<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

やってもうた~!!

晴天の霹靂とは今日のような日の事をいうんだと思う。実に青空の綺麗な清々しい一日でしたのに。。。

まだまだ、スクーりホリディ中です。月曜日はハニーちゃんのお友達と僕ちゃんのお友達を連れてアイススケートに行きました。沢山荷物もあるし、転んで動けなくなってもなんなので、私は見守ることに徹底しました。動けば身体も温かくなるんだろうけど、もう、自分の体力を過信しないことにしたの。大人がドッサーとこけているのもみっともないしさ。。義理パパのように70歳を越えてもスーイスーイ。バックでも走れるんだったらやるんですけど。何とか滑れるくらいでしかも、ハニーちゃんのお友達のPiPは初めて。手を繋いであげてこけてもねぇ。。。

僕ちゃんはスケートデビューは5歳。バックでも走り、ターンもこなす、上手です。ハニーちゃんはま、普通に滑れます。私は寒い中、手にホッカイロを握り締め、楽しそうな子供たちをずーと眺めておりました。帰り道、あまりの寒さに牛乳を買ってくるのを忘れた!!

事の起こりはこれだったんです。PipがSleep Overしたので、朝ご飯はハニーちゃんのリクエストに応えてフレンチトースト。うーむ。牛乳がやっぱり足りないわ。仕方ない、朝もはよからMilk Barへ牛乳を買いにお財布だけを持って買いに行きましたとさ。そうして、財布は私のバッグの中に戻ることなく、Pipを送り届け、ハニーちゃんをお友達のうちで預かってもらい、僕ちゃんはお友達のうちへSleep Over(お泊り♪)へ行くので送っていって、そのままお仕事へ直行!まてよ、車にガソリン空っぽのサインが出てる~。

若かりし頃、カローラⅡに乗っていたとき、ガソリンのEmptyのマークがついていなくて、突然ガス欠で止まったことがあったので、それ以来、Emptyのサインが出ると妙に緊張してしまう私。
大丈夫だけど、今日はちょっと早いし、ガソリン入れていこう!!と思ったんが間違い。ガソリンを入れて気がつく、財布無い!!(ハイ、一句できました)

顔面蒼白。サザエさんの
買物しようと街まで出かけたら~財布を忘れて愉快なサザエさん♪の歌が頭の中を駆け巡りました。でも、愉快じゃない!!!

ごめんなさい。ガソリン入れたんだけど(こっちは全部セルフ給油ですから)
あの。。お財布を忘れてしまって、、、どうしましょう・・・。全く、情けないやら恥ずかしいやら。
穴があったら入ったっきりでて来れません。

結局 住所氏名、何日までに払わなければ、警察に通報してもいいことに同意するなどと書かれたフォームに記入し、サインし、ケータイを物質(モノジチ)に捕られて、逃がして(?)貰いました。。。。涙。会社でお金借りて、すぐUターン。支払いを済ませ ケータイを返してもらいました。ハニちゃんを人に預けているので連絡だけは取れるようにしておかないと。。。

あーまたまた、サザエしてもうた~(涙)

融通を利かせてくれるお仕事仲間の皆様、ありがとうございました。。
ダーリンには内緒にしてくれるよう、くれぐれも宜しくお願いします。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-09-26 22:01 | 徒然

Tools

今や、学校の宿題もパソコンが無ければままならない時代だ。子供たちは小学校のうちからパワーポイントの使い方を学ぶ。中学生にもなると宿題も先生からE-mailできたりする。
ハニーちゃんの部屋には骨董とも呼べるPCが有ったのだが、もう、すぐ容量いっぱいになってしまうし、使い物にならない!!しかも場所をとる!というのでお払い箱になった。(さよーなら~)
目下ハニーちゃんが欲しいものはパソコン。僕ちゃんのパソコンもOSが英語なので日本のゲームをダウンロードできなかったり、添付書類が開かないこともあるそうで、バイリンガルの僕ちゃんとしては日本語のOSのほうが良いと思っているらしい。新しいLap Topが欲しいのだそうだ。もう、パソコン一人一台時代に突入なのかい?欲しいと言えば何でも、手に入るわけではないといつも子供に言ってるが、欲しいといわなければ何も手に入らないとも言ってある。

僕ちゃんPSPがずーっと欲しかったそうだが、多分私に言ったことも有ったんだろうが、宿題で使うパソコンじゃあるまいし、ゲーム機を買ってくれるほど優しい親ではないことくらいよく分かっていたらしい。お小遣いや、お年玉などを貯めてとうとう、この間自分で買ってきた。$400。止めたい気持ちはあったが、子供がそれを買うために自分で一生懸命貯めてきたのだから、ここは一つ暖かく(?)見守ることとした。

このPSP、凄い。色々な機能がついてる。。ちょっとせつめいを聞いてるだけでクラクラしてくる。これって多分歳のせいかな。昔は決して機械オンチじゃなかったもん。取説を読めば使いこなせたさ~。でも、今じゃ、取説を読むのが面倒で。。。使いこなせるのかい?なんて半信半疑だった私。

同じ家にいながら時々、僕ちゃんからMSNのメッセンジャーでチャットするときがある。これって、ほんと、今時。Mum、What are U doin'?って。突然、Windowが開く。日本のトリセツの如く、こっちの子供も何でも省略化で、今時の若者のケータイメッセージを理解するのも大変だったが、慣れた。だって我が子が使うんだもん。。いつも 早く寝なさいで締めくくられる親子のチャット。結局お休みのキスをしに部屋へ行くのにねぇ。

で、今日はまた僕ちゃんからメッセージが来た。なんと、PSPからメッセンジャーしているのだった。ほえ~。。。ワイヤレスのネットワークがあるところならどこでも出来るんだよって。知らんかった。普通にWEBSiteにアクセスできるんだそうだ、便利な世の中・・。怖いくらい。そんなToolが無くてもOK。有ったら有ったで使いこなせるというのがよいなぁと思う私。物に使われないようになって欲しい。

勿論、音楽も聴けるということで、2年前のクリスマスプレゼントだったipodがお払い箱となったらしい。それを私に$50で買ってと売りつけようとする僕ちゃん。なんだか、逞しいわねぇ~。母、絶句。最後に頼もしい(憎らしい?)一言、

ママ、分からなかったら僕が教えてあげるからさ~
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-09-21 23:07 | カルチャー

春休み

はいはい、毎度、毎度、スクールホリディ中です。春休みの火曜日はなんと気温が28度にまで上がり暖かいを通り越した日でした。湿気もなく、しかも強風の日。砂が目に入るからビーチ日和ではありませんでした。残念。その日は朝から、Sarahのうちの子が二人、僕ちゃんの近所の友達が二人来る予定でしたが、それから僕ちゃんのお友達が二人増えて、全部で8人の子供たちが我が家にいました。確かに日本よりは大きな家ですが、さすがに子供が8人、しかも半分は中学生。なんだか家が手狭に感じました。Sarahのうちの子は10歳と7歳だけどこの10歳のセシリアちゃんがなんと私と背丈が一緒。靴のサイズも。。。大きな小学生です。。。

まあ、僕ちゃんたちはお腹さえすいていなければ、放っておけば勝手に遊ぶけれど、このお腹を満たすのが大変なことでした。お昼ごはんにハニーちゃんと、セシリアちゃんとでピザを手作りしました。ちゃんと生地から作ったんですよ~。ま、女の子ですね。楽しそうにやってくれました。でも、勿論これだけで8人のお腹が満たされるはずはなく、一升、お米を炊いて、半分はおにぎりを作り、チーズトーストを作り、納豆でご飯を食べる子もいたりして。。

その後、出来上がったピザを持って近くの公園へ。男の子たちはサッカー。女の子たちはピクニック。でも、風が強くて~。読書をしようと試みた私が甘かった。。。結局公園にいた3時間半の間、物が飛ばされないように敷物に寝そべっては見るものの、すぐに一人づつ食べ物と飲み物を取りに来るありさま。結局数ページ雑誌を呼んだだけに終わってしまいました・・・あーくたびれた。しかも強い日差し!し、しみが~ちょっと怖い。。

やっぱり、お仕事に行くほうが体力的には楽ざんす。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-09-21 21:52 | 徒然

Spring has come

暖かくなりました!!我が家の紅葉の芽も出てきたし、ライラックの芽も出てきました。フリージアも咲き始め、まさに、春が来た!!って感じです。うきうきしてきますね♪
どこの家のお庭も、色とりどりの花が満喫できて、散歩も楽しくなります♪
へー散歩なんてしてるんだ~って思うでしょ?いや、私はついで族だけなんです。小さな買物があると、よっしゃ~ついでにエクササイズも兼ねて歩こう!ってなるだけの話で。。

日本じゃ年末の大そうじ!ですが、こっちじゃ春の大掃除です。いつもお風呂入ったついでに風呂掃除をして、歯を磨いたついでに洗面所を磨き、トイレ入ったついでにトイレ掃除をする私ですが、さすがに、窓拭きなあんて、なんのついでもないので、こういったときに大掃除しなくちゃ!!なんです。やっぱり、スクールホリディのついでに(?)子供たちに窓拭きを任命しました。さぁ~ホリディが終わるまでに本当に我が家の窓は綺麗になるんでしょうか。。

日本から帰国した後、増えてしまった体重、一向に減る気配が無くて。。目標は5キロ減で、同僚のAさんに万歩計まで貰ったのに。。。。歩いても歩いても6千歩どまりで。。やっぱり、ついで散歩くらいじゃだめなんだ~~。これこそ、お風呂入ったついでに体操とか、キッチン立つついでにに体操とか、出来そうなものなのに、なぜか続かないんです~(嘆)うーん、もうす夏(え?春になったばかりなのに気が早い?)何とかしなければ~~(汗)

ここで思い切り、宣言!!5キロ痩せます!!

期限は、、、まだ決めかねています・・・
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-09-18 16:13 | 徒然

教育ママ

今日で子供たちは学期の終わり。明日からスクールホリディだー(嘆)
終業式なんてものはない。学期の終わりにクラスパーティーをするので『ママ、ヘルシーフードを持っていかなくちゃなの。みんな寿司好きだから作って~』
・・・かわいいハニーちゃんのお願いだ。面倒だけど、アボガド、ツナ、きゅうりの細巻きを作り、重箱につめて、風呂敷で包んで持たせてやった。ハニーちゃんの担任の先生、大喜び。みんな色々持ち寄ってシェアーする。5年前は僕ちゃんが寿司の海苔を”Uuuuu,Yukky”なんて言われていじめられたのに。今では”Oh!!SUSHI、Yummy"に変わった。実際、寿司はブームでチャイニーズの経営するジャパニーズレストランやTAKE AWAYの店は多いし寿司と言うとハンドロールだと思っているオージーは多い。

ハニーちゃんのクラスは今学期、人数が28人にまで膨れ上がったらしい。そうしたら、いきなりクラスの子が各クラスから5人抜けて新しいクラスが出来上がっていた。なんでも一クラス25人を過ぎるなんて多すぎる!!と言うことで、急遽学校側が取った措置。これには賛否両論で、途中で仲良くなったクラスの子と引き離された子供たちがかわいそうだ。というものと、兎に角、一クラス25人以上なんて有り得ない!20人前後が好ましい!!というもの。日本では45人でした~なんて言えないっすね~。(笑)この臨機応変さは日本にはないところだなとも思う。
プライベートスクールでは一クラスあたりの人数は大きな売りになるので、25人以上は有り得ない。しかも、ハニーちゃんが通う公立の小学校には、各クラスにクラスヘルパーという、ボランティアのお母さんがいる。近所のおばあちゃんだったりすることもある。その方々は一応、クラスヘルパーになるためのコースを終了している。教育熱心なお母さんが多い。ボランティア精神あふれる人も多いと感じる。
これは子供たちが通う土曜日の日本語補習校を見ると明らかに違うことを実感する。補習校のほうは結果ボランティアだが、クラス委員など、自分から引き受ける人が少ない。日本の学校でのPTAもそうだった。役員って誰もなりたがらない。まるで、押し付け合いなんだもん。こっちの学校はすすんで役員を引き受ける人が多い。日本って、ボランティアの意識、昔とはかなり違って来ていると思うけど、やはりまだ、意識が低いと思う。

日本人の駐在のお母さんたちの中には、オーストラリアの授業のぬるさを嘆く人も結構いる。確かに、日本ほど、子供たちに勉強を強制しないと思う。そういう点はゆったりしている。日本に帰国して学生をしないのならこれで充分かなと思う。僕ちゃんは中学生になって少しずつ勉強するようにもなったし。

この間日本に帰ったときも、友達のお子さんの塾事情などを聞いて、結構ひいてしまった。
小学校4年で塾9時まで。お母さんお昼と夜とお弁当2食作るとか・・。色々ですね。世の中は。
人間、何処かで頑張らないと!と言う意見も有った。自我が強くなった中学生、高校生からでもいいんじゃないかいと思うけど、小さいうちのほうがお受験は楽で。果てはやはり、幼稚園のお受験が一番楽なんだそうだ。こういう、日本の特殊性をみると、やっぱ、オーストラリア、普通でいい!なんて思えてくる。

しかし、どこの国のお母さんも、教育についてはみんなシビアで、しかも満足していない人多いなぁ~と思う。オーストラリアでも日本でも、スイスでも。アメリカに住むお友達もそう言ってた。
政治と、教育には『これが完璧です!』という物ってなくて。その場そのときの流れに依るんだと思う。

うちの場合は、日本の教育制度のよさ、オーストラリアの教育制度をよさを取り込める子供たちは、大変なことも有るけれど、幸運かなとも思う。勿論、その反対もいえるのだけれど。ない物を求めていても始まらないので。

私は、放任過ぎるかな~と反省すること多いので、もう少し教育ママになったほうがいいかも~。日本語学校の先生に『お母さん、お忙しいでしょうが、もう少し見てあげてください』なんて言われちゃった・・・。

この休みは教育ママごんに変身するか!!
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-09-15 20:13 | 子育て

Holidays

またまたやって来ます!スクールホリディ・・・もう、こんなに休みって来る物だったかしらん??
子供の頃は待ちわびていた休みも、親になると、また~??ってちょっとお嘆きモードです。
子供の頃のお休みなんて、親戚へ行くくらいで、これといって長期に旅行に行ったことはありませんでした。行ってもせいぜい一泊二日。子供会のキャンプとか、盆踊りとか、毎朝のラヂオ体操。あとは川で泳ぐとか、毎日学校のプールへ行くとか、神社で野球をするとか。少年団の剣道のキャンプに行くとか。暗くなるまで遊んでばっかりでしたけど。そして8月の31日に半泣きで宿題を写し始業式の次の日に提出する技を身につけていました。そうそう、日本の休みはどこへも旅行に行かなくともやる事がいっぱいあったと記憶しています。

一方、スイスの休日はかなり違ったようで、やはり子供を連れて行くのはキャンプが多かったようですが、キャンプに2週間。山登りをしたり、湖で泳いだり。ヤギと戯れていたかどうかは知りませんが、、、あとはちょっとドイツの方へとか。北欧へとか。とかとか。イタリアへ、ギリシャへ。なんて・・・へーいいですねぇ。。
冬はスキーリゾートへ2週間。アパートを借りて。クロスカントリーをしたり、スケートをしたり。勿論メインはダウンヒル。スイス人は天気の悪い日はスキーなんてしません。晴れ間だけ、スキーをします。長い休みだから、何も吹雪の中を視界もないのにスキーをするなんてことはないのです。スイスの山で吹雪の日にスキーをするのは外国からの観光客だそうで。
いいよね~スイスのホリディ。って言うと、ダーリンは、『いや!よくない。スイス人は休みになると必ず何処かへ休暇旅行に行かねばならないと言う強迫観念がある』と、いうんです。スイス人は休みになると稼ぎ時じゃないんかい?観光の国だもん?『休みにどこへ行くの?』は挨拶で、『どこへも』と答える人はまずいないそう。・・・・・大変だ~。

で、オーストラリアは。結構両方います。必ず、何処かへ行く友人。どこへも行かない友人。
我が家は、年に一回は大きな旅行してます。けど、こーんなにスクールホリディがあると、毎回出かけるのは、、無理。ダーリンの休みだってもう、ないし!

この休みは気候のいい休みだからグランピアンズへ山登りでも行きたいなぁ。(きっとダンデノン丘陵で日帰りで終わりだろうけど)あとはビーチへ行ったり、公園へ行ったり。そうそう、ダーリンが建てている小屋のペンキ塗りでもさせようっと。

なーんて、一人でスケジュールを立てていたら、ダーリンが『ねぇ、クリスマスホリディ、今年はどうする?』
・・・・もう、クリスマスの予定を立てなくてはならない時期?去年は義理パパ&ママが来て、ビクトリア中と、NSWへ足をのばして、ほぼ4週間の旅行でしたが。。。
私、『うーん、できるなら、スイスへ行きたい!!スキーがいい!!』
ダーリン『・・・君、6月に日本へ行ったばっかりでしょ?却下。』

いいじゃなーい。言うだけはただ。だったら希望を聞かないでちょうだい。

また、今年はキャンプかな~。それもまた、楽しいんですけどね♪

Pink Lake
f0097189_22423353.jpg

[PR]
by sonnenblumensan | 2006-09-12 22:10 | カルチャー

白魚のような・・・

それはそれは、若かりし頃。
教習所の教官に『白魚のような手だね。何もお手伝いしてないの?』と言われて手を触られて、ぞっとした覚えがある。今なら間違いなくセクハラで大問題になるだろう。
その時は親元を離れていたので、家事は全部やってたのに。

そんな白魚のような手が、今ではしっかり年齢を感じさせる。ここにはファンデーションも塗れないし、哀しいかな、対処の仕方も多分ない。隠せないしねぇ~。

私は多分、指フェチで綺麗な指には男性、女性を問わず、見惚れてしまう。手の形って時々、角度によっては凄く綺麗に見える。男女を問わず、綺麗な指には思わず触りたくなる。あの、教官の気持ちが今なら、分からないでもない。勿論、そんなことをしようものなら、下手すりゃ逮捕よ。見てるだけ~。

綺麗な指のお人が美形なら,そりゃもううっとり。。いやいや、そんな暇はありまへん。

で、昨日やけに僕ちゃんのピアノを引く指が長くなっていることに気がついた。
比べてみれば、ええ~!いつの間にやら私の手より大きい。背はまだ私より低いのだけど。ついでに足も比べっこした。やっぱり私よりでかかった。

小さな手がいつも私の手を捜して掴みにきたのに。そういえばもう、手も繋いでくれなくなったなぁ。。。(ちょっと寂しい)でも、まだ肩を組んで歩くことはある。

ダーリンの手は、大きく、がっしりした太い手だ。ま、そんなことは些細なこと。頼もしい大きな手は、今日はShedの屋根の骨組みを作ってる。ありがたい、ダーリンの手!父の手もそんな手だった。母の手もよく働く手だ。ありがたい手。

私も思わず、じっと掌を見つめてしまうことはある。我が暮らし楽にならざり・・てか?
白魚ではなくなったけれど、年齢も見えてしまうけれど、頑張る私の手にも感謝かな。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-09-09 16:02 | 徒然

9月になったのに

さぶい・・・いや、寒い。今日は一段と冬へと逆戻りの寒さだった。先週は20度を越える日が多く、気持ちの良い青空のメルボルンだったのに。ハニーちゃんを学校へ送った後、ビーチ沿いのその名もBeach Roadをドライブして家に帰ってたりしてたけど。今週は寒くてグレー。

今年も冬は寒かったけど、降水量が少なくてスキー場はリフトが3本しか動かなかったし、既に9月に入ってからは給水制限(のようなもの)が始まった。車はホースの水では洗えないし、芝生に水をまく時間制限もある。今年は水撒きも偶数日か奇数日かで決められている。歯磨きの間は水道を出しっぱなしにしないとか、シャワーは4分までとか。みんなで努力しよう!!と言う、政府からのお達しだ。
日本人は毎日風呂に入るなんて言おうものなら、なんて水の無駄使いと思われかねない。たまのお風呂が本当に嬉しくなるわけが分かるでしょ?
メルボルンの年間降水量は日本の6月、1ヶ月の降水量と同じくらいだから、いかに水不足かわかってもらえるだろうか。水はただ同然のと思ってる日本人の方には、メルボルンにお越しの際は心して頂きたい。メルボルンでは9月になっても寒くても、雨が降ったら喜ばなきゃ!なんである。

9月になったのに、私の体調も回復しない。
メルボルンにきたばかりの8月。今までにない風邪を引いた。何十年ぶりかに40度の熱がでた。3週間近く、子供の世話をしながら、寝たり、起きたりになった。そのとき身体中に発疹がでて、医者には抗生剤を貰った。でも効かなかった。
その次の年の8月、身体の調子が悪く、ひょっとして若年性更年期障害?って思ったけど、医者に行ったら甲状腺の機能障害が発覚した。
その次の8月も、その次の8月も身体の調子が悪くなった。8月になると寒くなって免疫が落ちるようだ。そのせいか花粉症にもなる。でも、毎年9月になると自然に落ちつくのに。

9月になっても思わしくない。身体が冷えたまま温まらないし。身体中に発疹が出来て痒いし、胃が痛くて顔にも吹き出物ができるし。ホルモンバランスが悪くて気分が浮き沈みしてしまう。免疫が落ちると乳歯まで痛くなってくる。(私にはまだ乳歯が残ってるんです!)なんだか接骨院にたむろしているおばあちゃんたちみたいに、どこが悪いの自慢話に似てきてしまったが。ダーリン曰く
I love you but hate your hormone

なんだそうで。

もうちょっと、歯の(乳歯の)浮く台詞で元気付けるとか、ないの~??

そうそう、こんな所に書いて愚痴ってるってくらいだから、たいしたことないでーす。普通の生活です。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-09-06 20:50 | 徒然

父の日

昨日、オーストラリアでは父の日だった。ハニーちゃんが私を起こしにきた。
『ママ!起きて~。今日は父の日だからサプライズブレックファストにしようと思ったのに。ダディがミルクとブレッドとシリアル買に行ったんだよ~。もう!コーヒー入れてよ~』

あぁ、そうだった父の日だった・・ダーリン早くから起きてたみたいで寝床が既に暖かくない。
ハニーちゃん、非協力的だったママにご立腹でふくれっ面している・・・。そこへダーリンが買い物から帰ってきた。『あれ~、もう起きたの?(厭味っぽい)僕はさぁ、もうBurnings(DIYのShop)へ行って父の日だけど食料品の買い物もColoes(スーパー)で済ませてきたよ~』

へいへい父の日なのに買物行かせてすみません。。

でも!貴方は私の父じゃないもん!!

ベーコンエッグをやいて、コーヒーを入れて、ま、たまには上げ膳据え膳のBRFもよかろう。毎朝ダーリンがやってくれてるんだから。今日くらいは『ダディのおかげだね~』と持ち上げておく。
ハニーちゃんはマグカップにチョコレート(私が貰った母の日のプレゼントと同じ)僕ちゃんはスクラッチのLotto$5分。カードを添えて、Happy Fathers Day!!

その後ダーリンは小屋を黙々と作り始める。材木から買ってきてすでに壁は出来ている。今は屋根になる骨組みを作っている。結構凄い日曜大工。写真を小さくアップするソフトが日本語なのでダウンロード出来ない・・・何をトラぶっているのか分からないのだけど、そのうち写真をアップします。


これからも器用で役立つダーリンでいてね~。

役立たないお寝坊ママさんより
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-09-04 09:47 | 手作り