親になり初めて分かる親心かな

いきなり。ありきたりのような一句のタイトルですが。

子の親となり早18年。親になって初めて分かる親心とは、こどもを持った時からいちいち、ホントやな~って思うことが多く、改めて親に感謝したりするのだけど。

わが息子も高校を10月末にめでたく卒業し、いっちょまえにフォーマルのスーツを着て、卒業式を兼ねたフォーマルディナーに行ってきました。まだ可愛いけど、、大人ジャーン!って感じです。
このフォーマルにはパートナーもつれていっていいのだけれど連れて行く子もいれば行かない子もいて。息子はDate(といいます)なしで参加しました。ま、お一人$85の料理ですし、誘われた子もフォーマルドレスを着るわけなのでとってもお金がかかるし。誘った子が違う学年や学校だったら、きっと招待せねばならないので親子3人とガールフレンド、結構な出費です。いやいや、お金じゃないから彼女がいたら喜んで招待するんだけどね。
ディナーのあとはナイトクラブに生徒が主催のPartyにおでかけ。ま、その Partyは夜11:30から始まったので勿論、帰りは午前様。でも学校も関係してるし大人数だしで、さほど心配せずさっさと寝ました。寝付かれなかったダーリンは夜中の3時(だったかな)帰ってきたといってました。私はぐっすり寝ました。
幸か不幸か彼女はいない模様。彼女はいなくてももう親なんて蚊帳の外って感じですが。
男の子を持つ友人は、男の子なんて彼女が出来たら母親そっちのけでそっちにいっちゃってつまんないよ~。と言ってましたが、中には『女の子は感情のUp Downが激しくて大変そう。うちは女の子がいなくて良かったわ~』と女の子を持つ私に言ってくる人もいますが。

実際、息子を大切に思ってくれる子だったらきっと誰でも嬉しいだろうし、反対にいくら才色兼備でもオレ様状態のお姫様だといやだなぁ~と思います。息子に苦労をかけさせないでね。ってね。勿論息子のほうもにも必要ですが『思いやる』気持ちで付き合って欲しいと思います。

私は狙ったわけでないけど男の子と女の子に恵まれて幸せだったな~と思います。でも女の子だけでも男の子だけでも一人っ子でも5人兄妹でも授かったらそれで幸せだったと思います。性別や人数なんて、そんなところに良し悪しなんてあるはずもないのですから。

さてさてそんな10月が終わり11月の最初の2週間はVCE のEXAMでした。日本で言うセンター試験のようなものです。このテストの結果で入れる大学が決まります。選択した科目によっては3週間かかります。卒業式はしてもこの試験が終わるまでは羽は伸ばせません。
で。息子は今週の火曜日で全日程を終了しました。

受験生の息子がいるとぴりぴりするかと思いましたが、テストの週になると思いのほか、彼はとってもリラックスしてました。
勿論ストレスがないわけではなく、この1年彼のストレス量は彼の弾くピアノで分かりました。もやもやしたり。イライラしたりするとすぐピアノを弾くからです。9年生の時でピアノのレッスンはやめてその後1年ピアノに全く触らなかったけど、去年から少し弾きはじめ。段々ピアノを弾く時間が増えて行きました。ストレスの度合いがそのピアノに向かう時間でなんとなくわかるのです。
高かったレッスン料に箸にも棒にもひかからない技量でしたが、ピアノやっていて本当に良かったです。とてもよいストレス発散になりました。

全日程を終えた日。彼はまたクラブへGO! 帰ってきたのは午前2時半。行った場所がCityだったのとよく事件があった通りのナイトクラブだったので今度は心配で眠れず!

その昔父に遅くなって電話すると、すぐ帰ってこい!と怒鳴られたのが、今は気持ちが痛いほどわかり。心の中でお父さん、心配させてごめんなさい。と亡き父に謝ったのでした。
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-11-17 21:47 | 子育て
<< いざ!12年目スタート 11-11-11 >>