<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モダンジャパニーズ

f0097189_21365811.jpg

あれは、私がまだうら若き乙女だった頃。。(そんな頃があったんだっけ?)
知り合いのイラストレーターのお兄さんが、なぜか私を可愛がってくれてた。彼の作品もよく見せてもらった。イラストだけでは食べていけなくて、板前さんもしていた人だった。ハタチ前後の私から見たら当時32歳の彼はオッサンだった。
(今時の30歳の人って決してオッサンには見えないけど、それは私が年を取りすぎたって事かしらん。。)

その面倒見の良い彼が一泊温泉旅行、フレンチでディナーに誘ってくれた。勿論! 躊躇しましたよ。いくら仲はよいとは言え、そんな、ねぇ。そりゃーフレンチディナーは捨てがたいけど・・・・悩む私を見て、笑いながら彼は言った。
『あーぁ!心配しなくて大丈夫、お袋も一緒だから!』
『へっ?お袋????』
彼もこんな年になってお袋と一緒にフレンチもなんなので、『ま、気にせずおいでよ』とのこと。
そーなんでっか。

湯河原のミストラル(偏西風)と言う名のレストラン。彼のお袋さんはそれはお上品なお母様であった。。。
行きなれない場に小娘は固くなってたのであるが、、、さすが年の功のお母様は私を緊張からほぐすべく楽しいお話を一杯してくださった。そして、
『若いうちはね、苦労していいのよ。(はい、私貧乏学生でした)そしてね、毎日お茶漬けでもいいの。それでお金を貯めてね、時々はこうして一流のレストランで、本物の味を知ることは大切よ。』
その後も、座禅の話や仏教の話など、まもなく還暦になると仰っていたお母様から、色々なお話を伺った。。勿論、そのフレンチは繊細で且つ美しく絶品だった。本物の味。本物を知る。大切な事を教わった日。その後お母さんとは温泉も一緒に大浴場で入り、すっかり打ちとけあって、彼そっちのけで盛り上がり、楽しく思い出深い日となったのだった。

そんなことを思い出す出来事が、最近、モダンジャパニーズ&フレンチ(?)のToorakにあるレストランへ、奥様友達と行ったランチ。そうそう、時々は贅沢しないと。。。いや、本物かどうか見極める訓練をしないとね~。
グラスワインがついて$30のランチ。メインはこれ。
f0097189_21453652.jpg

前菜はこれ
f0097189_21463351.jpg



美味しかったんですけど、お腹が一杯にならなかったのが寂しかった・・・本物は厳しいのである。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-31 21:53 | カルチャー

The Shed

f0097189_19412313.jpg
f0097189_19394625.jpgf0097189_19342759.jpgなんだか急に冬に逆戻りのような気候のメルボルン。寒いっす!!
今日は味噌煮込みうどんで温まりました~。たまにはええでしょ~(名古屋弁で言ってみよう!)

ダーリンの別宅、いやShed(小屋)、とうとう電気まで引いて。
彼のワークショップになりました。写真をUPします。
f0097189_19335056.jpg
f0097189_1935396.jpg
f0097189_19355375.jpgf0097189_1936303.jpgf0097189_19365866.jpg

滅茶滅茶凄いでいかんわ~(なぜか名古屋弁を使う日)

結構来る友達に自慢しているんですけど、ダーリン曰く、『オージーなら普通だよ』
絶対そんなことないよ~。そりゃ出来る人も多いけど。オージー友達も感心してたわよ~。
でも、そういえば、私の父も生前は大工仕事が出来たりしたな~。(普通って定義が難しい)

私の手作り好きはやはり両親の影響があると思う。でも私の妹はお料理が嫌いで、お手伝いさんを雇うのが夢と言うしね。
お友達に色々手作りして凄いねなんて、お褒め頂くこともあるけど、やっぱり普通で大したことないって自分では思ってるし、ただ好きなだけ。ダーリンにとってもフツーの事なんだなぁ。きっと

因みにこれはキットではなくて、設計からはじめて(長さを決めただけ)、壁を立てかけるときに私が手伝った以外はダーリン一人で作りました。こういう見える仕事をすると子供もソンケーの眼差しでみてるし、お友達に自慢もしてます
『これ、ダディが作ったの!』
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-28 19:49 | 手作り

夏時間

メルボルンにご滞在の皆様、今度の日曜日から夏時間が始まりますよ~。時計を1時間進めるのをお忘れなく!!

早い物で、またまたDaylight Saving(サマータイム)の時期がやってきた。

今週の月曜、臨時で朝早く仕事に出た。久々の5時半起き。ひょえー外は既に明るかった。気持ちがいいねぇ~、たまの早起き。毎朝6時に歩こうよ~って、何度ダーリンに言っても、お前が起きるの遅いからだめ~って言われて逃げられてたけど、これだったら一人で歩ける、明るいし!(でも、来週からはまた6時半ごろ明るくなるんだよね~・・・)
いつもはダーリンが子供たちの朝食を用意して自分のお弁当を作ってるけど。今日はお弁当作っといたねって言ったら。超超感激してた。これに負けて毎日・・・なんていったら最後、また何もしなくなるので、こうやってたまーに作るだけにしとこう。ありがたみを感じろよ~。(夫教育は手加減が大事)
家を6時20分にでる。結構道路はすいていた。お昼ごろって時速80キロ制限の道路でも、ちんたら70キロ位で走る車が多いのだけど、さすが朝、皆結構とばしてた。それはいいんだけど、きっちり80キロで走る私を煽る車、抜かす車の多いこと!!早朝暴走族めっ!!

朝、早い分帰りも早い。いいお天気だったので、庭の草とり、木の剪定など、庭仕事を少しして、お庭でコーヒータイム。気持ちの良い日。それから、火曜日の朝のモーニングティーにお友達を呼んであったので、定番の大福とアップルパイを作った。たまの早番、実りが多かった。^^v

夏時間が始まると、夜遅くまで、外仕事などが出来るのが良いらしい。。でも、私はいつも仕事が終わるのが遅いので、あんまり関係ないかも。寧ろ朝早く明ける方が歩きにいけていいのに。(歩きに行かないくせに言ってみる)

ダーリンと子供たちが夕方5時半ごろ家に帰ってきて、フィッシュ&チップスを買ってビーチに行くのも、夏時間ならでは。食べ終えて、遊び終えた頃に、私が仕事から帰る。(><)
ダーリンは仕事の後にゴルフにも行けるし!

これって、動物や農作物には関係のない話で、スイスでは農家がいつも反対してるそう。オーストラリアでもクイーンズランド州には夏時間は導入されてない。

日本の皆様、来週からは時差が2時間です。貴方の夜10時はこっちはMidnightよ~。宜しく!
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-25 09:34 | メルボルン

失敗

私がメルボルンに来たばかりの頃。兎に角、緊張していた。
子供たちは泣く泣く、お友達や私の母や兄妹たちと別れ、不安な顔をして、この地にやってきた。大好きなテレビ番組も見られない。着いたばかりの私たちは、家を決め、子供達の学校を決めるのに右往左往していた。かろうじてダーリンの仕事が決まっていたのがありがたかった。でも、それはそれで、仕事始めの日までに、色々決め、買い求めなければならず、大変だった。。送ったコンテナいっぱいの家具や衣服が届くのに6週間かかった。すぐに車も買わなければならなかったし。海外駐在のように前任者がいるわけでもなく、全てが一からの出発だった。

ありがたいことに、かねてからの友人Seanが布団や、家具がそろうまで色々貸してくれたりした。私たちのことは何とかなった。オーストラリアには毎年のように来ていたし。問題は子供たちだった。

私たち夫婦は忙しかったが子供たちは友達もなく、まだ学校も決まらず、不安げにしていた。子供は順応性が有るからすぐ慣れるよとは言うものの、それにも大きな個人差がある。僕ちゃんは実際、日本に帰りたいと泣かなくなるまでに1年半を要したし、ハニーちゃんは、わりとすぐにお友達が出来たが、それでも、半年はかかった。

子供のことが落ち着くまでは、私自身も子供のことで気分が上下した。今でもありがたく思い出すのは、そんな時に、愚痴を聞いてくれて、何かと助け舟を出してくれたハニーちゃんの幼稚園で出会った日本人の駐在の方だ。そうして、あっという間に色々な方と出会い、助けられて、教えてもらって、何とかなじんでいった。ハニーちゃんが幼稚園の時に知り合ったオージーのママ友達は今でも時々あって食事する。

本当に私はラッキーだ。『○○さんのおかげで』と感謝することが今でも多い。色々な人に助けてもらって、今日の私があることを、何かにつけて思い出す。しかし、メルボルンを離れてしまわれた方々には段々音信不通になっていってしまうし、また日本にいたときお世話になった方たちにも、ついつい疎遠になっていってしまう。全ての人と時間をある意味共有していたときのように、同じようには過ごせないことも分かっているが、時々、不精の自分を嘆きたくなるときもある。お世話になりながら、すみません!!

時間を含めて色々なものの流れを止めることは出来ない。人の流れもそう。流れの一環で、助けていただいた事で、ありがたかったことをまた、次の人に回せていけたらと思う。
私が皆さんに助けられてありがたかったように、私も私のように来たばかりで、右も左も分からず、子供を抱え不安になられている人が有れば、少しでも救いになればと声をかけるようにしている。

今日は先日息子の補習校で新しく出会った方のうちに、お邪魔した。お茶に呼んでくださったので、これはお茶菓子でもと急いで大福を作った。いつもなら30-40分で出来るのに、なんと。。。。失敗してしまい、もっていけなかった。。。。

そんな失敗したことが返って話題となり、新しくいいお友達ができた。失敗は成功の元~。(母とも言う)
かつて私が不安を聞いてもらったように、色々教えて貰ったように。。力になれると嬉しい。
誰かの力になるということは、実は力を貰ってるんだとも思う。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-18 21:28 | 徒然

報告

f0097189_9415768.jpg


昨日のZopf。見た目もかなり、いい加減ですが。。。
ダーリン大喜び。1キロ分の小麦粉を使ったので、一つは今度の日曜日用に冷凍しました。

喧嘩の後に、好物の物を作って仲直りするという手はよく使います。
反対に好物の物を作って、文句言われて大喧嘩に発展するときもあります・・・・

今朝、幸せそうにダーリン『ありがとね』(日本語で)を連発しながら、食べていました。その横で僕ちゃん、『ママ、下のほうがちょっと固いけど・・・』 ハニーちゃん『ママのパン食べたらお腹痛くなったよ』
ダーリン、『もっとよく練ると良かったのかもなぁ・・・』

取りあえず、私が逆切れしないように、ソフトに意見していましたね。でも、菊練りのように練ったんだけどなぁ。。練った時間は確かに短かった。。。。

ま、この次は大成功よ!!きっと。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-17 09:50 | 手作り

食欲の春

先週37度まで上がった日がありました。確かに暑いですけど、湿気がないので影に入ってしまえば♪どおって事ないさ~まるで気にしない~♪(RCサクセション)って感じです。その二日後の土曜日は20度だったそうな。。春なのか夏なのか。。毎度の事ながら、メルボルンの天気は変わりやすく、日本で言う異常気象もこっちは普通気象って感じ。。重ね着の術が必要です。

日本にいたら、10月は秋刀魚、松茸、きのこ、栗・・・食べたいものばかり。そして、そろそろ新米の季節ですね~~~~。時々、あー食べたい!!でも、どうしようもない。。。というジレンマに陥ります。因みに秋刀魚はね、冷凍ものが買えます。1匹100円なんて事はないです。
日本のもの、手に入るんですけど、やっぱりお値段が結構違うんです。和食ばかりに気を取られていると、お金が吸い取られるように、食費に消えてしまう。。エンゲル係数高いです。。
ダーリン食事のことはあんまり文句言わないけど、やっぱり無性になに○○が食べたいと言うときがあります。スイスブッチャーもあるので、手に入らないわけではないけれど、同じく、お値段が高いのです。スイスのソーセージやチーズ、生ハム。高いです。でも、タスマニア産のラクレットチーズとかローカル産のハム、チーズも有ります。勿論『同じじゃないんだよね~。味が』と言います。でも、あるだけまし!無い物の方が多いんですから。

無い物に執着すると、哀しくなるだけなので、有る物をみて感謝するようにしています。南アフリカに渡った友人が 『ホントに日本の食材なんて手に入らないのよ~』
って嘆いてました。メルボルンはスイスに比べれば天国!(食材のことはね)

メルボルンは色々な国の食材が手に入るので、色々な国の料理が作れるから楽しいです。この間もタイカレー作ったし。中華を作っても、和食にしても、私の味がそういうものだと思っているから、ダーリン『美味しい』と食べるけど、スイス料理を作ると、結構、ご意見厳しくて閉口します。そりゃーね、お義母さんの味にはなりませんよ!!

スイスには日曜日に食べるパン(Zopf)が有って、昨日はそれが食べたいと駄々こねられた私。前回、義理ママが来たときに作ってくれたのが最後だったなぁ~。気持ちは、分かる。どうしても食べたい懐かしい味。。。

『あの時に、作り方、教えてもらってたでしょ!何でまだ作れないのさ~』

だって、どうせ作っても、味が違うとか言うくせに~。悔しいので、今日はお休みを利用してZopfを作ってます。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-16 11:33 | 徒然

マイブーム

ダーリンのShedのおかげで、バルコニーが片付き、再び日の目を見るようになった我が家の卓球台。ここのところ、熱い戦いは毎日、繰り広げられている。

中学時代、弱小卓球部の部長だった私は、子供たちや、ホームステイの大きな娘や息子よりも断然強い!!スマッシュを決めるときなどは軽く(この重たい)身体が宙に浮くので、子供たちは
『Oh!!ママが跳んでる!!』
と、目を白黒させる。ふふふふ、意外と身軽なのよ、私。

昨夜、ようやく、ダーリンと対戦するチャンスがあった。軽くワインをいっぱい飲んで余裕で対戦!のはずが、、、カット(回転球)が強くかかった球をガンガン返されて、、、負けてしまった・・・

有り得へーん

く、悔しい!!

今度我が家でリーグ戦を行う運びとなった。負けませんよ~~~。負けず嫌いがこんなところで迂闊にも顔を出してしまった。。

気を取り直して、バスタイム。
最近のもう一つのマイブームは垢すり!30分ほど半身浴しながら本を読み、その後一気にごしごしごし!お肌つるつるになります。

日曜日に偶然公園で子供の友達のPipのファミリーに会った。
彼らはオージーらしく、テニスにゴルフをして休日を過ごしたらしい。うちはアジアンらしく卓球がブームなの。と言っておいた。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-11 10:53 | 徒然

New Family

金曜日は中秋の名月綺麗でした。日本は雨、雲がのところが多かったようですね。『ママ、Moon凄いよ、ウサギさんが見えるよ~』ってハニーちゃん、喜んでました。本当に大きな月がフェンス越しに見えるので思わず写真を撮りましたが、やっぱり月ですもん。遠くて私のチャチなデジカメでは上手に撮れませんでした(バカ・・・)周りに高層の建物がないから、低い位置でもよく見えました。

ところで、私、今年の3月から下宿屋のおばちゃん(こういうと、かまやつひろしの歌が頭の中を駆け巡る。あの♪語り明かせば下宿屋のおばちゃん酒もってやって来る♪というところ・・)でした。ま、ホームステイを受け入れていたので、ホストマザーね。

知り合い方の娘さん夫婦。と、言っても若い。ま、問題あったらすぐに出て行ってもらおう位のつもりで受け入れました。彼らも2ケ月位のつもりで最初は来てました。
我が家には離れ屋(バンガロウ)が有って、去年の4月にバスルームと小さなキッチンを増設してスタジオルームに作り直し、お客様用にしたばかりだったのでちょうど良かった。

26歳のこのカップルはあれよあれよという間に、家族化し、しっかりハニーちゃんと僕ちゃんのお兄ちゃん、お姉ちゃんになってくれました。最初は彼らの英語が拙くて、ついハニーちゃんも拙い日本語を使ってしまうことが続いたけど、今はハニーも彼らに英語で話すようになりました。ハニーちゃんはどっちの言葉が通じるか本能的に使い分けるので、自分の日本語より、英語のほうが相手に伝わりやすいと思うと英語に自然に切り替わります。

昔、韓国人の友達に、『夫に浮気されても、元に戻らせるには美味しい料理を毎日作ることよ』と言われて、なんじゃいそれ?って思ったことあったけど。男は美味しい料理を作る女の元に帰ると韓国では言うらしい。ダーリン浮気するなんて有り得ない(と、思ってるけど、ま、そればっかりは誰にもわからないことだしね)。ダーリンや、男友達に話すと、みんな一理あると言ってましたねぇ。ふーん・・・。

話は戻って、ホームステイ、ひどい家だと毎日カレーとかあるらしい。。。私はお食事だけはほとんど手を抜かずきっちり作ります。日本にいたときも、お惣菜など買ったことがないし、だしも自分でとってました。こっちに来てからは昆布や鰹節や炒り子が高いのでだしの素を使うようになったけど。私も頑張ったけど、彼らは私の作る食事を美味しそうに喜んで食べてくれました。それが功を奏したのか結局彼らは7ヶ月滞在しています。半年で日本に帰る予定が、永住権を取るべく新たに学校に行き始めました。彼らがオーストラリアになじむまで、私も色々お手伝いをしたし、色々な場所へ彼らを伴い出かけたりもしました。前出のピカソもそう。また、彼らも、子供達の宿題を見てくれたり。遊んでくれたりしました。お互いの思いやりが功を奏し、出来た新しい家族。いい人たちに来てもらえて、感謝です。
彼らは私を呼ぶなと言うのにお母ちゃんと呼ぶし。(やめてけれ!!!)成績表までも見せてくれる。。

そんな彼らがやっと、重い腰を上げて独立することになりました。彼らにはイコゴチの良かった我が家も、色々な事情で出なければならなくなったので。で、探した家はうちとすぐ近く。これって子供を嫁に出す親の心境かしら。近くなら、安心でいいわ♪
母は今日も彼らの家具探しのお手伝いをしています。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-09 09:06 | 徒然

Passion

f0097189_2251692.jpgスクールホリディ中に、教育ママに変身するはずだったんですけど。やったことといえば、一緒にピザを焼いたり。肉まん作ったり。公園連れて行ったり。買物行っておねだりされたり。。
教育ママには程遠く・・・。まだ補習校の宿題もチェックしていないママ。ま、自分がやったって言ってるんだから、やったんでしょう。
僕ちゃん、感想文を書かせたら、書いたよ!って持ってきたのが50文字。これは悪い冗談かい?ってぴくぴくしながら聞いたら、えっ、50文字じゃだめなの?ジャ100文字?
あほ~1000文字は書け~~
思わず怒鳴ってしまいました。。。

スクールホリディ中に教育ママらしきことをしたといえば、ピカソ展に連れて行ったこと。僕ちゃんが学校のプロジェクトでパブロ ピカソを調べていたので、興味があるだろうと連れて行ったのですけど。。。楽しんだのは私。

情熱の画家、ピカソ。『泣く女』なんて、じっくり見ちゃった~!!ハニーちゃん、『お顔、面白いね』だって。

才能のある人はやっぱり凡人ではないのねぇ。波乱万丈。あふれるPassion.原動力は女性だったのか?何人もの愛人。何度かの離婚と結婚。驚きは1年のうちに一体いくつの絵を描いていたんだろうかというくらい。書き上げた日付を見ていくとほんの数ヶ月の間に何枚もの絵を仕上げているんです。多作で有名なピカソ。ちょっと調べてみたら・・・

生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な画家であるとギネスブックに記されている。

ですって!PassionはCreateだ!芸術は爆発だ!(岡本太郎も好きです)

情熱を持っていた時って、一体いつだったろうか?そんな頃があったのかも、忘れてしまいそうになります。

その昔、上野の森にある美術館や、銀座の画廊によく足を運んだりもしたなぁ。。
『想うように生きているか。想うように生きたくはないか』

というコピーを何かで見つけてそれに絵をつけたことがあったけど。青かったあの頃が、情熱を持っていた頃なのかなぁ。。。
いやいや、静かな大人の情熱も有っていいような気がするわ。沸々と湧き上がるお茶心の中は燃え、でも、渋くお茶を啜る。(なんだそりゃ?)

やっぱり、凡人は静かに悟りを開くこともなく、熱く燃えることもなく、ではなんか淋しい・・・。
ここは一つ、枯れずにしなっていたいですわね!!

f0097189_22554916.jpg
いつまでも
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-05 22:56 | カルチャー

Blossoms Blossoms

f0097189_21455864.jpg


お庭のライラック、満開です。
お友達のうちのりんごの木も白い花が満開です。
うちの梨なのか、プラムなのか分からない木の花も満開です。
f0097189_2149474.jpg


暖かくなってBule Skyが気持ちの良いメルボルン。
なのに・・・明日はいきなり最高気温30度ってどうよ~。
そして明後日はまた最高気温18度。
この気温差、人間も大変だけど、折角開いたお花もきっと
『もたないわ・・・』ってつぶやきそうです。
[PR]
by sonnenblumensan | 2006-10-03 21:53 | メルボルン