<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

karaoke

sakeはサキ、karaokeはカラオキ、と英語では発音されてしまう。
日本でサキって発音しても誰も何かわかんないよ~っと友達には忠告している。
然しながら、日本には相変わらず、意味のない或いはてんで使い方が間違った英語が氾濫している。結構恥ずかしい物もある。市民権を得た日本語には、上記以外には、布団。豆腐。柿。うーん、他はあんまり、思い浮かばない。勿論、その人が日本通か否かでも、日本に関するボキャブラリーは変わるけど。

で、土曜日は急遽カラオケナイトを実行した。なんだかここ数年、実行委員長になってる私は毎回間違いなく参加している。前回5月に行ったS屋は、その前に行ったときと料金体系がガラッと変わってしまっていて超が三つ付く位高くついた。ビールは$9、カルピスソーダは$10、チップス一皿$10・・・・。まるで、その上の階にある、おネエちゃんがお隣に座るバーみたいな値段だった。(勿論、おネエちゃんは付かない)なので、今回はCityに新しく出来た中国人経営のカラオケボックスに行った。良心的な値段の上食べ物が持ち込め、しかも日本の歌が豊富。新しい歌もちゃーんとある。(全然知らないんだけど)アルコール類がビールしかないのが唯一の難点だった。勿論土曜の夜だから混んでいて延長できなかった。結局いつものようにカラオケのはしごをすることになった。Jカラはいっぱいで入れず、コリアン経営のFバーへ。ここはまた日本の歌が極端に少ないけれど。滅茶安い!!し部屋は綺麗で、ビールも安い。因みにS屋は1時間$80。Kboxは1時間$50。Fバーは1時間$30だった。

今回は大好きだったキヨシローが喉頭がん発覚して、残念無念極まりなくて、RC久々に何曲も歌った。そういえば、今回はピンクレディーを歌って踊らなかったわ・・・。そして、いつものように中国粥で締めるのをうっかり忘れて、Taxiに乗り込んでしまった。あぁ十八番の『水に挿した花』を歌うのも忘れた!!でも・・・

いつものように午前様~♪
(ちあきなおみの喝采のメロディでどうぞ~)

そうそう、うちのダーリンはomiyageのことをオミヤギと未だに発音してる。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-31 08:56 | メルボルン

飲茶

メルボルンのいいところの一つに、色々な国の様々な料理が気軽に口に入ることがあると思う。昨日はお客様の招待を受けて、Cityのチャイナタウンで、飲茶のランチをご馳走になった。Shark Fin Houseで。なんてラッキーな私。

ラッキーついでに、中華料理をごちそうになるとき、結構茶柱が立つ時が多い。
やっぱり、ラッキーな私。でも、茶柱が立ったことは人に言ってはいけないんだそうだ。つい最近まで知らなかった。で、やっぱり、いつものように、茶柱が立ったことを報告した。ま、どっちにしてもついてるし!!

初めて香港に行ったときも、タイでもマレーシアでも、シンガポールでも、なぜか香港人に見られる私。昨日もまたカントニーズでお店の人に話しかけられた。
チューリッヒではチベットからの難民が多くチベティアンによく話しかけられたけど。。。

ダーリンは日本ではよく『アメリカ人!!』っておじさんや子供に言われて、笑ってたけど。見るからにヨーロピアンなダーリンなのになぁ。。。オージーやカナダ人の友達なんかは『アメリカ人』と聞かれすぎて、切れてたけど。日本人はアメリカ人しか知らないのか!!って。で、アメリカ人の友達は外人と言われるたびに失礼だ!!と怒ってた。ま、15年ほど前のお話。

メルボルンじゃ何人かなんて、誰も気にしない。

国籍不詳も何となく怪しげでいいけどね。(全然怪しくない、見たまんま普通の日本人だけど)
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-28 09:17 | メルボルン

そういえば

電車通勤で思い出だしたこと。

東京で吉祥寺から新宿までの最終に軽く乗り遅れ、電車は中野にどまりだったけど。
結構、酔っ払った女が一人で最終電車に乗っていても、フツーという日本って凄いなと思った。
(いや、お友達にはとっても心配をかけて本当にごめんなさいでした!!)
もっと凄いと思ったのが日本のお父さんたち。
最終電車の時間まで飲んでいても、タクシー乗り場には駆け足で、しかも、きちんと並ぶ。
明日も朝早くから仕事なんだろうなぁ。。。凄い。こっちじゃ見ることのない風景。。
一緒に飲んでた女友達も次の日、二人とも仕事に行ったっていうから、本当に凄い!!(私は寝込んでた~)
日本人ってタフ!だと心の底から思います。
身を削って働く、鶴の恩返しの鶴みたい。。。
少しは削れたほうがいい私。でも、過労死って、もう、英語でもKaroshiで市民権を得てるような。。過労死するまで働かないで~~。あ、話がそれたけど。。

今日も健康で、幸せな一日でありますように!!!
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-27 10:10 | 徒然

電車通勤

今月、事情があって月曜日と時々金曜日に電車通勤をしている。
こちらの電車事情は日本のそれとは多少(いやかなり)違う。
電車が5分遅れることは日常茶飯事で、なかには突然キャンセルされてしまう場合もある。

我が家は最寄り駅まで徒歩5分、仕事場は最寄り駅から徒歩1,2分という、電車通勤にはもってこいの状況だ。
切符は1日券が$9.70。。。高いといえば高いが、JR東海道線、大垣ー名古屋の片道と同じくらいだから、それでも日本に比べれば安いのかもしれない。こっちは1日何度も乗れてその値段。

私は背が低い、必然的に足も短い。近いとはいえ、歩くときはエクササイズも兼ねて一生懸命歩く。そんな私の脇を足のながーいお兄さんがスゥーっと追い抜いていく。く、悔しい。。一生懸命歩いたときに限って、電車が遅れる。

電車通勤のおかげで読書がすすむ。借りていた本、これで2冊読破した。日本みたいなすし詰め状態にならないので、(私が乗る時間はラッシュアワーからずれている為)必ず座って本を読む。

帰りは真っ暗。こちらに来たとき、夜7時を過ぎたら女の人は一人で電車には乗らないほうがいいと、オージーの友達から忠告された。トラムはいいけど、電車は危険だと。
で、帰りの電車は、うるさいのがいたりすることもある。でも、まだ7時半には乗れるので、思ったほど危険は感じない。人もまだ多いし。
問題は電車を降りてから自宅までの道。く、暗いんである。外灯は確かにぽつぽつとあるけれど、暗い・・・。また、ちょこまか歩きで家路に向かう。こんな道、娘には歩かせられないなぁ・・・と思いながら。
で、、後ろから足音。それだけで、結構ドキドキする。こんなときはケータイで話してるフリをしながら歩くのがいいそうだ。いや、本当に電話してるのがもっといいと思う。でも、その時間、ダーリンはスカッシュでうちには僕ちゃんしかいないのよね~。僕ちゃんに電話してもなぁ・・・

どんなことも、気をつけるに越した事はない。取り越し苦労であっても、実際に事件に巻き込まれるより余程いい。

サウスヤラ駅の事件は犯人捕まったのだろうか。。。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-25 08:36 | 徒然

事件だ!!

f0097189_23313934.jpg


今日の空は青かった!

毎朝、植えた木や家庭菜園に水やりが日課に加わった。
朝日を受けて水をやると、勿論、虹ができる。
子供の頃、早苗にみずやりを仕事として与えられて、よく虹を作ってよろこんでいたなぁ・・思い出した。

f0097189_2361445.jpg


朝日が燦々とリビングルームに入る。気持ちよいなぁ~。家事なんかしたくない・・
!埃も目立つなぁ(汗)
コーヒーを飲みながら、しばし、雑誌などをぱらぱら捲るも、、、、
やっぱり、掃除しなくちゃー。夕飯の支度しなくちゃー。洗濯機も止まったし、、、
ほんのひと時のモーニングティーの時間。なんだか今日はゆっくり気持ちが流れていたのに・・・

でも、お仕事!
で、今日はなんと凶悪事件が発生した。
South Yarra駅の構内で男性が刺されるという事件発生。
大勢の人々が裏口から出てくる。なんと、駅は血だらけで。ぐったりした男性が運び出されたそうで。暫く電車はSouth Yarra駅には停車せず。トラムの停車場はひとだかり。
で、犯人は??逃げたのかな~。庭に入り込まれてないか、思わず、見回りに行く。
私は夜仕事が終わるのが遅いので、駐車場に潜伏していたらどうしようって妄想が膨らむ。

日本の凶悪犯罪ばかりよく聞くが、こんなふうに事件があると、やっぱり、犯罪率は日本より高いのを思い出す。ま、事件の起こってる数は日本と変わらないと思うけど、人口6分の一だからなぁ。

こんな青天の日に起こった事件に、結構ドキドキの一日の終わり。

 
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-20 23:20 | メルボルン

始動

日曜日、植樹をした。

家の増改築をしてから2度目の冬。やっとやっと、フェンス周りに新しい土を入れたのが土曜日。2年間味気ない木のフェンスを見てきた私には、庭にみどりが増えるのが嬉しい♪
『Hello hello,Chris and Mary』の店まで、30分くらいかけて、行ってきた。
やっぱり、他の店より安いし、品数が豊富だと思う。

垣根になる木はシルバー何とか(既に名前を忘れてしまった。よく聞く名前なのに)
お隣さんも同じ木で垣根をつくってるので、合わせた形になった。この木は1年で1Mくらい伸びる。2年目からはきちんと剪定しないと、とんでもないことになる。(お隣さんみたいに)
脚立に乗っても手が届かなくなる。やっぱり、何でも手入れをしなくてはならない物は手入れを怠ってはいけない。お肌もそう。(言うは安し、行うは難し・・・)
今週こそは前庭の薔薇、剪定しなくては!!薔薇はとげが刺さっていたいのよねぇ・・・
今回こそは軍手じゃなくて、ガーデニング用の手袋でやろう。

ダーリンが作ってくれた私用の花壇。早速、ローズマリー、コリアンダー、イタリアンパセリ、とねぎを植える。(こんな真冬に、、育つんかいな)買ってきたからには、植える。
小さなポットに何株も入ったパンジー3ポットで$9。滅茶、安い!!
子供たちにも好きな花を1ポットずつ買った。嬉々として植えるハニーちゃんと僕ちゃん。
僕ちゃんは、盆栽が欲しいと言い張ったが、花壇に盆栽は要らないんだよねぇ・・・。
お誕生日のプレゼント、盆栽にしようかなあ。でも僕ちゃんは囲碁がしたくてたまんないらしく、しきりに碁盤を買ってくれ攻撃をしてくる。日本で買った小さなマグネットの碁盤では全然だめなんだそうだ。おばあちゃん家にあるようなのって言うけど。実家の囲碁盤は桐の100年近くも昔からあるたいそう立派な物なんだよ~。そんなの買えない!!
ダーリン、手作りしてくれないかな。。。そうだ!そうしよう。廃材がいっぱいとってあるし。
でも、碁石は??考えておこう。

話はそれたけど、毎朝、嬉々として水やりをする私。早く、春よ来い♪って気分。
そうしていよいよ、私の坪庭、着手する。
『ガーデニング始動元年』だわ。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-18 22:45 | 手作り

サザエでございまーす

f0097189_22375342.jpg


母と回転すし屋へランチに行ったのは、ほぼ、一ヶ月前 。
なじみの寿司屋がお休みで、実家の近くの回転すしへ行ったのだ。ま、まあまあだったけど。なかでも、美味しかったのがサザエのつぼ焼き。某所でサザエさんと異名を取る私には,なんだか共食いの響きもあったけど。美味しい物には勝てないし。。

日本人にとってサザエさんって、結構普通に受け入れられるように思う。でも。でも。それはやっぱり
貴方もサザエさん、私もサザエさん。笑い声までおんなじね♪(知る人ぞ知る、火曜日のサザエさんのうた)だからなのだよ。と、思う。
日本ではどこにでもいるような人。一般人で、24歳の主婦。(年齢知ってた?)

私は、サザエさんのように、『あちゃー』となるようなこといっぱいしてしまう、おっちょこちょいだ。それは、もう、子供の頃から。色々なところに頭ぶつけたり、何もないところで転んでしまうこともある。眼鏡なしで柱に話しかけてたこともある。(視力が相当弱い。。頭もか・・・)
『かつお~!!』とサザエさんが叫ぶように、遠くからわが子を呼ぶことも多い。
ガスをつけっぱなしにしてダーリンに見つかってこっぴどく怒られたこともある。私のサザエ現象は、書いたらキリがない。

そして、それを優しく、温かい目で見守ってくれるのはサザエさんを知ってる日本人くらいなんだろうなぁ・・・

ダーリンは、私が大声を出すと、マナーが悪いと言うし。(スイスでは大声で話すことはお行儀が悪いんです。)転ぶと白い目で見るし。そそっかしいことをすると大真面目で直しなさいと、言ってくる。ごめんなさいって言っても、『日本人はすぐSorryっていうけど、Sorryって言えばいいんじゃないんだよ』とか、『謝っても何も変わらないんなら謝るな』とか、『Its too late』とか、厳しいんである、サザエには。これって、子供の頃からの・・・なんて言い訳しようものなら、『そう、子供の頃からなら、もうそろそろ変わってもいいんじゃない?』って一蹴されて終わり・・

私だって好きでサザエなんかやってないんだけど・・・
痛いところをつかれるとグゥの音もでない。

『あなた~少しはマスオさんを見習って、寛大になって~』

今日も心の中でサザエさんはつぶやくのであった。。

ふんがっふふ。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-16 23:35 | カルチャー

もみ返し

今日は首が回らなかった。。もちろん、ローンはあるけど。
それジャなくて。(そうかもしんない)
昨日、Southland Shopping Centre にあるチャイニーズがやってるマッサージに行った。gokunanさんのブログに影響を受けて。

お誕生日に頂いた商品券を使おうっと。首、肩、手、背中。で40分$35
気持ちよーい、痛みだったのが、マッサージ師のひじで、指で、ぐいぐい押されると、激痛の走る場所あり。胃の裏と、肝臓の裏。(飲み過ぎ、食べ過ぎか・・・)
背骨の脇を筋肉と神経をはがしてんの?と思える指圧。結構痛い・・。
終わってみれば、目が回る。

なんだか、長かった冬眠を起こされた気分。
その後、仕事に直行した。ま。マッサージってこんなもんだね。

って思っていたら、今日は肩、首が痛くて、肩甲骨の脇もうっ血してるのが分かる。
もみ返しか~??

すっごく、損した気分になった。

そういえば、日本で岩盤浴のあと、マッサージしてもらって、超々、気持ち良くて、よだれ垂れながら寝ちゃったけど。
その2日後、今のようなもの凄い肩こり、身体こりになったんだよね。
梅雨に入って、気圧の変化のせいかなって思ったけど。
今、思えば、もみ返しだったのかも。。

あー誰かホームローンと、まわらない首、何とかして~~!!!
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-14 23:05 | 徒然

南風便り

その名のとおり、私のブログの名前であるが、日本におられる皆さまには、何かこう、暖かい春風のような、爽やかなイメージをお持ち頂いているのではないかと思う。(持っていてね)私のような温かい感じで・・・。

ところがここは、メルボルン。ここの南風は日本の北風と同じようなもんである。
南極からの冷たい風が、今日もビーチでは飛ばされそうなくらい、強く強く吹いているんである。まるで怒り狂った私のようにフーリガンにように。(サムイ例えになったなぁ)
あぁ、タイのコーサムイ(サムイ島)にでもまた行きたい!

今年の冬は寒い。本当に寒い。とはいっても、山にしか雪は降らない。
日本の冬、スイスの冬に比べれば屁(まあ、はしたない*^^*)でもない。
こうやって日本やスイスと比べたりしているものだから、油断する。油断すると、防寒下着をきなかったり(所謂ババシャツ)、素足にパンツで、出かけるものだから返って寒いのだと思う。日本ならストッキングを穿いてからパンツだもんね。。スイスだったらタイツにパンツ。

家にはダクトが入ってるので、(ま、セントラルヒーティングですか)格部屋には暖房器具がない。これ、夜中に一人で起きて好きなことするのに、ちょっと罪悪感なんである。
だって眠っているダーリンや子供たちには必要ないもん。。
こんなとき、ふっとコタツが懐かしい。。いや、家にはコタツも畳もあるんだけど、ダーリンに『家にはコタツは似合わない』と却下されてしまったので。。あんなに、日本にいたときは好きだったのに。。こだわるダーリンには、あの、こだわるスイス人の血が脈々と受け継がれているんだ・・・・。妥協しろよ少しは!

スイスでは勿論セントラルヒーティング。しかもおうちの中ではTーシャツというくらい。でも、ここでは、いくらスイス人でもそんなことはしない。少しの暖房に、セーターを着込んで過ごす冬。
私は暖炉が本当に大好きなんだけど、改築のときに窓をたくさんとったので、リビングに大きな暖炉を置けなくなってしまったのが実情。そのうち、なんとしようっと。木の燃える香り、大好き♪
すぐ眠くなるけど。

今日はヨガに行ったら、あまりに寒くて。最後のリラックス呼吸のときに毛布をかけた。で、なんと眠ってしまった・・・(よだれがでなくて良かった~)

早く北風よ来ーい!
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-12 00:03 | メルボルン

決勝戦

ウィンブルドン決勝戦、もうすぐ始まりまーす!!
フェデェラーの大ファンな私!!
ワールドカップの決勝戦よりも、テニスです。

然し、何も今日両方とも決勝戦ってないんじゃない?
いっぺんに盆と正月が来てしまったような、お誕生日とクリスマスが一緒になってしまったような。損した気持ちになるのは私だけ?

ヨーロッパに住んでていて、両方好きな人は片方しかゲームを見に行けないじゃないの!!
いやいや、ヨーロッパに住んでいなくても。もし違う日だったら、仮に、地の果てのオーストラリアから24時間以上かけてドイツへ行って、ワールドカップ観戦し、その後ウィンブルドンという事だって出来るのに~。そんなことはFIFA側も、ウィンブルドン側もお構いなしなんだろうな~~。

ドイツ勝ちましたね。スイス人だからかもしれないけど、勿論、ポルトガルを応援していたダーリン。悔しそうでしたよ。スイス人ってドイツ人が嫌いなんですよね。(ま、一般的にですけど)
ニュージーランド人がオーストラリア人嫌いな話もよく聞きますし~。
ニュージーランド人もよくオージーに小ばかにされてムカついてるって感じですけど。スイスもよくよくドイツ人には小馬鹿にされるので。。嫌いなんでしょうね。
関西人が東京人を嫌う感じ?その反対も大有り。私、学生時代に、銀座のデパートのエスカレーターで関西人と関西訛りで話してたら、その前にいた女子大生に『私、女の関西弁聞くと虫唾が走るのよね。』と言われた経験あります。(めちゃ、ムカついた!!)

オージー友達には何度スイスって言ってもドイツ語を話すというだけで、『ご主人ドイツ人だっけ~』なんて、よく言われてしまうし。スイスってスウェーデンと間違われたりして、影薄いのかな~。
だから、フェデェラーなんて国民的英雄ですって。ま、実際そうなんですけど。マルチナ ヒンギスもね。実際、人口700万弱の国からよく出てきた!!って感じします。愛知県と同じ人口ですよ。ま、愛知県からイチローが出てきたようなものですけど(何も繋がってないけど)

そうそう、子供たちのベビーシッターをしてくれた、オーストリア出身のIlseばあちゃんには、私が何度日本人って言っても、中国人にされてしまいます。

『今日、チャイニーズティーを入れようか?ほら、中国ではいつも飲んでたんでしょう?』
『チャイニーズは本当にヘルシーなのね。ほら、寿司とか』
私が一瞬言葉に詰まると、
『あーぁ、また間違えたジャパーニーズね。そうそう、でも、一緒のことよね』
おいおい(--;)

『いや、オーストリアとスイスとドイツはドイツ語を話しても違う国でしょ?日本と中国は言葉も全然違うんだよ』というと。(因みにスイスは4ヶ国語が公用語です)
『でも、見た目は一緒だよ』
おいおい(--;)

ま。日本でも、「スイスってスイス語話すの?」とか、「スイスって北欧だよね」とか、「スイスっていま 冬?」(日本が夏のときに)なんていう、とんちんかんな質問山ほど頂いたので、どこの国も一緒だよな~~、この手の人って思います。

スイスでも「東京って中国の何処?」みたいな人いますもんね。

さー!!今日はスイス人のフェデェラーを応援します!!スイス人じゃなくても彼を応援しまーす♪大好きロジャー♪
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-07-09 23:04 | カルチャー