませんでした。初めて3泊4日でキャンプに行った小学校3年のときに送り出した気持ちとなんら変わりないけれど、いつもキャンプは楽しかったと帰ってくるのでそういう体験をさせてやりたいがために$900程支払って行かせてやりました。多くの公立の高校にこのプログラムがあります。ちょっと高いけどUluruですから。

バスがしんどいとかつまんなそうとかぶちぶち言ってましたが、私も行ってみた行けど行ってないUluruに行けるだけでもありがたいと思え!って。


案の定、風邪を引いて帰ってきましたがカメラに収めた写真を一ずつスライドショウにして見せてくれました。1枚ずつ説明つきで、なかなか上手な写真でした。あまりの壮大さ美しさに改めて行きたいなぁ!と沸々。

いい体験をするに違いないと思っていたけどやっぱりいい体験をしてきたようでよかったです。
悔しかったのはUluruの頂上に着いた僕ちゃんがダーリンに

『今どこにいると思う?Uluruの頂上だよ、すごいよ~っ』

って携帯から電話したらしい。え?私は?
母親って、時々つまんないわね。困ったことはすぐに電話がくるのにね~~。

親というのはできる限り子どもを守りたいし、手を出してしまうものですが、子供は学校という社会で社会性を学び視野を広げ、人間関係を円滑にする術を学び、親がいないところで自分で自分の身の振り方を考えそうしていつかは本当の社会へ入っていくのだと思います。
何かあれば全力で子供を守りますが、どんなところへでもしゃしゃり出るモンスターペアレンツでは子供が自分でやりくりする、成長する機会を失います。

小さなころから砂場で、幼稚園で小学校で中学校で、子供なりの社会を勉強して、すごいことだなと思います。また、普通にそんな環境があってありがたいとも思います。
私たちだけでは、きっとうまく育たないような気がします。祖父母、近所の人、友達、友達のお母さんやお父さん、地域の人、学校。。いろいろな人に出会っていろいろ考えて、育ててもらってるんだなあ~。


ハニーちゃんはミュージカルのお仕事始まりました。こちらも好機に恵まれています。プロの人たちと仕事してお金もらって。。。仕事と責任、学べそうです。

ステージママもがんばりマース!!










 
[PR]
by sonnenblumensan | 2010-06-28 21:59 | 子育て
<< Debut うっかり >>