<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月末日

日本との時差で、日本はまだ5月だけど、メルボルンはあゝ6月になってしまった。。。。

ここのところ、メルボルンのお天気は大荒れで、木がなぎ倒されるほどの強風が吹き荒れ。雨が一時的にバケツをひっくり返したように降り、すっかり冬並みに寒くなった。
先日、自転車通学の僕ちゃんは『プールから出たみたい』にずぶぬれで帰ってきた。ずーっとお休み中だった暖房も入れ始めて、やっと雨が降る喜びと、グレーな天気にグレーな気分を複雑に絡めてる。暖房を入れる暖かな気持ちと、外に出た時の吹きすさぶ寒さと・・・。

夫なんて・・・とほざいていた先週末、とうとう、お誕生日を迎え、私は永遠の28歳になった。仕事場でお祝いしてもらって、和牛をまた食べて♪その同僚の皆さんからのカードに永遠の28歳と書いてもらったので、そういうことにしとこうと思う。

然し、お客さんに『28歳って微妙だね。普通なら、23歳とか、20歳とかもっと若く言うのに。28歳って言うあたりが。歳を考えてるね~~』だって。。28歳って言ったら、白い目で見られたので、次は正直に言ったら、フォローの言葉をなくしてたよ。。おいおい。そんな普通に落ち込んでないので言葉をなくさないで欲しかったな。。。

で、お誕生日は寿司を取った。ダーリンはシャンペンを冷やして用意してくれた。ヨガマットをプレゼントに貰ったし、お友達からゴージャスな花束も頂いた。
前の居候のT&Tはいまや、立派な血の繋がらない親子と化し、母の日にも花をくれたり、誕生日にはケーキを焼いて持ってきてくれたり・・・嬉しいねぇ~。
ありがとう皆さん♪

そんな写真をいっぱいUPしたいのだけど、携帯電話を新しくして、その電話のカメラの性能が凄く良いのでそのカメラで写していたんだけど。。。

今のところ。うちのパソコン、機嫌が悪くて、遅いし、すぐ切れるし。。とほほ・・・UPできない!!
そうして、ニット製品を手洗い用に洗剤につけておいたら、白いニットに他の色がついてしまった~~。とほほ・・・
こういう、うっかりポカって、妙に淋しい。。。一張羅のニットをうっかり、普通に洗濯してしまったときのように、唖然、呆然、、そして、フット気がつく、あゝ。懐もイタイ・・・。

極めつけはきょう午前中に餅をつこうとして、蒸すのをボタンを間違えて浸すにしてしまい、時間切れで、仕事に行って、帰ってから搗いたのだけど、、、なぜか赤い餅が出来上がった!!何でやねん!!!


嬉さとグレーな気分が複雑に交じり合う、冬のメルボルン。。私の心・・・・
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-05-31 23:35 | 徒然

もう、夫なんていらない

なんて過激な始まりなんだ~。でも、これ私が言った言葉ではないのでご安心を。

東京タワーとかいう黒木瞳が主演の映画を見たお友達が、黒木瞳著の
『もう、夫に恋なんて出来ない』と言う本が出版されていると知って、ご主人の日本出張の時に、買ってきてと頼んだのだそうだ。
で、そのタイトルを間違えて、ご主人に伝えたのが冒頭のタイトルどおり。
電話で、『貴方、黒木瞳の もう、夫なんていらない買ってきて』と言ってしまったそうだ。

なんだか不吉に思ったご主人。それでも、うなづいて本屋で探したが見つからず、カウンターまで行って、『あ、あの、もう夫なんていらないって本下さい。』本屋のおねえちゃんには、何度もしつこく、大声で『えっ、もう夫なんていらないですか?』と聞き返されて、ご主人は本当に恥ずかしかったそうだ。
ま、こちらでは、とある企業の社長さん。優しそうな彼女のご主人を見るたびに思い出す逸話だ。因みに本は私も借りて読んだが、つまらなかった。読んで損した位。

そんな彼女を交えて、行ったのが恒例のカラオケナイト!土曜日は朝6時半に起きてハニーちゃんのお弁当を作り、仕事に直行し、超忙しくて2時間残業し、次の日のジャパンフェスティバルの花を探し求めて、花屋をはしごし、それでも納得の物は手に入らず。ようやく家に着いて、その20分後にはカラオケに向かう車に乗っていた私。我ながら、遊ぶことに手を抜かない。

カラオケはKBox。前に行ったときより、随分と料金が高くなってた。日本の歌、確かに、いっぱいなんだけど、、、あれも、これも、入れたはずの歌が入らない。。やっと納得。ここって本にある歌が全部あるわけじゃないんだ~~。さすが、何でもありのチャイニーズ経営・・・

結局、その日は勿論午前様~~。でも次の日はジャパンフェスティバル。何とか7時にベッドを抜けだし、また、ハニーちゃんもドラマのリハーサルがある日だったのでお弁当を作り、ダーリンの車が修理中で一台しかないため、ダーリンに乗せて行ってもらって、お花を生けた。

f0097189_21472618.jpg

テーマは曲線を使って。。という感じで遊んでみiた。昨日の酒が残ってたの?って言うコメントはなしにして欲しい。

そもそも昨日のブログの花のタイトルは、生け花のことを書こうと思ったのだが。花の期間と言うのは、やはり美しくも儚くて、なおさらその儚さが美しさを惜しませる。ふと、人間にも花の時期があると昔、誰かのお母さんに諭された事と重なったので、なんだかオンナの花の時期を言及してしまった。

同じ花でも蕾の時期、咲きかけの頃、満開、そして散り際と色々と表情をみせる。色々な草木のそれぞれの枝のしなり方、葉のつき方、飽きることなく、魅せられる。

私が母に教えられたていた生け花は、東山流。母はいけばなの先生だ。お正花、(正、令、通、体 止が基本)と盛り花とあって、盛り花は、天、地、人の三角形を活けるものだが、本当に花を生けると心静まったものだった。中学生の頃、2年ほど教わっていただけだが。大人になってから少し、アレンジメントフラワーを教わっていた。そして今は、草月。寧ろ創造を大切にするアートな生け花でまた、また全く違う形で面白い。
f0097189_22102220.jpg


花も人それぞれの感性や見る方向で、受け取り方も色々だ。人の心もまた同じ。

話はかなりまとまらなくなったけど、でも、もう、夫に恋なんて出来ないってかなり同感だけど、、深い深い愛情で繋がっているんだから。ねっ?
夫なんていらない、なんて思ったこともないからね~~、ダーリン。そこんとこ宜しく!!
f0097189_22372046.jpg

[PR]
by sonnenblumensan | 2007-05-23 22:27 | 徒然

花の命は・・・

『花の命は短くて苦しき事のみ多かりき』と書いたのは私の短大時代の親友の親戚に当たると言う(だったよね?)林芙美子。47歳で逝去した彼女が『浮雲』で記したもの。(だったような・・・)

f0097189_18173544.jpgf0097189_18181844.jpgf0097189_18242944.jpgf0097189_18253574.jpg




花の命は確かに短いが、その後に実となる物もあるし。2度咲き、遅咲きの花だってある。
とうが立つなどというが、実際、野菜などはとうが立って花が咲く。最近の若い男性に年上妻が多いように、日本人男性の若い女性好きは、、結構、私たちのトシくらいの男性までなのかな~とも思う。それってちょっと異常ぽかったけど、日本も普通になってきたってこと?
若い頃はもう、それだけで肌にも木目があり、まさに旬で、美しいものだ。だれもが。問題はその後!トシをとるとなんだか。顔にも性格が、品格が現れるように思う。

どの花見ても綺麗だな~♪の頃を過ぎると、自分のいでたちは自分の責任になってくる。若い頃は『親の遺伝のせい』だったことも、段々自分のせいになるのだ。そう、コノ段々腹も・・・

トシと共に自分の人生に納得していく。地に足が着いていく。どんと構えて、来るなら来い!と言う心境。あきらめと言いたきゃ、それでもいいさ~。もうすぐ誕生日~~。仕方ない。
この先が段々、楽しみでもある昨今。去年のようなMid Life Crisisからは脱したのかな。。

冒頭の花の命は短くて・・・の言葉は、きっとMid life の苦しみの中で生まれたのだろうな・・。苦しきことは Get Overで、命短し、恋せよ乙女!ですぜ。(ん?)

二度咲き、遅咲き、狂い咲き、花にも色々あるけれど、美しき花に罪はない・・・
お若いの!花は散ってからが勝負よ!どんな実をつけるかよ!!(決して脂肪の実にはしないでね・・・)その実がどうやって熟れていくかは自分次第って事・・・

写真はジャパン フェスティバルのいけばなより。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-05-22 19:02 | 徒然

ニクイお話

先週、同僚のMちゃんの送別会があった。
ボスは太っ腹にも霜降り和牛を購入した。

日本人のKAZさんが卸す、和牛。前回は神戸牛、今回は近江牛。ほんまかいな。
で、どっちにしてもその牛さんたちはオーストラリア産だ。前回ボスが購入した霜降りのステーキは滅茶高いけど、最高に美味しかったそうだ。で、今回の和牛まとめ買いとなったのだった。

本当なら、焼肉用霜降り和牛を1キロ、スジ肉を1キロ、私も購入する予定だった。何故、焼肉用を注文したかと言うと、すき焼き、しゃぶしゃぶ用は1キロ$35もするけど、焼肉用は1キロ、$20だったから。そして、スジ肉は勿論安かったのと、こっちじゃ普通にブッチャーにスジ肉なんて置いてない。でも、どて煮作りたかったのよ~~。

ところが、当日KAZさんが持ってきたものは若干違う種類のもの。え~~予算、もろオーバー?と思ったら味にも質にもうるさいボスが、ほとんど購入。。でスジはなし・・・。
結果、1キロのシチュウ用の肉を購入。スジ肉なくて不満げな私に気を使って500Gくらいのスジ肉をおまけにくれた!!やった~ラッキー♪

昨日は寒さも手伝って、コトコトとビーフシチュウを作りに最高の日。仕事もお休みだったし。キッチンに居座ったまま同時に、どて煮もコトコト、5時間以上煮た。昨日は、クリームを使ったマッシュポテトとビーフシチュウ。今日の夕食はおでんとどて。ウー熱燗といきたいところを、ビールで我慢。

だって、、そのMちゃんの送別会、ダーリンが迎えに来るというので、大きな気持ちで飲んだはいいが、赤ワインの後に白ワインを飲んで・・・・。これやると、必ず、酔払う私。いつものお調子者が輪をかけたお調子者になったところで、ダーリン迎えにきたもんだから・・・



となっていたようで。罰で禁酒を言い渡されたのだが。。

昨日シチュウ作るのに、赤ワイン開けちゃったもんね。。後の祭りだ~~。美味しくとろけるような和牛入りのシチュウと赤ワインいただきますた~~。
なので、熱燗は今日はお預け。。ビールでどてもいける!!

実は日曜日もすき焼きだったし、月曜日は牛丼と牛週間となってしまった今週。もう、暫く牛は止めとこう。霜降りもたまにはいいけど、やっぱり頻繁には身体に悪そうだ。そして、霜降りって食べ過ぎるとムネヤケが・・・(年のせい?)

オージーって赤身のビーフだから、毎日食べられるんだと、妙に納得した。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-05-16 22:57 | 徒然

Emerald

f0097189_8423664.jpg


日本はゴールデンウィークが終わりましたね。こっちにいると忘れてしまいます。特に子供の日!毎日が子供の日みたいなもんだから、ま、いいか・・・。昔は柱に線書いて、背を測って新聞紙で兜作って。柏餅食べて。。。我が家にはガラスケースに入った5月人形が1年中飾ってあるので、ま、いいでしょう。。そうそう、僕ちゃんの背はどうやら私の背を抜いた模様。手と足はとっくに抜かれていたのだけど。やっと背も・・・。然し、足の長さは違うぞ・・それに体重は全然抜かれてないぞ・・・・。ま、いいや。

紅葉はEmerald Lakeの紅葉です。我が家は海に近いのですが、山までは車で40分ほどで行けます。ビーチ沿いを散歩するとそれはそれはさわやかで気持ちよく、贅沢というか恵まれていると思うのですが、もともと山育ちの私は山に来ると心底ほっとします。先週末は家族ぐるみでお付き合いしている友人宅へ行って来ました。彼らの家は3階建ての7Bed Room.ドイツ人の友人が建てた家。眼下をパッフィンビリー(蒸気機関車)が走り抜けます。またこれも贅沢な風景。
f0097189_856064.jpg


窓から見える風景はこれ。
f0097189_8525076.jpg
f0097189_8534984.jpg


KingParrotが餌付けされていて、毎日ベランダにやって来ます。(ヒエ~怖い)
f0097189_93208.jpg


Emeraldと言うと、メルボルンの飲み水の水源ダムがあるところ。先週から雨が降ったし、どんなかな~って思っていましたが。底見えそうです!やっぱり残量30%切ってるんだなと言うのが実感です。もっともっと雨降らないと。。。

去年は凄く寒い冬だったのに、今年はまだ暖かい。それでも紅葉が始まり、街が色づいてきました。(食欲も・・・・)
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-05-11 09:09 | メルボルン

奥様ランチ

今時、奥様なんてお互い言わないんだけど。

海外駐在の奥様方の中には、自称メルボルンマダムなる方々がいらっしゃる。
『駐在の妻ですもの!』と妙に肩に力はいって、頑張っておられるお方も・・大変ですね・・・

け・ど!私の周りには良い方ばっかり♪そのお友達と思い出したようにランチに行く。
彼女たちこそ、他称メルボルンマダムでもいいんだけど。至って普通で、高飛車なところがない。さりげなく高級品は持ち合わせていらっしゃるが、それを持ってして頑張るわけでもなく、イコゴチのいい人達だ。

仕事をしてるとあんまりお誘いもないのだけど、休みを聞いてくれて、平日に休みが入るとランチをオーガナイズしてくれる。そうして奥様ランチに時々顔を出す事ができる。
これって、毎日、毎週は辛いけど、いつもとちょっと違う気分でお出かけは楽しいものだ。そして皆さん、色々なところへ行っておられるので、どこのレストランの何が美味しいって、情報通なのだ。子育てのことなども含めてお互い情報を収集出来るし!!


f0097189_19511450.jpg


ジャパニーズレストランで寿司ランチを食した。デザートの洋ナシのタルトとグリーンティーのパンナコッタが絶品だった♪
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-05-08 19:56 | 徒然

夫に内緒で

なんて書くと、ちょっと怪しい人妻の日記みたいになってしまいそう。(ぷぷぷ)

ダーリンに嘘はつけない私ですが。。。私はいけない妻なの。。許して~~。

夫といえども、妻のことは全部分かっているわけではないのよ。ダーリン!!

因みに僕ちゃんは嘘をつくと目の動きで私には分かる。。ダーリンはきっと嘘つかないと思ってる私は甘い?

で、何が秘密かいうと。。。。

罰金

先日スプリングベールに買物に行った時に、うっかり駐車券を買うのを忘れて。。
そのまま買物していて、はっと駐車券のことを思い出し、あわてて見に行ったらしっかり、駐禁貼られてました(涙)$66・・
何のためにわざわざ物価が安いスプリングベールまで買い出しに行ったのやら。。く、悔しい!!し、情けない・・

駐車して4分後くらいに貼られてた。。駐禁のおっちゃんは、きっと影から見てたに違いない!!
貼られてしまったものはどうあがいてもだめなので。。おとなしく払いますよ。。勿論。

でも、ダーリンには内緒!だって、奴はすごーく怒るんだもん。。貼られただけでも哀しいのに、また怒られるのは御免だよ~~ん。
でも、私には内緒のへそくりもないし。。どうしようかなぁ~
日本の銀行支払いになってるクレジットカードでこっそり支払うしかない。。。
こうして日本円が消えていくのね~~。内緒の買物とかね~~。つ。辛いわ・・・。
でも、オーストラリアドルが強いので、ま、いいか~~。(強がり言ってみた)

子供が私に嘘をつくのも、私が物凄い勢いで怒るのが怖いかららしい・・嘘も方便を地で行く親子になちゃったなぁ~~。(これって方便なのか、都合がいいだけなのか。。。)
頭ごなしに叱るのは良くないですね。まだ、問い詰めると正直に話すからいいけど。。

やっぱり、あんまり子供たちを怒らないようにしようっと!!
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-05-06 22:02 | 徒然

五月晴れ

5月に思うこと、
五月晴れ、八十八夜=茶摘。
早苗、田植え、かしわ餅。風薫る、新緑の頃。
山の蒼が萌え、ツバメが訪れる。

5月に生まれたからか、5月の風景が好きだ。

5月病なんてのもあるけど。5月って新しく生き始める感じがしてた。
山の伊吹を感じる春。そうして初夏。

メルボルンの5月は秋の深まる頃。
色々なものが終わりに近づいて行くとき。
今年のメルボルンは暖かい。秋といえども、まだ春のような暖かさで。

いつも4月5月は季節感が狂う。
気持ちは春。周りは秋。何となく、違和感。

郷愁にふけるのはやはり、秋だからだろうか・・・

夜が長くなってきた。熱燗が美味しい季節ね♪
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-05-02 22:20 | 郷愁