カテゴリ:メルボルン ( 48 )

13年経ちました

メルボルンに移住して、ちょうど13年が過ぎました。
明日は14年目がスタート。本当の本当に月日のたつのは早いものです。

明日はこっちに住んでる友人夫婦の妹さんが来豪され、うちに宿泊されるので
決算だけど、早々に会社を引き上げ、夕飯を作り、洗濯機を回し、買い物に走り、
バンガローのお掃除をし、ついでに色々家事をやっつけふーっと座ったのが10時半。
西洋人の前で夜に掃除機かけるなんてヒンシュクものだけど、ダンナ出張中で思い切りかけましたー。
やっぱり夜は働く時間じゃなくて、静かに眠りに入る準備をするくつろいだ時間だからね。

”人生は楽しむためにある”なんてよく聞くけど。
時々そうだと良いなと思うけど。けっしてそれだけじゃないんだと、つくづく思う。
夜遅くまで、家事をしていた母。古い家をピカピカに磨いたり。
母の人生は人生を楽しむために生きてきたなんて教えない。
人生は一生懸命生きるためにあるんだと言っているような生き方。

決して楽しいばかりのメルボルン生活ではないけれど、生活環境は恐らく日本に比べたら恵まれていて。
日本ではない苦労はあるけれど、それでも一生懸命出し惜しみせず、生きていると何とかなるんだなーと思わせてくれる。

だいぶ前に読んだ Victor Frankl の「それでも人生にイエスと言う」にあった
幸せは目標ではなく、結果にすぎない
という言葉が身にしみるこのごろ。幸せを探しているうちは手に入らないのかも。
今、そこにある幸せ。を感じることの出来る幸せ。
”楽しまなくっちゃー”と力まなくても愉しみはここにある。
14年目突入ー!!



[PR]
by sonnenblumensan | 2014-03-31 22:20 | メルボルン

いざ!12年目スタート

12年前の今日、私たちはメルボルンに移住した。
12年目ですよ12年。早いわ~。そりゃあ34歳の若いママだった私がアラフォーも軽く吹き抜け、あら?!(もう)フィフ(ティー)だそうで。その次のDecadeはあら~還(暦)なのだそうで、こんな調子じゃアラカンもそう遠くないなとなと予想できちゃうわ。

しばらくぶりにブログ更新です。これからも思いつくまま、気負わずだらだらとやっていきます。今年も宜しくお願いします。
今頃新年のご挨拶♪
なんだか忙しく、心身ともに疲れてきた年末。クリスマスからスイスへ5週間の里帰り。そのうち2週間はお決まりのDAVOSでスキーホリディ。満喫しました~~。通常4lキロ太るスイス里帰りもスキー合宿のおかげか1キロ増のみで。帰りにシンガポールに4日間滞在したけど、水着は買い控えました。やせるかもしれないと言う希望の元に。。。。(で、やせなかった・・・)
シンガポールのお買いものはそれはそれは楽しかったけど、お金がないと楽しめないわね、日本にもだけどさぁ~。

そのスイスとシンガポールに行った5週間はネットもあんまり使わず、FBのゲームもお休みして、家事は義母任せで時間があるある。もって行った14冊の本は読了しました。
かえってきても改めてで本を読める幸せが。。読みたい本山積みでなかなかブログまでたどり着けなかったわけです。。
最近は5冊ほど同時進行で読んでいて、1週間で3冊ペースです。日本にいたときは月2万円ほど本代で出て行きましたからそれに比べたら全然お金使ってないわ・・自分で本屋へ買いに行くわけでないので手当たり次第、捨てる本もらったり、古本買ったり。おかげで自分じゃ買わなかっただろうと思われる本も読むようになりました。

子育てが始まってから映画や芝居はとんとご縁がなくなって、映画やグルメや、美術館やそういった文化的なものが大切なものではなくなったので惹かれなくなったけど、本だけは子供が寝たすきによめるので大人買いしてたんですね~。今子供に手がかからなくなって、少しずつミュージカル行ったり、映画をみたり、JAZZ聴きに行ったりできるようになりました。

息子も(もう僕ちゃん、ハニーちゃんは卒業です)大学生になり、娘も高校生になり、仲良し家族でありがたいし、やっぱりここに来たメリットは大きいなあ~と感謝の12年目。大体日本のままだったら旦那さんずーっと単身赴任みたいなもんだったろうし、家族が家族の形態をもって家族として支えあってこれたのもオーストラリアへ行く決心をしたおかげ。

それでなくても異国で暮らすのは大変で、国際結婚は大変で、何かメリットなくちゃやっていけないわ!と先日元同僚のSちゃんと話してたんだけど。オーストラリアにいる、子育てのメリットは大きいし、ライフスタイルのメリットも大きいし、ゴルフが仕事に行く前にできるってのはホント素晴らしいし。小さなデメリットは数えないようにしようと思う。

どこにいても幸せ。ありがたいことです。
[PR]
by sonnenblumensan | 2012-04-01 23:23 | メルボルン

END OF FINANCIAL YEAR

ということで、決算期です。こちらは6月。
6月に入ってから、日本の3月や12月のように、あちらこちらで道路工事が~~@@助けて~~。
もっとさ~計画立ててしようよ~道路工事。。って日本でもそうなんだから仕方ないか・・

今月は決算期のセールの月。色々なものが安くなっております。はい、早速6月初めに私たちはking sizeのマットレスを買いなおしましたよ。$2000ほどのもが$1500になってて即買いしました。
段々ダーリンがお年を重ねて、眠りが浅くて背中が痛いと嘆くし。
睡眠はラクジャリーよ、必要な贅沢よ。だって1日の3分の1は寝るんだもの。いいマットレスでなくっちゃ~~。と押しました。
実際私も第一子妊娠期にベッドをちょっと(かなり)高いものに変えたとたん腰痛が治ったことがあってからマットレスの大切さを実感したのでした。移住とともに日本から持ってきて(イギリス製でしたが)ほぼ、10年で買い換え、その後キングサイズのベッドを頂いたのでその買い換えたよきマットレスは僕ちゃんのものとなり、多分、頂いたキングサイズのベッドも、そろそろマットレスの寿命と言うことで。。。結婚してから3回も買い換えたことになるわ。。結構高くついてるわねぇ。。結婚して20年もたってないのに。。。
で、そのマットレス屋はうちのわりと近くにあるお店だけど、そのお店がちょっと物価が高いエリアにあるのでわざわざ遠くの物価が安そうなエリアの同じ店まで行って買ったのに。。
先週入ったその高いエリアの店のチラシがさらに$200安くなってて、とーっても損した気分。。。
ま、マットレスの質も上を見ればキリがないので、いいお値段ということで満足としとこう。。

そのマットレス。片方で揺らしてもその振動がもう片方に伝わらない優れもの。ダーリンのいびきはなくならないけど。あんまりふかふかで気持ちよくてなかなかベッドから出られないのが難です。。

この国に長くいると色々なもののセール時期と言うものに気がつきます。気がついたものあげておきますので参考までに。

まず年末年始のせーると決算期セールはそれぞれのお店で違うのでなんともいえないですが
例えば香水・母の日前のセールで安くなる所が多いです。普段はクリスマスのセールでも安くならないことが多いかな(特にMyerとか)
必ず年2回ほどTOYセールがありです。1回は冬。ちょうど7月の頭、(今時ですね)スクールホリディくらい?とクリスマスちょっ前の11月。それからにリネン、タオルや 食器、キッチン用品が順番に入る感じ。子どもの下着セール、女性もの、次は男性ものとかね。靴とね。

店を変えると同じものが大幅に値段が違うことがあるので日頃から適正価格を知っておくとお徳感ががぐっと上がります。トイレットペーパー、最近どこかでセールしてるのでコストコまで行かなくてもコストコ値段でクリネックス買えています!嬉しい♪

早々数年まえは毎週火曜日の午後がガソリンが一番安かったけど、最近は全く読めません。先週も水曜日に朝安いと値段を確認してお昼にそのままガソリンを入れたらピーンと跳ね上がっていて。一番高い日に入れてしまってショックでした。。。入れ始めて途中で気がついて。いつもは満タンですけど、さすがに30Lでやめました。悔しい。。。
で、今日は安いままだった。。

マットレスの$200の差を思えば10セントガソリンが高くなっていたって大したことないのに。こっちのほうが悔しい貧乏性の私。。

案の定洪水とサイクロンの影響でバナナが1キロ13ドルに上がって早数ヶ月。全然口にしてません。はい。
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-06-29 23:01 | メルボルン

Decade

4月になってから気を取り直し、2回も更新しようとしたのに、何かの弾みで何かをクリックして記事が消えるということを2回もしてしまい・・・・。
そのたびに、立ち直るのに1週間!!怪我もだけど、色々なことが直るのに時間がかかるようになったなぁ~~。

10年一昔といいますが、英語で10年をDecadeといいます。
とうとうメルボルン移住して10年。このブログも6年目にはいり、4月を読み返してみたりして。
そう思うとこういう形で記録を残すことは悪くないなと思います。

ここのところ仲良くしてくれた人の帰国ラッシュ。反対に来たばかりで不安でいっぱいいっぱいな方の相談役になったりで忙しい日々でした。
お世話になった方には恩返しのつもりで。来たばかりの人には、子どもを抱えて一から手探りで進む不安を思いだすと放って置けなくて何かとお手伝い。乗るも反るも、行くも帰るも縁と運です。

移住10年を記念して家族で出かけたスイスレストラン。何故スイスレストランかって?1回も行ったことなかったし。やっぱり、家族で力を併せてここまできたから特別な所に行きたかったのです。
結構普通なスイスクラブは内装はスイスの山小屋風のレストランっぽい。カウベルや写真で壁はいっぱい。決してオサレではないけど。日本で言うファミレス風内装。でも料理はとても美味しかったです。スイスのポピュラーな炭酸飲料リベラでウェイトレスの子と盛り上がり。今更ながら、皆良く頑張ったね!って感じです。

10年を記念したお祝いディナーは続きます。
10年前にハニーちゃんが幼稚園の時から付き合いのあるオージーの2家族とディナーが4月の最初の週末。親戚も頼る人もない中、子ども預かってくれたり、ディナーに呼んでくれたり。何かとお世話になった、心強い友人。一緒にスキーに連れて行ってくれたり。彼女の田舎の実家に連れて行ってくれたり。子どもたちの学校が変わり今でこそ、合う回数も少なくなりましたが、とっても恵まれています。お互いの子どもたちの大きくなったこと!!今から思えば10年前は若き34歳のママだったんですね~~。全然変わってないつもりでしたがじわじわと変わるものは変わるものです。お着きあいの頻度や内容も。

次の週末は近所で仲良くしている人のお宅でディナーに呼ばれて楽しい時をすごし。
そしてこのイースターは僕ちゃんが日本語補修校に入ったときからのお付き合いの4家族であつまり、ポットラックパーティ。場所は持ち回りですが今回は我が家でしました。私は前日より肉まん24個こさえて、まぐろの漬け、サーモン、ウナギ、海老のちらし寿司を作り、炊いた米はなんと9合!鰹を1本おろしてトルコ料理と、そのあらで赤だしとを作り。皆も焼きそば、イカリング、豚シャブサラダに、シーフードサラダ。グリーンサラダにシュークリームなど、持ってきてくれて沢山のご馳走が並びました。

食べきれないほど食べた翌日は仕事にでかけ、その後、僕ちゃんのバスケメイトのお宅に招待されディナー。
イースターサンディだけがのんびりできる日かと思えばよいお天気でダーリンうずうずモード!ダンデノン丘陵にお散歩を兼ねたランチに出かけ。夜は次の日の友人の誕生会に持っていく抹茶カステラを作り。そう、25日は結婚記念日というのに、友人の誕生会に行った後、別の友人のBBQディナーに行くのに、ディップを作り、枝豆ゆでて、息つく間もなくまたお出かけ。ちゃんとその次の日の呼ばれた別の友人のうちに持っていくティラミスもこさえておきましたが。

なんだか怒涛の4月。11年目のスタートでしたが。
あれもこれも、縁あってお付き合いくださる皆さんのおかげです。 

後もう一つこの週末に友人の誕生日をお祝いしたら、4月の超多忙ソーシャルライフが落ち着きそうです。
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-04-28 23:12 | メルボルン

Happy Australia Day!

オーストラリアディだった昨日、友人がHappy Australiaday!と電話をくれた。日本の建国記念日におめでとうございますなんて聞いたことがないので、やっぱり、この国はそういうところが良いなぁと思う。

好きも嫌いも全部まとめてオーストラリアで、私的には好きでも嫌いでもないんだけど。
ライフスタイルとしては余裕があるなと思う。大人も子どもも。住めば都には変わりはないけど、都にもランクがあるからね。メルボルンは世界で最も住みやすい待ちの上位に何時も位置する。確かになあと思うし、客観的にみて、この国に外国人の私がふつうに生活できるのはラッキーだと思う。
完璧な教育制度を持つ国も、税制を持つ国も無い。多少の不満は有るけど、文句言う権利を持ってない。永住権だからね。市民権がないので選挙権もない。それは私の選択なのでガタガタ言わない。ま、どこの国にも軍のいじめや警察の自堕落さが問題があるけど、完璧な組織はないってことだね。人間の集まりですから。

同じ人間でもバックグランドが多様なこの国、問題もあるけど面白くもある。勤勉な人もいれば、いい加減な人もいる(多い)

クリスマスから壊れてしまった洗濯機。ホリディへ行った後は山のような洗濯物。何時も来てくれるスリランカ人のエンジニアと全然連絡が取れず、職場にお世話になりましたが。
やっと連絡取れたらやはり、5週間スリランカに里帰りしていたそう。
早速きてもらうよう頼んだのが火曜日の午前中。待っても待っても来ないので電話をすれば、『あ~忙しくてすっかり忘れてた』ここまで聞くと、ふつうのいい加減なオージー。
でも彼がホリディから帰った翌日に運よく捕まえて。3日後にはきてもらうよう手配したけど。待ってた5週間、留守電はいっぱいで入らなかったし、仕事が溜まってるのも分かる。で、いつこられるか聞くと夜でもいいかという。良いけど何時?ってきけば8時から9時ごろ。オージーだよ?(スリランカ人だけど)働くねぇ~~。
オージーのテクニシャンは来るだけで$80とかふつうに取るけど。この人はそういうことは一切なし。一度ディッシュウォッシャーが動かなくなってみて貰ったらガラスの破片が原因でそれを取っただけだからお金要らないって言われて、慌ててせめてガソリン代と$20をポケットにねじ込んだことがある。そんなんで商売やってけんのか~~??って要らない心配をしてしまう。

で、今回もモーターがもう古いからと取り替えてくれて、モーター代$65でいいという。何で?聞けば僕から買って貰った洗濯機だからって・・・。80ドルポケットにねじ込んだわ。

世知辛い世の中だけど、こういう人がいると嬉しい。。

昨日は友達がHappy Australiaday!!何してんの、今日?って電話くれたけど、すかさず洗濯!!と答えた。
Happy Washing day~~!!
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-01-27 07:21 | メルボルン

春休み中です

私ではなくて、子どもたちが。学校って休みばっかりね~。って良く思います。まだこの間冬休み終わったばっかりだったのにぃ~~。
この春休みはまだまだ、メルボルンにしては寒くて。この春20度を越えた日はまだ無いと思います。結構雨。草取りをしようとか、ペンキをぬろうとか、ガーデニングを・・・と思う日は雨。やらない言い訳じゃないよ!!本当に雨。
で、水制限の規制が緩和されました。ステージ3Aからステージ2.ほとんどのオージーの友人はまだ緩和は早すぎる!けど州政府の選挙があるからだ~!!って言ってました。

いままでは車も家で洗えなかったけど、早速風呂の残り湯でバケツつかって洗剤なしでせっせと車の水洗いしました。

雨続きで風呂の残り湯をやる場所もないので水制限が緩和されてもなかなかお風呂に入れません。ギルティ感じてしまうからね。。

こちらでは春は大掃除のシーズンでもあります。掃除などにせっせとリサイクルの水使えるので自然とお掃除しようかなと言う気にもなります、気だけのときもあります。

休みと言ってもどこかへ行くわけでなく、子供たちはともだちのうちへ泊まりに行ったり遊びにいったりで。子供が誰もいない日もあれば子どもが5人に増えていることもある春休み。日本のように部活もなく。お稽古事も学校の休みにあわせて休みになります。でも、子どもたちが育って、本当に楽になってきました。

朝から洗濯物を干しておけとか。掃除機かけておけ。とか簡単な家事ならふつうにやってくれるようになったし。あとはお風呂とかトイレとか、ご飯つくりとか、自立させるためと言う大義名分のもと、色々教えこまなきゃ!!


『頼むからどこかへ遊びに行ってくれ~~』
と願ってる小学生や幼稚園児を持つお母さん、あっという間ですから。今を楽しんでくださいね~~。

今から思えば自転車一緒にこいだり、ローラーブレードしたり公園でブランコしたり、落ち葉拾ったり。海辺で貝殻集めたり。中学生になるともう一緒にはやってくれませんもんね~。
肩の荷がおりて、淋しくもあるといったところもあります。(ほんのほんの少しだけ!)

ま、子供たちがどこかへ遊びに行った夜はダーリンとディナーにも行けるし。レストランへ行っても二人だと安上がりだし!今は今で楽しんでおこうっと。。

明日は中秋の名月ですね、晴れて月が拝めるといいなぁ~~
[PR]
by sonnenblumensan | 2010-09-21 22:02 | メルボルン

Debut

ハニーちゃん、ミュージカルDebutしました。”王様と私”
f0097189_21445426.jpg


主役のこの方たちは、傍を通られると、オーラがあります。(^^)
ハニーちゃんは王様の子どもたちの一人です。親も子も楽しんでいます。ミュージカルはよかったですよ~。クラシックなミュージカルですけど、とても楽しめます。

もともと私は芝居やミュージカルが大好き。
で、ダーリンはあんまりミュージカルが好きでない派。芝居やミュージカルってお値段によっては何回も同じのを見に足を運ぶことってないですが、1回目よりも2回目のほうが楽しめたりします。今回は本番さながらのDress Reharsalをみて、ハニーちゃんの初演の日を見ました。出来ればラストの日も見にいきたいけど、なんせミュージカルですから、決してお安くない。
ダーリンは首を縦には振ってくれません、、、

ダーリンは土曜日に僕ちゃんとハニーちゃんのお友達を連れて見に行ってきました。そうしたら、とっても楽しめたらしく、ラスト日も、もう一回見に行こうかって言ってくれて。チケット即買いしました。嬉しい!
僕ちゃんのバスケの試合は、ごめん、誰かに連れて行ってもらってくれ、、、。

実際、この手のお仕事はありがたく、ラッキーなことですが、送り迎えをする親はソウトウなコミットメントが必要です。ギャラも頂けますが、頂くのはハニーちゃんですから・・・

州代表に選ばれるようなスポーツ選手のお母さんたちのコミットメントも大変なものです。ハニーちゃんは1ヶ月のお仕事ですが、スポーツ選手ってずーっと!ですもんね。家族の協力なしで上がっていくことは不可能なのです。子どもも上を目指してトレーニングするけど、家族もそれに照準を合わせなければならず、兄妹が多いとお母さんは本と、仕事なんて出来ませんよ。。自分のことだけに照準を合わせればよい環境はなんと楽なことか。。と思います。

でも、それだからこそ、子どもたちが得る喜びは親にはひとしおなんですね。きっと。。
馬鹿な子ほどかわいい。じゃなくて手塩にかけたほど、喜びも倍増。なんでしょう。ま、手塩かどうかは別として、愛情はかけてますからね♪

DEBUTといえば私、コストコデビューしました~~!!同僚のKDMさんに連れて行ってもらって。鼻血が出そうに興奮を覚えましたが、やっぱり頭の中に叩き込まれたお値段と瞬時に比べてお得なものだけ買いました。ので、出費に青ざめることもなく。
目当てはタラバカニだったんですが。。冷凍物がほとんど解凍されていて、暫く鍋をする予定もなく、仕方なくあきらめました。(私には量が少なすぎてお得には見えなかったの)
会員になるほど、頻繁に行くとも思えませんから、持つべきものは会員のともだちです。ありがとうKDMさん!!お礼に御餅ついたからね!!
[PR]
by sonnenblumensan | 2010-07-19 22:17 | メルボルン

キタ~!!

旅のお話はお預けのままで、こんなことしてる間に記憶が薄れてゆく心配もありますが。。

昨日はメルボルンカップでした。由緒ある競馬の日。州の祝日です。競馬の日がお休み。遊べと言われているようなものです。さすがオーストラリア。

我が家にはなんだか、相変わらず沢山の人がきてBBQをしました。総勢22名。
チキンサテーにソーセージ。3KGの豚のロースト。野菜のロースト。オリーブや、チーズやクラッカーのおつまみ。皆さんがスイーツやパンや、おつまみを持って来てくれて。シャンパンボトル何本空いたかは覚えていません。

ちゃんとシャレで帽子もかぶりました。

TBAにも馬券を買いに行きました。
一番人気の馬を狙って買いましたが、ふと名前に惹かれた”Shoking”、一応買いました。そう、賭けてみたのさ、Shokingに。。

きましたよ!きたきたきた~~

と叫んだのは、勿論私です。Shoking 一等でした~。エライ!!
$27分勝ちました。エッヘン!でも賭けた総額は$19。結局$8の儲けですね。

同じくShokingで当てたリトルベアちゃんは$135勝ったらしい。早速馬券を現金化してくれて、おまけに彼女はそのあぶく銭で高いワインを振舞ってた・・。そういう人だから当たるのね。

私は独り占めしてコーヒーでも飲むか。。

でもやっぱり賭けると興奮して、アドレナリンでまくり。というのが良いのかも。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-11-04 21:28 | メルボルン

ほわほわ

キリリと寒い冬が好き。でも寒いのはちょっと苦手。矛盾してるよな~。でも、良いんです。世の中は矛盾だらけなのだから。コレは開き直り。

寒い朝の白い吐息に冬だな~と震え冷たい空気にピンとくる。空気が澄んでる。冷たい風が気持ちいい。でもそこにたどり着く前の布団の中のあったかいふわふわ感も捨てがたい。

冬になると台所でおやつ作ったり、煮込みをすることが多くなる。
f0097189_20444577.jpg
どら焼きだったり。
カレーパンだったり・・・ほわほわ感がいいねぇ~~。


(写真小さくならないよ。。なんでかな~~)


f0097189_20474952.jpg

お義母さま仕込みのグラーシュや、ビーフキャセロール。1本$3で仕入れた牛タンのシチュウ。鍋にすき焼き。。食うわ食うわで、ああ体重が・・・

服が入らなくなった。。(汗)
そこで一大決心。月曜の朝は毎週、海辺を歩くのだけど、明日から毎日歩こうと思う!!がんばるぞ~~。

今日から僕ちゃん期末テスト。
コメディを大笑いでみてるハニーちゃんとダーリン。あまりの面白さに僕ちゃんに面白いから一緒にみようって声かけてるよ。。。オイオイ。今週はずーっとテストなんだってば!!勉強しろってハッパかけるならともかく。Exam中に一緒にTVみようって誘う親。。頭ほわほわだわな~~。

コレは開き直りなのかな。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-06-15 21:01 | メルボルン

swine flu

Swine (豚)Flu(インフルエンザ)日本ではそうそうに新型インフルエンザに名前が変わっておりましたが。。。

日本は300人を越えたそうですが人口6分の一のオーストラリアでは500人を超えたそうです。パニックにならないようにか、それとももうみんな増えていく数、休校の数に飽きてきたのか エールフランスの航空機事故にメインをとられさほど報道されなくなってきました。

日本って過剰反応っていう気も確かにするけど、だから安心って面もあるな~~とつくづく思います。
未だにマスクをかけている人見たことありません。(アジア人以外で)
こちらではマスクって菌を持っている人がうつさないようにという常識なので、うっかりマスクしていると反対に保菌者の様に思われます。でも、自分の体は自分で守らねば。。

マスクN95なんて30ドル位するらしいし、、普通のガーゼマスクではあまり意味がないらしいし、どうしたものかと、もと看護婦のかえるの頭ちゃんに相談した所、『あのマスクってメチャ息苦しいですよ。きちんとつけてないと意味ないですし。つけたり、はずしたりも。少しでも隙間があると結局同じなんですよ。ないのと』だって。。。なあんだ。やっぱり人ごみは避けて。買い物もショッピングセンターには行かず。コンサートやスポーツの試合にも行かず。手洗い、うがいを励行するしかないようです。

で、日本人でメルユニのドクターが、『今のFluは弱毒性だから今のうちにかかっておいたほうがいいんじゃない?9月ごろになると強毒化するって言ってるよ。ワクチンも7月までは出来ないそうだし』だって。。。

オーストラリア政府は広がらないように躍起になりたいけれど、あんまり不安を煽ると日本のように店に閑古鳥が鳴いちゃうし、せっかくstimulate packageで$900も出したのに、出足が鈍るし、いまや年度末決算期でStock Take Saleも始まったし。ま、新型インフルエンザもそんなに深刻じゃなし。ってな感じで、報道規制でもしてるんだろうか。。。

因みにメルボルンの北のほうの学校が休校が多かったけれど、段々西にも、東にも、南にもじわじわと増えて来ています。。子供たちの学校が休校になるのも遠くないかも。。

いま、AFLではSt Kildaが今までかつて無いくらい快進撃で、ゲームに行きたいが、行けないダーリン。そしてもうすぐサッカーのワールドカップの予選もメルボルンであります。。勿論、私はStock Take Saleに行きたいし。。

欲求不満になりそうなこの頃ですよ。全く。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-06-03 23:08 | メルボルン