Standing out

私の知る限りでは、親になった友人しかり、子供の友達の親さんしかり、結構『親ばか』だと思う。勿論私も例外ではない。馬鹿な親ではなくて、親ばか。空手バカとか、野球バカと同じレベルかな?

赤ちゃんが生まれて、何もしなかったら間違いなく死んでしまう。一生懸命にならざるを得ない。そんな乳のみ子を一生懸命育ててきて、途中で止められない。そうして、忍耐を育みながら、愛情と手塩をかけ育て続ける。親に一度なったら、たとえ離れて暮らしている人でも、ずーっと、親。妻を止めることは出来ても、親は止められないのだ。

月曜の夜。ハニーちゃんのドラマスクールの発表会があった。毎週2時間、歌、演技、ダンスを習っている。半年に一度、ミュージカル仕立ての発表会がある。下は5歳から、上は18歳まで、数グループでの2時間半のSHOW。ハイスクールの年齢の子供たちのSHOWはかなり本格的でTAPもあり、魅せてくれる。National Theaterという、由緒ある場所で、オーケストラが入り、結構凄い。自分のお子様の発表会のチケットは一人$25。日本でのバレエの発表会よりは安いか・・・。

大勢のパーフォーマンスでも、ハニーちゃんは特別浮き出て見えてくる。まさにStanding Out!!これってどの親でも同じ衣装でかつらをつけた自分の子をぱっと見つけることが出来るんだから凄い。そして、『うちの子、一番良かったんじゃないかしら』なんて思ってるんである。(まさに親ばか)

勿論、他の上手な子は客観的に認める。ソロで歌う、声の良い子。バレエ仕込みのダンスでしなやか且つ、上手い子。色々楽しめた~~。

そして昨日は、ハニーちゃんの学校で先週にあったChoreography Conpetition(ダンスの振り付けの競技)の発表だった。全学年から応募があって、最後の10グループに残っていた。結果は優勝!!6年生の強豪グループをおさえて4年生のサマンサとエレンとハニーちゃんのグループが優勝~~。朝早くからサマンサのうちで朝レンしたり、電話でコスチュームの打ち合わせをしたり、頑張ってたのが最高の形で報われて、ほんとに嬉しそうなハニーちゃん。何か一つでも得意なものあるのは良いことだ!! それを大事にして欲しいと思う。たとえ算数が大嫌いでもねっ。



日本の運動会で順位がなくなってしまったそうな。勉強の順位はあるくせにね。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-11-29 08:21 | 子育て
<< ゆく人くる人 魔法使いの弟子 >>