子育ては終わらないっ!

前回、子育てももう終わり、、なんて書いたけど、やっぱり子育ては子どもが完全に独立するまでは続くものなのだと実感。
実際手はかからないし、今までも手塩にもかけてこなかったかもーと思うことは多々あるけれど、やはり経済的に援助してるうちは一人前じゃないからね。
しかも娘は高校3年生になって、結構手がかかりそうな気配がーーー。

友人の息子さんに彼が20歳のときに出会ったのだけど、とてもよく働く好青年で、親思いで、しかもイケメンで、どーしたらこんな素敵な子に育つのだろうってつくづく思ったものだが、その彼が今、引きこもりになったと聞いた。
写真もみたけど、ひげは伸び放題で、目はうつろだった。。いったい何が起こったのか知る由もないけれど。そこまでにいきついてしまうまでにきっと前触れがあったのではないかとか、何とか支える方法はないのか、と、色々考えてしまった。

大事な息子が社会人になって、これで安心ーーなんてことは無いんだな。。この先も。だれにでも、私や夫にでも起こり得る”鬱”。
そして、大事な娘が幸せに結婚して、何年か後に離婚して帰ってくるかもしれないし。。
そんな時、やっぱり親は親だから全力で力になりたいと思うけど。その力自体が、衰えていくんだろうな。経済的にも肉体的にも。

子育てというのは自分の子どもだから、いつまでたっても子どもであるので子育てというけれど、実際は人間育て。自分も子ども(大人になった)も育ち続けるのだなーある意味。
そして、親の心子知らずというように、40代の母の気持ちは今となっては”高校生のとき心配かけたなー”なんてわかるけど、70代の母の気持ちは私が70代にならないとわから無いものなのだろうなと思う。

今日テニスに行ったとき、小学生くらいの子どもが騒いで、つれてきていたお母さんは、テニスもせずにお帰りになったけど。やっぱり子どもが小学生のうちはお母さんが楽しみたいから、ここで大人しくしていてねというのは、子供にとっても酷なことだと思う。お母さんと子どもたちと一緒にテニスできる場所を探すべきだろうなー。
厳しいようだけど、他の空いてる人に子どもを見てもらうように期待するというのは間違ってるし、子供連れでしか動けない環境なら子供連れで行けるところに行くべきなのではないかと思う。

子どもたちが親の視線を浴びながら、海やサイクリング、公園と一緒に遊べる場所はいっぱいある。お母さんはテニスしたくてももう少ししたらお願いしても一緒に遊んでくれなくなるんだから、それまで待とうよ。。

[PR]
by sonnenblumensan | 2014-02-16 20:37 | 子育て
<< ひな祭り 祝!復活、万事塞翁が馬で、にん... >>