カテゴリ:子育て( 54 )

ひと段落-お久しぶりでーす

あれ?っという間にはや文月。
9ヶ月もブログ放置ちてました。。

だってね。10月に娘が高校を卒業して。運転免許もとって。18歳にはなったし、大人だし。子育て、終わった?って思ったんですよねー。

で、多分、ほぼほぼ終わったと思う。

娘は行きたかったアートスクールにオーディションで受からず、某大学の国際学科に進学しました。女子大生、ですね。日本語も専攻しております。

舞台はドラマスクールに引き続き通い、出演したテレビドラマシリーズが今度は映画化されるというので、撮影も始まりました。パン屋とKmartと言う量販店のアルバイトを掛け持ちし、ドラマスクールの舞台が2週間、毎日続き、朝は7時からアルバイト、夜は10まで舞台と言う日々が続き、とうとう、風邪をこじらせました。

パン屋のアルバイトの代わりの子はいるけど、舞台のソロ、や映画の役は代役はいません。パン屋を休んで舞台に備えるように。パン屋を休んで映画のリハーサルに行くように言っても、私が休むと代わりがいないからとがんばってしまう娘。

結果は風邪で、舞台に穴はあけなかったものの、38度の熱でも舞台に立ちました。
仕事に責任を持つのは大切なことですが、パン屋を熱で休んだ場合リプレイスするのはオーナーの責任であり、仕事です。人が急に一人かけても回すのが責任者です。

娘には、物事には優先順位があり、出来ない、行けない、その日の仕事を引き受けない。断ることも彼女の責任だと言うことを伝えました。
誰だって風邪も引けば病気にもなり、休むことだってある。それをカバーしあうのがチームワークだし、休んだ人を責める職場というのは成熟していない人の集まりだと思うわけです。
日本の友人も同じように、熱だ出て休むと怒られる。。なんて言っていましたが。。
私が銀行員だったときまさにそれでしたが。。
日本の社会のなりたちって人の権利を尊重しない。そんな幼さがずーっといまも残ってる気がします。良かった日本にいなくてと思うのはそういう時。
恨みつらみで話をしない、建設的に権利を主張でき、受け入れられる、そんな社会の風土が育てばいいなあと思います。
誰かが、NOという。おかしいという。オンブズマンでも何でも動かす。行動しないと、多分変わりませんよね。
そういうと出る杭はうたれ、自己中とか変な言いがかりをつけられる。言われたとおりにやっていれば問題のない会社員。我慢すればなんとかなる。。なんてね。鬱になっていく。。
あーあ。。自己中とは違う、成熟した社会を味わえる日本になって欲しいなあと思います。

話はそれましたが、娘は急成長中。。と言う感じがします。嬉しい限りです。

息子も大学4年になり、就活?をはじめました。スーツ着て、面接に行く姿に感動を覚えます。(笑)

もう何年も子供たちに朝起こしてなんて頼まれたことはありません。二人とも朝7時からのバイトのときは母より早く起きて勝手に行きます。

これだから、子育てほぼ終わりなんだなーって楽してます。ありがたいことで、嬉しいことです。

フルタイムの前は働きながら、子育てをただひたすら一生懸命にやってきたことが、後悔ももちろんあるけど、ここにきて、コレでよかったんじゃないかなー。多分と思えて幸せです。子育てひと段落。

次は二人が家を出て自立すること。

そしてそれでまさに子育ては終わりそうです。
[PR]
by sonnenblumensan | 2015-06-30 20:16 | 子育て

子どもたちが成人した!

この8月、誕生日が同じ息子と娘はそれぞれ21歳と18歳になりました。
18歳と言えば 選挙権も有り、お酒も呑めるようになり、車の運転免許も取れるようになり、ま、成人になります。
こちらでは 伝統的に大きなお祝いは21歳でします。18歳は一応成人しかも、高校最後の年とあってパーティをする人が多いです。

真夏に産まれた子どもたちの誕生日は、こちらでは真冬になりました。

家族の中でいつの間にやら一番小さくなった私に、ママってこんなに小さかったっけ?と口々に言う子どもたち。いや、大人ですね、もう。
法律上は。。。中味は、はい、しっかり子どもです。

でも、それなりに視野も広くなってきたし、(まだまだではあるけど)年老いてきた母を労わるようにもなったし。。
小さくて可愛くて、いつも私を探しに来た子どもたちが、今では呼んでも返事もしなかったりって、寂しくもあるけど(少々)
2人とも、成人したって、なんだか感無量!!
息子は大学の勉強がいそがしすぎて、(彼曰く)夜遅くまで大学の図書館で勉強している(日もある。)のでアルバイトが週2回しか出来なくて家を出たくても出られません。中学生のバスケのチームのコーチをボランティアでしていて、それも楽しそうです。教えることで学ぶことが沢山あるようで、よかよか。

娘は受験生の真っ只中に加えて、去年働いた、ドラマの収録もあり、超多忙で、家のことなんてなんにもしないし、(洗濯物をたたむだけ!)鍵は忘れるし、息子は財布をなくすし。。で心配なことばかり。きりがありません。
あ、因みに鍵も財布も見つかりました。財布は大学でなくしたけど、運よく戻ってきました。ちょっと感激。

最近は息子がピアノを弾いて娘がウクレレで伴奏して、2人でハモッって、歌うことも多く、それを聞くのが結構好きです。

私の子育てはある意味一心不乱。他方で手抜き三昧。だったかなー。もっとやってあげたいことはあったけど、出来なかったのは仕方なしとして。
健康ですくすく育ってくれて、この上ない幸せ。

大変だったことも勿論あるけど、何にも変え難い子育ての貴重な時間、お与えとして頂けたのは幸運としか言いようがありません。

成人した大人として、新たに関係を築いていけるよう、子育ての形も変わっていく時になりました。



[PR]
by sonnenblumensan | 2014-08-27 20:55 | 子育て

ハハハ、母親冥利

いつのまにか、5月も半ば。
当たり前だけどこちらのカレンダーの5月の風景は紅葉。6月は雪景色。
日本にしか四季がないなんて訳知り顔で言う方にはもっと世界を回ったほうがいいよー。って言ってあげたい。
通りの木々の紅葉がとても綺麗なこのごろ、朝夕の寒暖の差のおかげで庭のもみじも真っ赤です。

4月に移住して14年目に入りました。
最近はダーリンの出張が多くて。しかも日本!私の友達とキャッチアップしたり、美味しい日本酒に刺身に。。あー!!
羨ましい!!!
4月に子どもたちはダーリンの誕生日をサプライズしようと試みていましたが、あまりに主人の出張の予定が変わるので
結局4月中は4日間しかうちにいないということで、そのうちの1日を絞って、コメディフェスティバルのチケットを購入し、
その前に家族でディナーにしようと提案がありました。
「ママもコメディ見る?でもママの分は自分で払ってね。食事もママの分は自分で出してね」
いやー。しっかりした子どもたちで嬉しいよ(苦笑)

予約したレストランのディナーが安くはないところで、請求書をみた子どもたちの目がまん丸なので、いいよ、メインのディシュだけで後はママが払うからと
助け舟を出しました。家族で3万円くらいの出費。子どもたちは主人のメイン皿の40ドルだけ払ってもらいました。ま、コメディショウのチケットも払ったしね!
ダディを喜ばせようという気持ちが可愛いし嬉しいので良し!とした。

時はさっさと過ぎて5月は私の誕生日と母の日があります。4月、5月にいろんな人の誕生日パーティが重なって、結構ピンチらしい子どもたちは、母の日にグルメな朝食を作ってくれたり、一生懸命家事のお手伝いをして(小学生のときといっしょね)くれました。そして2人からは、金欠なので母の日と誕生日のプレゼントを同じにさせて欲しいと申し出が。。ははは、無理することないのに。

だめだめぶりを発揮している母なので子どもたちは一生懸命フォローしてくれてます。
「ママー大丈夫?」「仕方ないナーママはー」
という優しい同情をされることが多くなったけど。ダーリンが出張多くていない分、子どもたちがうーんと助けてくれるようになりました。

老いては子に従え。ですねー

[PR]
by sonnenblumensan | 2014-05-12 21:09 | 子育て

ひな祭り

桃の節句かー。桃、食べるほうならかろうじてまだスーパーで買えます。
今日は本当はカラオケに行くはずだったので、ひな祭りのお祝いを昨日済ませました。
17回、お雛さんを出して。毎年飾るたびに女の子いて嬉しいなと感慨深くなります。

男の子のほうが優しいというけど、それはちょっと当たってるかなーとも思うけど。
今の時期、ティーンの女の子は確かに難しい年でもあるけれど、ゆくゆくお嫁さんにとられる
息子より、娘のほうが色々共有できて楽しいかもーと思うけど。
私のように国際結婚して遠くの国に行ってしまうかもしれないし。
子育てに限らず、人間関係というのは、今この時を向きあう。ということなんだなー
とつくづく思う。

子どもたちが小さいときに”ハーフだから”
可愛いとか、”ハーフだからモデルにしたら?”
とか”芸能関係にいけばー”なんて、日本ではよく言われて、それがとても嫌だった。
そもそもハーフといわれることにも抵抗があっていちいち
説明したりしてたけど、道半ばであきらめた。

もちろん自分の子なので主観的にとても可愛いけれど。
客観的にみてハーフだから可愛いということもなくてハーフでも普通の子のほうが多いと思う私ですが。。
小さい時は誰だって可愛いし、中学生くらいになれば、もう、親そっくり!
なんていうハーフのほうが多いと思う。その親が美しい人ならばもちろん綺麗な子だけれど。
そもそも若い人の花開くころなんていうのは誰もが美しい時期でもあるではないか!!

で、話を戻すと、モデルなんて子どもが喜んでするとは思えず、所詮親の自己満足で、
さらさらそんなのに応募するなんて、けっ!くらいに思ってた。

が、娘は歌と踊りが大好きだった。のがきっかけで、
お習い事としてミュージカルシアターのドラマスクールに行くようになった。
それが縁でコマーシャル、映画のエキストラ、ミュージカルの子役、を
お金を頂いてさせてもらった。仕事のことは全て、タイミングと運だったと思う。
そしてドラマの端役を頂いて去年はテレビドラマシリーズにも出演できた。
そのテレビシリーズは好評だったので今年も続きそうらしい。脚本でき次第なのかな。
しっかり芸能活動を始めてしまったわけですが。

今年は12年生ということもあって、なるべく、勉強にーーーと思う母の願いはむなしく
ドラマスクールではやっとトップのクラスにはいり、その稽古に時間はとられ。
年2回のステージのシーズンは2週間ほぼ毎日、舞台に出るし。。
今度は学校の行事もソロで歌うというし、あああああ、お勉強は????
高校を卒業したら大学でPerforming Artを専攻したいそうで。。
食べていけない科に進むのか。。でもやりたいことは後押し!しなくてはね。
やりたい事は後悔のないようにやって欲しいと思うので少しくらい勉強が出来なくても(少しじゃないところが痛いのですが)いいじゃん!!
と気を取り直し、最後の高校生活を見守りたいと思います。・

カラオケキャンセルになって早く帰宅すれば。娘が風邪引いて熱がある。早く帰宅してよかった。
先週は息子が熱だして。。2人とも熱をだすといまだに
ママ、蜂蜜レモン作ってーとくるのでいそいそと作って持っていく、甘チャンの母です。

大学3年生になった息子に、はやく沢山稼ぐようになってママに楽させてといったら
「それ、無理!ママはママの人生を歩んで。」なんて一蹴されました。
ママはママの人生を歩むからせめて独立して、将来お金貸してーとか、なしにしてね~~





[PR]
by sonnenblumensan | 2014-03-03 21:08 | 子育て

子育ては終わらないっ!

前回、子育てももう終わり、、なんて書いたけど、やっぱり子育ては子どもが完全に独立するまでは続くものなのだと実感。
実際手はかからないし、今までも手塩にもかけてこなかったかもーと思うことは多々あるけれど、やはり経済的に援助してるうちは一人前じゃないからね。
しかも娘は高校3年生になって、結構手がかかりそうな気配がーーー。

友人の息子さんに彼が20歳のときに出会ったのだけど、とてもよく働く好青年で、親思いで、しかもイケメンで、どーしたらこんな素敵な子に育つのだろうってつくづく思ったものだが、その彼が今、引きこもりになったと聞いた。
写真もみたけど、ひげは伸び放題で、目はうつろだった。。いったい何が起こったのか知る由もないけれど。そこまでにいきついてしまうまでにきっと前触れがあったのではないかとか、何とか支える方法はないのか、と、色々考えてしまった。

大事な息子が社会人になって、これで安心ーーなんてことは無いんだな。。この先も。だれにでも、私や夫にでも起こり得る”鬱”。
そして、大事な娘が幸せに結婚して、何年か後に離婚して帰ってくるかもしれないし。。
そんな時、やっぱり親は親だから全力で力になりたいと思うけど。その力自体が、衰えていくんだろうな。経済的にも肉体的にも。

子育てというのは自分の子どもだから、いつまでたっても子どもであるので子育てというけれど、実際は人間育て。自分も子ども(大人になった)も育ち続けるのだなーある意味。
そして、親の心子知らずというように、40代の母の気持ちは今となっては”高校生のとき心配かけたなー”なんてわかるけど、70代の母の気持ちは私が70代にならないとわから無いものなのだろうなと思う。

今日テニスに行ったとき、小学生くらいの子どもが騒いで、つれてきていたお母さんは、テニスもせずにお帰りになったけど。やっぱり子どもが小学生のうちはお母さんが楽しみたいから、ここで大人しくしていてねというのは、子供にとっても酷なことだと思う。お母さんと子どもたちと一緒にテニスできる場所を探すべきだろうなー。
厳しいようだけど、他の空いてる人に子どもを見てもらうように期待するというのは間違ってるし、子供連れでしか動けない環境なら子供連れで行けるところに行くべきなのではないかと思う。

子どもたちが親の視線を浴びながら、海やサイクリング、公園と一緒に遊べる場所はいっぱいある。お母さんはテニスしたくてももう少ししたらお願いしても一緒に遊んでくれなくなるんだから、それまで待とうよ。。

[PR]
by sonnenblumensan | 2014-02-16 20:37 | 子育て

Nowhere Boys

息子が夜の9時過ぎにアルバイトから帰って、遅い夕食を済ましたあと、今日のサラダが美味しかったよ(今までは本当に野菜をあまり食べない子で・・・)とわざわざ言いにきた。
息子はよく、美味しかったものを報告してくれる。反対に美味しかったとその場で言ってもあんまり食べないとそう、好きでもないことが良くわかる。最近は、彼女と出かけるときが多いのでどこかで何かを食べた後だったりすると、申し訳なさそうに、そんなにお腹がすいて無くて食べられなかったとか言う。

最近は娘や息子と別に取り立てて話をしないけど、食卓を囲むといつもダーリンの(くだらない)冗談でみんなで(私以外)盛り上がっている。”お休み”はわざわざ私の部屋まで言いにくる。
なんでもないことだけど、幸せやなーと思う。

娘が今年の初めにTVドラマのオーディションに受かり、合計で1週間ほど、収録の仕事をした。契約は2月はじめから5月の終わりごろまで。ティーンエイジャー向けのドラマで、主役の4人の男の子の一人がチャイニーズでその子の妹役。ロケの日は朝5時にメーク開始とか、結構大変だったけど、さすがに役付きなので帰りは送ってもらえたり、なんてたって、その分野に進みたい娘にとってはいい経験になった。ギャラも悪くなかったような。。
そのシリーズは13話まで収録が終わったのだけど、最初の4話だけ、今開催されている、メルボルンインターナショナルフィルムフェスティバルで上映されたので、撮影会社から招待を受けて行ってきた。
5秒くらいは映ってるといいナーと思いながらでかけたのだけど、ちょこちょこいろんなシーンで出てきて、ま、合計すると30秒くらいはあったのではないかと思う(笑)
映画館のでかいスクリーンで、娘はちょっと太ってみえたけど。とにかくエキセントリックな役なので、メイクがすごくて。。
お話的にもツインピークスにアドベンチャーが加わった感じで実に面白かった。たまたま運よく、受かってした仕事だけど、娘を映画館の大画面で観るのは特別な幸せだ。
因みにタイトルは”Nowhere Boys" 今年後半にABC3で放映される。

f0097189_2135480.jpg


学校では今年のプロダクション(ミュージカル)の主役だそうで、これもまた張り切っている。
アルバイトもこなし、撮影に、演劇学校に日常の学校にテストもいっぱいあったけど、とっても忙しいけど、なんだか頑張っているので母として応援しなくては、、なのに、いつも声を荒げて怒ってばかりの母。

そんな母にちゃーんとお休みのキスとハグをくれる子どもたちは、ありがたい存在だー。

休みになると息子がピアノを弾いてその横で娘が歌ってることもある。

もうすぐ、子どもたちが巣立つ(後何年?)までの楽しみだ。

子育ての目標は独立だけど、究極の目的は社会に返すことだそうだ。社会の役に立てるよう。一人立ちする日まで、わずか(かも知れない)なので、ちゃんと一人で立てるよう、今やるべきことをやらねばのうー
[PR]
by sonnenblumensan | 2013-07-29 21:07 | 子育て

子離れ

19歳と、16歳になった子どもたちは私の背丈など、とーっくの昔に超えて、いまや身体的には立派な大人です。
16歳の娘はまだまだ、親の庇護の元生活しているのに変わりはないけれど、アルバイトも始めたし、車の運転の練習も始めたし、段々大人の階段を上っています。

子どもたちの成長を思えば、そりゃーあっという間に11月も半ばなわけだ。

息子は大学の試験が終わり、2月末までの休みに突入。理系なので勉強が忙しくてなかなかアルバイトもできないけど、大学の費用も自分持ちで行ってくれているので、家に住まわせて、食費くらいは助けてやってます。親のすねをかじって短大に行かせてもらった私に比べればたいそう、親孝行な息子です。そんな彼は自分でお金を工面して、12月、1月の2ヶ月間、友だちと日本に旅行に行きます。

日本の皆様、お世話になります

高校時代から、あまり夜遊びする子ではなかったけど、青春時代は1回なのに、そんなに遊ばなくていいのか~なんて(遊びほうけた私は)心配したけど、なんのことはない、大学も1年終われば、帰りが遅い日が増えてきたし、しっかり彼女もできちゃった!
明日ガールフレンドが家に来るといわれた時は、ちょっとワクワクした気持ちといったいどんな子連れてくるのかという興味深々だったけど、ご対面もさらっとおわり、あっけなく挨拶のみで終わっってしまいました・・・。
清楚で綺麗なお嬢さんでした。。(でかした!)

私の車を乗り回し、自由にお出かけできる、暇な身分の息子。まあ、そんな時代は長い人生でもそう長くはないので、楽しんだら良いと思うけど、大人なんだから、責任は自分にあることを知らねばならないのだよ~と、言ってやらねば。

最近、娘も息子も手が離れて、大人になってきて、ずいぶん楽になったことを喜ぶ自分とちょっと寂しい自分がいたりして。私の子離れの課題が顕著になってきたなと感じています。

二人とも子ども頃と変わらず、朝起きたらおはようと挨拶するし、何かをしてやればありがとうというし、寝る前にはわざわざ、私の部屋まできておやすみのKISSをくれるし、そんな当たり前のことを当たり前にしてくれる子供たちでよかったと、幸せな気持ちにさせてくれます。

子どもたちには、”ママはさ~気分で怒るし、駄々こねるし、すぐすねるし、子どもみたいだよね~”と言われながら、ああ、私の子育ては終わりに近づいていると思うわけです。

老いては子に従え・・・も、もうすぐかな。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2012-11-13 21:37 | 子育て

Learners

娘がLearnersをとってきました。

車の仮の免許証のことです。こちらでは若者、とくに免許を取り立ての事故がとても多いのでいま16歳から21歳の間に免許を取る人に至っては120時間の練習時間がないと免許が取れません。

日本と違って教習所に行くわけでないのでお金はあんまりかからないと思いましたが、いざ120時間の距離をガソリン代にすれば、いまどき決して安くないガソリン代、相当な額になりますし、時間もほぼ1年半から2年ほどかかります。それでも、習うより慣れろだと思うのでこのシステムはとても良いと思っています。

問題は移民の運転だと思います。なんだかわからないけど、チャイニーズ系?の人はほんと下手な人が多いと。。。。Bloody Asian Driver!なんて悪口もあるくらいだけど、うなずける下手さ。駐車場も空くのをまって道路の真ん中で待つとか。信じられない自己中さんがちらほらです。インディアン系も負けていません。高速道路で路肩にいて、通常は助走してウィンカーを出して本線に入りますが、助走もせず、いきなりはいったり(みんな100キロのスピードで走ってるのに!)ああ、こんなこと書くと、レイシストと言われそうですが、あくまでステレオタイプの人のことを言ってます。そういう方たちにせめて20時間の強制の練習とかお願いしたいです。

夫にいたっては自己中運転の車をみると、絶対Woman driverだ~!と叫んでます。で、しっかり顔を確認してほらね!女だった!!というんです。よくききますね。Bloody Woman Driverと言う悪口も。

あたしはじゃあ移民のBloody Asian woman Driverってことで、この世のワーストドライバーになってしまうわ。

一番危険なのは危険な乗り方をする若造に代わりありません。どこの国にもこの手の子はいっぱいいますね。。若者は車の運転だけでなく、人生のLearnersですね。この手の人はお勉強が嫌いな系の人に多い感じはしますが。。。もちろん、お勉強だけできてもだめですね。
新しく仕事を始めるのもそう、社会にでるのも、親になるのもそう、いきなり本番のように思いますが、Learnerでいられる期間はあったはず。それが学校であり、家庭であり、コミュニティーであり。そういうところで勉強だけしかしてない人は本当のLearnersにはなれてなかったのかもしれませんね。
Learnersの期間にしっかり練習した人としなかった人との自信や技術に差があるのは当然かもしれません。そう、Learners期間を甘く見てはいけないのだ!

Learners中に得るものは色々な場面での経験値でしょうね。うん、人生と一緒だな~。
[PR]
by sonnenblumensan | 2012-10-01 21:53 | 子育て

19歳と16歳

同じ誕生日の子どもたちはもうすぐ19歳と16歳になります。
もちろん、いろいろあったし、まだまだ色々ある渦中でもあるし、これからも色々なことがあるんだろうけど。感想は、あっという間だ~~。という嘆きと、よくもここまで育ってくれたと言う感激。

当たり前のように年を重ね、当たり前のように毎年子どもたちの誕生日を祝えるのは、なんと奇跡的で、ありがたいことかと、しみじみ思います。

幼い頃に2回も救急車(しかも両方とも海外で)のお世話になった息子。新生児発疹にはじまり、熱が~。中耳炎が~、マイコプラズマ肺炎だ~~。水疱瘡だよ~~。滑り台から落ちて脳震とうだ~。ひきつけた~。骨折った~。などなど、幾度も病院に飛び込んだし。にこーと笑いながら道路に飛び出す2歳の娘に心臓が飛び出るかと思ったり。赤ん坊のうちは色々なものを口に入れたし!
一歩間違えば、命を落とすようなことと、隣あわせで。よくもここまで、生きてこれたもんだと思うわけです。自分も含めて。災害にもあわず、大きな事故にもあわず。
そうして、生きていることが奇跡なんだと言われることに実感するわけです。子どもたちを生かせてくれた宇宙なら宇宙に、神なら神に、天なら天に、運なら運に感謝の念が湧くわけです。
そして、この子達にもらった歓びに、授かった運命に、また、私を育ててくれた親に、そうして先祖に自然に感謝の念が湧き、この先も元気に精一杯、命の花を咲かせて欲しいと願うわけです。

26時間も陣痛で、でも安産だった長男。9時間だったけど、出産の痛みがなかなか消えなかった娘のお産。奇しくも同じ日になったけど、二人とも全く違うキャラで。怒ってばかりの母だったけど、やっぱり子育てはかけがえのない、楽しいものだったなあ。。娘が成人する(こっちは18歳)まで後2年あるけど・・

先月免許を取った息子が時々、駅まで迎えに来てくれるようにもなって。ママタクシーに翻弄された子育てが終了を悟り感無量。。息子が育つとこんなにいいことがあるとは想定外でした。。

誕生日おめでとうKIDS! そして良く頑張りましたで賞をダーリンと私に!(まだ終了じゃないけど)
[PR]
by sonnenblumensan | 2012-08-09 22:12 | 子育て

親になり初めて分かる親心かな

いきなり。ありきたりのような一句のタイトルですが。

子の親となり早18年。親になって初めて分かる親心とは、こどもを持った時からいちいち、ホントやな~って思うことが多く、改めて親に感謝したりするのだけど。

わが息子も高校を10月末にめでたく卒業し、いっちょまえにフォーマルのスーツを着て、卒業式を兼ねたフォーマルディナーに行ってきました。まだ可愛いけど、、大人ジャーン!って感じです。
このフォーマルにはパートナーもつれていっていいのだけれど連れて行く子もいれば行かない子もいて。息子はDate(といいます)なしで参加しました。ま、お一人$85の料理ですし、誘われた子もフォーマルドレスを着るわけなのでとってもお金がかかるし。誘った子が違う学年や学校だったら、きっと招待せねばならないので親子3人とガールフレンド、結構な出費です。いやいや、お金じゃないから彼女がいたら喜んで招待するんだけどね。
ディナーのあとはナイトクラブに生徒が主催のPartyにおでかけ。ま、その Partyは夜11:30から始まったので勿論、帰りは午前様。でも学校も関係してるし大人数だしで、さほど心配せずさっさと寝ました。寝付かれなかったダーリンは夜中の3時(だったかな)帰ってきたといってました。私はぐっすり寝ました。
幸か不幸か彼女はいない模様。彼女はいなくてももう親なんて蚊帳の外って感じですが。
男の子を持つ友人は、男の子なんて彼女が出来たら母親そっちのけでそっちにいっちゃってつまんないよ~。と言ってましたが、中には『女の子は感情のUp Downが激しくて大変そう。うちは女の子がいなくて良かったわ~』と女の子を持つ私に言ってくる人もいますが。

実際、息子を大切に思ってくれる子だったらきっと誰でも嬉しいだろうし、反対にいくら才色兼備でもオレ様状態のお姫様だといやだなぁ~と思います。息子に苦労をかけさせないでね。ってね。勿論息子のほうもにも必要ですが『思いやる』気持ちで付き合って欲しいと思います。

私は狙ったわけでないけど男の子と女の子に恵まれて幸せだったな~と思います。でも女の子だけでも男の子だけでも一人っ子でも5人兄妹でも授かったらそれで幸せだったと思います。性別や人数なんて、そんなところに良し悪しなんてあるはずもないのですから。

さてさてそんな10月が終わり11月の最初の2週間はVCE のEXAMでした。日本で言うセンター試験のようなものです。このテストの結果で入れる大学が決まります。選択した科目によっては3週間かかります。卒業式はしてもこの試験が終わるまでは羽は伸ばせません。
で。息子は今週の火曜日で全日程を終了しました。

受験生の息子がいるとぴりぴりするかと思いましたが、テストの週になると思いのほか、彼はとってもリラックスしてました。
勿論ストレスがないわけではなく、この1年彼のストレス量は彼の弾くピアノで分かりました。もやもやしたり。イライラしたりするとすぐピアノを弾くからです。9年生の時でピアノのレッスンはやめてその後1年ピアノに全く触らなかったけど、去年から少し弾きはじめ。段々ピアノを弾く時間が増えて行きました。ストレスの度合いがそのピアノに向かう時間でなんとなくわかるのです。
高かったレッスン料に箸にも棒にもひかからない技量でしたが、ピアノやっていて本当に良かったです。とてもよいストレス発散になりました。

全日程を終えた日。彼はまたクラブへGO! 帰ってきたのは午前2時半。行った場所がCityだったのとよく事件があった通りのナイトクラブだったので今度は心配で眠れず!

その昔父に遅くなって電話すると、すぐ帰ってこい!と怒鳴られたのが、今は気持ちが痛いほどわかり。心の中でお父さん、心配させてごめんなさい。と亡き父に謝ったのでした。
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-11-17 21:47 | 子育て