カテゴリ:手作り( 21 )

Zopf

Zopfとは スイスで日曜日に食べるパンというのが私の理解。何度も義理ママに教わったけどすぐ忘れてしまうのよね。今年の1月にもスイスへ行ったときにまた教わったけど、やっぱり忘れてしまうのよね。。

先月、レシピブックを整理したときに2005年の末に義理パパ、ママが来てくれた時に材料と作り方を書いていってくれたもの(ドイツ語ですが)が見つかり、日本語で検索したレシピも見つかり、久々に焼いてみました。

Zopfを作ってる時のダーリンの子供のような”うきうきわくわく”の嬉しそうな顔といったら!単純なやつ。。

うーん、美味しいよでもなんかちがう。。。確かに義理ママのようには’美味しくない。で、先週もリベンジ。
で、またもう少し、何か違う。。

で、今日もまたリベンジ。あくなき戦いは続く。。
f0097189_21541456.jpg

[PR]
by sonnenblumensan | 2012-05-19 21:54 | 手作り

天高く...いつの間にか冬。。。

天高く、馬肥ゆる秋。私も肥えました。はははは。。。。
(もう、笑うしかない!)
3月にGO豪!メルボルンさん主催の寿司教室に行ってから、かれこれ3回くらい握ってますが、板前さんほどではないにしろ、結構美味しくて毎回、自画自賛です。米もこちらを通じて安く手に入れたカリフォルニア産の米、もちっとして超美味い!

Camberwellにある某日本食料品店は今まで遠くてあまり行ってなかったけど、ハニーちゃんのドラマスクールから近いし、講師の方にすし用の冷凍の帆立やこはだや、海老やイカはここで買えますと教えて頂いたので行ってきました。秋刀魚とか超安くて、かどやのごま油が1.6L 18ドルとかで感激していっぱい買ってしまった私。昔は手作りみそなんかも売ってたし。これからはここだな、って感想です。

4月に入ってからダーリンのお誕生日にはにぎり寿司を作り、お友達の誕生日にカステラとおはぎをつくり。結婚記念日はビーフジャーキーを作り、餅をつき。餡子を冷凍したので、いつでも大福が作れるし。ここのところ、頭の中は食べることでいっぱいです。先々週は冷凍食品のアウトレットを見つけ帆立と海老と、鱈にハマグリでブイヤベースにしました。おでんも早速この冬第一号を食べつくしました。

4月末のお友達の誕生日は我が家でラクレット。(スイスの郷土料理です)ラクレットチーズをラクレット用のオーブンで(勿論スイスから持ってきた!)溶かしてゆでたジャガイモの上にかけて食べるものでシンプルですがとても美味しいのです。ラクレットチーズの上にスライスした玉葱や色々なスパイスをかけて溶かすのです。胡椒にパプリカ、ターメリックなど。ラッキョウの漬物みたいなのとかきゅうりの酢漬けなんかをサイドで食べるので胸焼けしません。(年寄りでも?)チーズフォンデュもそうですが、一緒に頂くお酒は白ワインかシュナップス。ビールなんて絶対ダメなんだそうです。チーズがお腹中で固まって石のようになってしまうからだそうです。お酒のダメの人には温かいお茶で。チーズフォンデュより簡単でゆっくり自分のペースで食べられるので、スイス料理でおもてなしと言う時は専らコレです。余談ですがダーリンが日本の家庭で食べたフォンデュ(もどき)はプラスチックみたいだ(勿論プラスチックは食べたことないけど)でした。

ラクレットと言えば、冬の料理。日本の鍋、すき焼き!のような。

最近のメルボルンはしとしとと雨の降ることが多く、外はすっかり冬模様~なときがあります。灰色の空がいかにも寒そうな。。。そんな天気を暖かいキッチンからシチューや、ミネストローネなんかをコトコトして曇った窓ガラスから見るのが好きです。外は日本や、ヨーロッパのさむーい冬って感じで。だらっとした冬より、きりっとした冬が好きだな~。で、家の中は思いっきり温かいのが好き。自然にキッチンでオーブンやガスコンロの近くにいる率が高くなるわけです。

食いしん坊万歳!ってとこかな。
[PR]
by sonnenblumensan | 2010-05-13 23:22 | 手作り

ら・ら・ら ラーメン!!


久々にコレ!作りました。



f0097189_2021327.jpg




鶏がらスープを仕込んで2時間。



f0097189_203190.jpg

f0097189_2033724.jpg




チャーシューも焼いて。まさに焼き豚。
醤油のたれを作って。

スープが激うま!!(手前味噌)

せんげつGPOで食べたどこかの$15もするラーメンはねぎ、忘れてあったし!!
私の手作りラーメン、負けてない!と思いました。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-07-07 20:09 | 手作り

日本人で幸せ

血の繋がらない、勝手に息子になった人の30歳のお祝いを我が家でしました。

うら若き(?)私にかあちゃんと呼ぶ、30歳の息子・・。もう勝手にして頂戴。って感じで。結構どおってことない私になったなあ、、いいんだろうか。

その彼の誕生祝いは他のニ家族も呼んでおでん&鍋パーティ。

おでんは前日から煮込んで実に上手い。手前味噌ながら、、、

そのおでんの鍋にまたはんぺん入れて、大根入れて、卵入れて。

その残りに金曜日に搗いた餅をお揚げにいれてかんぴょうに巻いてまたおでん鍋へ。

そういうものを頂く時に、あ~日本人で幸せ♪って思う。

ケーキはアーモンドのチョコケーキだったんだけど、なぜか膨らまず、あえなく失敗に終わったわ・・・

でも、そんな楽しい時を過ごしていた日に、私の大好きなキヨシローが死んじゃって、超泪です。

『君が僕を知ってる』とか、『トランジスタラジオ』『ヒッピーに捧ぐ』上げればきりがないけど。。残念です。悲しいです。大好きだった・・・

日本人のロック。この人も日本人で幸せだったろうなぁ~~・・・・

合掌
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-05-04 20:12 | 手作り

Sockshund

f0097189_22211489.jpg


3年生くらいまで、妹赤ちゃんが欲しいといい続けたハニーちゃんだが、母の年を思ってか、言わなくなった。その代わりに言い続けているのが『犬』が欲しい!!

父の日、母の日のプレゼントは犬のマグカップだし。友達の一家が旅行に出かけるとなれば勝手にお世話係を申し出てしまったり。

我が家のフェンスは犬を裏庭で飼うようには出来ていない。もう一押し手を入れないと犬は飼えない状況だ。それに、友達の犬が逃げ出したり、病気になったりでもしたら責任が取れないと言う理由で丁寧にお断りしている。子供と違って親が(飼い主)が旅行先からトンボ帰りするとは考えにくいし。

情操教育にもとてもいい。とか、犬を飼うメリットは大きいとは思う。でも、子犬なんて人間の子供のように手がかかりそうだし。そうでなくても貴方たちだけで手一杯だよっ!なあんていいワケをしておく。

ハニーちゃんのお友達は、ゲーム機を持つ子より、犬を飼っているこの方が多い。世話をして行く中で学ぶことも多いとは思う。

ところで、家にはハニーちゃんも僕ちゃんもそれぞれの部屋に水槽があり、金魚を飼っている。金魚が死ぬとさすがにもう泣かなくなったけど、とても心が痛む僕ちゃん。。
昔ウサギが逃げ出したときも、涙ながらに探したし。。。

犬は平均寿命を思えば、私たちより先立つはずだ。ま、今すぐ飼ったとしても僕ちゃんも育っていくし、乗り越えられるとは思うが、、、

私が子供の頃飼った犬、母は大反対のうえ、犬は嫌いだと言っていたが、一番可愛がっていたのはやっぱり母だった。。多分、私もそうなりそう。。。

でも、まだ何となく、踏ん切りがつかないのよねえ~~。子育ての責任のように、犬飼いの責任ってものがあるじゃない。決して軽くはないのよね。。。自分のしてることにも責任を持たない人が多い昨今ですが。。。

で、ハニーちゃんはあんまり犬が欲しくて、ソックスで犬を作りはじめた。名づけてソックスフント。ハニーちゃんの初めてのぬいぐるみ作り。いっぱいお手伝させられた。
ボタンも上手につけられるようになったし。ちょっとひとまず、犬のことは休憩しようよ。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2008-07-14 22:50 | 手作り

七夕

f0097189_237533.jpg


今年も短冊に願い事書きました。

無病息災。家内安全。夫婦円満。って正月の初詣の時の絵馬じゃないんだから・・・

でも $1000000欲しいとか、豪華旅行がしたいとか、ラスベガスで遊びほうけるとか、日本で温泉三昧とか。欲望は色々ありですが、結局のところ、家族みんなが日々幸せを感じて生きていけることが最大の願いであり、目的であり、使命のように思います。

もっと言えば、どの国も、安全な国であって欲しいし、災害などがなくなって欲しいし、理不尽ななくなり方をする人が一人でも少なくあって欲しいし、事件や事故などなければいいのにと思います。何の因果で。。。。と過酷なことも必要あってのことと言うのは他人事ならば、一理あるのかと思いますが、自分事では絶対あって欲しくない。人間って勝手なものです。

地球温暖化、飢餓、戦争、病気、世の中は常に危機にさらされながら、それでも地球は周っていて。つまりは無病息災、家内安全、夫婦円満が愛なのであり幸福なのですね。

ハニーちゃんと折り紙で飾り付けをして、子供たちに短冊を渡したら、ハニーちゃんは犬と任天堂のWiiが欲しいって。Wish Listそのままです。僕ちゃんは心も身体も強くなりたいんだそうで。出来ない自分、弱い自分を認識しているんですね。それに対する願望ですね。
頑張りたまえ。息子よ~~!!!!

何が欲しいかどうなりたいか。一考するのにちょうど良い日だなと思います。残念ながら雨ですが。

先日ダーリンが屋外で火を燃やす用の鉄で出来た入れ物を買ってきました。ボンファイヤーです。外で暖を取るためです。暖炉用の木をくべて、家族で静かに星空を眺め、木の燃える音に耳を澄まし、燃える火を眺める。ということをしました。なかなかロマンチックで素敵でした。子供たちはマシュマロを溶かして食べてました。私の手にはウィスキー。(勿論)
織姫と彦星は見れないけど。星空を仰ぐのは好きです。

七夕の笹は後日そこで燃やして、願いは煙となって空へと届くことでしょう。
[PR]
by sonnenblumensan | 2008-07-07 23:36 | 手作り

最近はまってること

古いギターを買いました。

小、中学生の頃、フォーク全盛で70年代を駆け抜けた隣のお姉さんは大学生。さだまさし
やチューリップなんぞを良く弾いてくれたものでした。

3人兄妹の私たちは共同でクラッシックギターを親に買ってもらいましたね。コード表買ってもらって最初に弾いたのが『シクラメンのかほり』

その後、アルペジオなんかも出来る用になって。かぐや姫、井上揚水、オフコース、甲斐バンド、イルカ、風、中島みゆき、好きだった男の子の影響で松山千春。マイナーなところで谷山浩子。などなど(ああ懐かしい)分厚いギターの楽譜を買って弾いてました。。私の十八番は『22歳の別れ』
ものすごーく オトナな感じがしていたこの曲も、ふっ22歳?のような感覚(遠い目)
話はずれるけど、『いちご白書をもう一度』なんて大学をでて就職が決まった男の子が『もう若くないさ』と言い訳するんだから・・・・へって感じですね。今から思えば。。。

で、ギターを弾いていたのは中学生のときだから、かれこれ20数年前。
古いギターを抱えて空で手がコードを覚えているのは数曲。22歳の別れと旅立ち、シクラメンのかほりはさすがに覚えていました。。
大きな古時計が簡単なコードであることがわかったのは最近。あんなに沢山難しいコードを覚えて練習したのに。覚えてるコードは簡単なものだけ。

月日とはそんなものなのですね。。
また、ナントカの手習いでクラプトンの本でも買って練習しようかしら。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2008-03-08 19:54 | 手作り

幸せな香り

毎朝、焼きたてのパンの香りと共に目が覚める。幸せな朝だ。
毎晩ダーリンがタイーマーセットして朝6時にパンが焼きあがる。ダーリンは6時におきてパンを取り出し、再びベッドに戻ってくる。そうして6時40分にはシャワーをして子供たちを起こして朝食の用意をしてくれる。子供たちの朝食が終わるとハニーちゃんが私を起こしに来る。
ママ 起きて~~。。
・・・・幸せな朝だ・・・・

今朝はダーリンの冴えない失望の声で起きた。昨夜私は遅く帰ったので、パンのセットをいつしたのかは知らないが、パン焼き器の羽を入れ忘れたらしい。

失敗だ。。。
パン焼き機を購入してからというもの、ほぼ毎日パンを焼いているダーリン。凝り性なのがちょうど良い。
先日もドイツ人のお友達一家を招いてのディナーは私のローストビーフと魚の丸ごとホイール焼きにダーリンのジャーマンブレッドとロースト野菜とサラダ2品。ドイツ人の友人に自慢すること然り。

ダーリンのレシピも増えてきて、買い物もどこへ行ったら安くなるかも少しずつ覚えてきて、最近は役立つことも多い。
卵はいつもファームで直接買うようにしているが少々遠いのが難。30個で$7の新鮮な卵だけれどそれだけを買いに走るのはガソリンも高いし得策ではない。いつもまとめ買いをするついでに足を運んでいたのだが、先日ダーリンが仕事でよくその辺を走ることが発覚し早速買ってきてくれた。EGG FARMといえども、時にははずれるときも有る。でも今回のは今までに無く超新鮮。もう白身のプルルンぶりが全く違う!!新鮮な卵がいかに美味しいかを子供たちは食べ比べ納得していた。

子供の頃、実家の畑のほうれん草は採って30分後には口にはいった。トマトはいつも真っ赤に熟した味の深いものを食べていた。当たり前にあるときは知らなかった。学生になって東京に出て今までいかにおいしい野菜を食べていたかを身をもって知った。青いうちに摘んだであろうトマト。イチゴ。オイシクない・・・・。太陽の恵みをいっぱいに受けると言うのはなんと美味しいことか。ささやかな 田舎の贅沢だったんだなぁ~。

EGG FARMの卵はそんな田舎暮らしのささやかな贅沢を思い起こさせる。あんまり美味しいので卵8個を使ってカステラを焼いた。またこのカステラ焼ける甘い香りのなんと幸せなことか!!家中に蔓延しそれだけで既に大満足。

見栄えはま、ま、おいといて、出来上がったものを3等分して端っこを職場へ。そうして3日後くらいが一番しっとりして美味しいと言うので誰に召し上がってもらおうかといつもお世話になってる人へおすそ分けなんて思っていたのに、、、、

子供たちには大好評であっという間に無くなってしまった。

今度は見た目を重要視して作ろうと決心したのであった!!(たくさん焼いて商売にするかぁ~~。)

カステラの幸せな香りで子供たちに読み聞かせた『ぐりとぐら』を思い出した。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-09-21 22:29 | 手作り

朝一番早いのは・・・

朝一番早いのは・・・パン屋のおじさん!

なんていう唱歌がありましたね。

血がつながらず、年齢的にも有りえないのに私の娘と言い張るLittle Bearちゃんは早朝というより、深夜からパン屋で働いています。。

スイス人のダーリンにとってこっちのスーパーで売ってるパンは本当にさぶい感じのパン。スイスのパンはスーパーのパンでさえ美味しいのに。MIGROSのパンは本当においしくて、噛み応えもあるもんな~。そんなのと比べると寂しくなってしまう程です。。

こっちのベーカリーにも高級のところにしかスイス並みのおいしいパンはなかなか見あたりません。で、ジャーマンブレッドと名のつくようなパンは1個$6とか、平気でするし。。。

私のおいしいお米は、一応、こっちのSunRiceのコシヒカリ。そして炊飯器は日本で買ってきたオーストラリア仕様の240V。日本で米を買ったことはないけれど、日本の流通している米よりかなり安いのです。日本人でよかった。

因みに私はご飯を捨てられないし、ダーリンはパンを捨てられない。スコテッィシュの友人はポテトケーキを捨てられない。それぞれ思い込みというか、こだわる物が違うんですね。

おいしいパンが毎日食べたいダーリンは、とうとう業を煮やして、パン焼き機を購入する決心をしました。決めたら早いので、早速昨日購入。
f0097189_21255973.jpg


実は日本製のものを持っていたので変圧器を使用し作っていたのですが、やっぱり電圧不安定なのか、突然、美味く焼けなくなって、面倒だしやめてしまったのです。
場所もとるし使えないのならと捨てたのが去年。

『このパン焼き機で100こ作ったら元が取れるね』

嬉しいそうなダーリンを横目に、私は作らないからね。自分でセットして毎日焼いてね。と買うときに散々言ったので、何も手伝わず、焼きたてのおいしいパンだけを頂く私。

家中にパンの焼ける匂いがたち込めると子供たちも鼻をクンクンさせて、大喜び。
幸せのパンだね~~。

f0097189_21334734.jpg


因みに朝一番遅いのは僕んちの兄ちゃんさながら、日曜日の朝Sleep Inする僕ちゃんも、このパンの香りで目覚めが良くなることを期待!!

3日坊主にならぬよう、せめて100個は焼いて元を取ってくださいな、ダーリン♪
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-08-05 21:39 | 手作り

手作りってご馳走

パスタマシンを手に入れてから1年程経とうとしている。餅つき機は頻繁に使うが後始末を考えると、なかなかパスタマシンに手が出ない。

讃岐うどん食べたいな~。そうだ、また手打ちのうどんでもつくろうかな。。と中力粉を買ってかれこれ3週間。。
そんな折、ブログ友達のlakemackenzieさんから電話があった。日曜日のランチに来たいと・・。なんか咄嗟に冷蔵庫におもてなしできるようなものあったかな~と思い出していたら、違った、違った、なんとランチを持ってきてくれるというのだ。なんて優しい。。
で、Hiroさんが作ったという手打ちうどんに、Rinさんがこしらえた天ぷら、さらに出汁の効いたおつゆ。写真はうまく撮れていませんが。。
f0097189_21485335.jpg

ものすごーく美味で感激の味
天ぷらも衣を氷で冷やしたそうで、かりっとあがっていて絶品
ありがとう~~~
f0097189_2211441.jpg


幼少のころ母が初めてプリンを作ってくれた時の感激を今も忘れない。『手作りっておいしい』あられやホットケーキも出来立ては暖かくておいしかった。
また、自分で作り始めた時のクッキーやシュークリーム。形は悪くてもやっぱり美味しかった。
今でも決してお料理が上手なわけではないが、わくわくする過程がいい。手作りはやっぱり、人の味なんだ。機械の味じゃなくて。

手作りはある意味贅沢だ。プロではなくてもある意味、本物だと思う。時間と手をかけたもの・・。
作ってもらうのも作るのも好きだな~~
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-07-19 22:21 | 手作り