Achievment Awards

ハニーちゃん、先週のロータリークラブの会合でのスピーチ、立派にやってきました。一人で考え、小さな紙に段落ごとに書き写し、スピーチではちらっと紙をに目をやりながら、観客を一人ひとり見て、大きな声でわかりやすく、学校で教えられるプレゼンさながらに。わが子ながら、『まあっ』って感心してしまいました。こちらの学校は、学力が。。。とか何教えてんのぉ~って思うことも多いのですが、こういうことはさすがです。アイコンタクトをちゃんととって臆せず話す。大事なことです。こっちではうつむきがちに、声も出さずにうなずくだけって子はあまりいないですね。せめてYESとNOくらいははっきり言いますね。うなずくだけなのは幼稚園児までくらいでしょうか。

9月には学校のプロダクションがあって、ミュージカル仕立ての演劇ですが、主役の一人で張り切っています。これも立候補でオーデション。ハニーちゃんは後先考えず立候補をよくします。色々な行事があると自分で、持っていくものなどオーガナイズします。勿論忘れるときもありますが、基本的にチャキチャキさんです。学校のお勉強に目をつぶればある意味、心配のない子です。元気すぎて振り回されることもありますが・・・。

反対に僕ちゃん目立つのが嫌いで嫌いで。。。かと言って、斜めに構えていきがるティーンとかでなく。イマドキの子供で『そんなの意味ないし・・』と特別なことはしたくないというスタンス。
実は今年はフォームキャプテンと言ってクラス委員長に選ばれていたのらしいのですが、親が知ったのは2学期になってから。。『何で言わないの~。すごいことじゃない』と言うと、別になりたくて立候補したわけじゃないからって・・・先生の推薦だったらしい。。

そして今日はAcademic Awards を貰ってきました。しかもこれも先週い貰ったようなのです。なんで名誉なことを喜ばないんだろうとは思いますが、すっごい頑張ったワケでもないからと、淡々としてます。ま、ある意味クールです。

ハニーちゃんだったら帰ったら一番に報告してくれるのに。 同じ兄妹でもAcheievmentをもらうところが全然違うエリアで面白いですね。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2008-08-27 21:51 | 子育て
<< スキー三昧 冬の夜長 >>