僕ちゃんの碁

漫画『ヒカルの碁』を買って、はまったのは私だけではなく、僕ちゃん。。読んでからと言うもの碁を打ちたいと言い続けて。。

2004年に日本に里帰りしたとき小さなマグネットの碁盤を買ったものの。それではだめだったらしい。自分で紙で碁石を作り、ノートに棋線を書いて碁盤にして、

ママ~碁打とう!!って誘ってくれるんだけど。

将棋ならするけど、碁はできない。と言うかやったことが無い。五目並べならするよと言うんですけど『それは碁じゃない』そうで・・

将棋でもいいからと将棋を指したときは・・・私の父がよく6枚落ちで将棋を指してくれたし兄も2枚か、4枚を落としてくれていたので、6枚落とそうか?なんて言ってたんだけど。1枚も落とさず、負けてしまった母。。ああ面目ない。

そう言えば チェスも学校チャンピオンになったことのあるお兄さんと5年生のときゲームをして、結構いいとこまでいったので、そのお兄さんに『絶対チェスをさせてあげたらいいよ』と言われたっけ。

元居候のT&Tが、日本からお祖父さんの碁盤を持って帰ってきて、僕ちゃんにプレゼントしてくれた。本当にごっつい良い物を。それ以来、再び、『ママ~碁打とうよ~~』とうるさい。見かねたダーリンが僕ちゃんにルールを教えてもらいながら碁を打ち始めた!!

ダーリンそういうところが辛抱強くて良いわ♪
でも、ここ何局打っても負けてしまうダーリン。。
ダーリンが弱いのではなくて僕ちゃんが強いと言うことにしとこうね~~
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-03-08 20:36 | 子育て
<< 桃の節句 おかげさん >>