<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

土足解禁

29日。それはAFLのグランドファイナルの日。
グランドファイナルとメルボルンカップディは街に人はいなくなる。スポーツバーや、家で友達を招いてBBQか招かれてBBQと言うのが一般的メルボニアンの過ごし方だという。

ま、今年はフッティデビューの年でもあったし、ルールと、どのチームの対戦かはわかっていた。さすがに選手の名前まではわからないが・・・

毎年、誰かのうちに招かれてのBBQだったが、今年は我が家でやる羽目になった。
ダーリンに自分の企画にはたいそう乗り気なので、買い物も含めて、色々用意してくれた。
家族連れには何か一品を持ってきてもらうのだが、サラダが重ならないようにポテトサラダの人、ライスサラダの人、コールスローの人、デザートの人と言うように分けてお願いしておいた。私はパスタサラダとおつまみのディップを2種類、ヤギのチーズのカナッペ、ポテトのロースト、ビーフローストを用意。ダーリンはホールチキン2羽分をロースト。あとはソーセージとハンバーグをたくさん。。。

だって人数が、、、何人来るかわからなくなったんだもん。

先週の木曜日までは我が家の人数含めて30人位だったのだが、金曜日にお友達のRさんが来て友達を誘ってもいいかと言うのでOKしたらなんと4家族くらいに電話していた。。。

最終的にはもうやけくそで何人でも来い!!という気分。

そして極めつけは土足解禁。いちいち靴を脱ぐのは面倒だろうし。。それでなくても日本人以外の人には靴を脱いでもらうのは変な感じがするだろうし。たくさんの靴がごろごろ転がってもかえって邪魔だし。ダーリンがちゃんと床掃除をするという約束でOKをだした。。

ダーリンは私の機嫌を損ねぬよう(半分損なっていたけど)時間割を綿密にたて、それに応じて11時に肉のマリネをはじめ、12時半にはオーブンにビーフローストを入れて。テーブルをセッティングして1時には用意は万端。

あれよあれよと言う間に人が続々来て、ベランダとリビングルームのTV2台で観戦、ビール片手にみんなで大声を張り上げて。
ジーロング対ポートアデレードの試合はみんなアンチポートアデレードで、一丸となってジーロングを応援してた。で、グランドファイナルとは思えぬほど激しい点差でジーロングは100ポイント以上入れて、ジーロングの優勝!!!

みんなHappyにその後も呑み続け、子供たちは外で、中で遊び続け。。私たちがベッドに入ったのは12時過ぎ。。。
長く、重く、楽しく、うるさい一日だった。

あとで数えたら結局39人の参加者だった。(うち子供は17人)ま、みんな楽しんで帰っていったので終わり良ければばすべて良しだ!!

あとは、絶対、床掃除してもらわねば!!!!!
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-09-30 16:05 | メルボルン

Group Date

今更ながら、我が家には男女の子供がいる。
僕ちゃんが生まれたときはダーリンは一緒に遊べると喜んだ。ハニーちゃんが生まれたときもダーリンの系統には始めての女の子だったので(ダーリンには弟しかおらず)それはそれは喜んだ。

私は結果的に両方がいてよかったが、性別も人数も授かるままがベストと思っているので別段気にはしていない。ただ、子供が二人授かったことは特筆すべき喜びでは有る。

実際ダーリンはどっちともよく遊んでくれたよきパパで。電車のレールを繋げるのなんかもお手の物だった。(私は丸いの2個を作るのが精一杯なぐらいで、、)部屋中にロープをめぐらせてケーブルカーを作ってみたり、レゴやケネックスなどで大作を作り上げていた。
プールや海にもせっせと連れて行ってくれた。
でも、絵を描くのはとんと下手で、絵を描いてものを当てるゲームなどは彼と組むと本当に難かった。

私は父親にキャッチボールやバトミントンをしてもらったり、川へ泳ぎにつれてもらった覚えはあるが、母親に遊んでもらった記憶がほとんど無い。縄跳びくらいかな~。母親が家事をする傍らでみていた。あるいはお手伝いが遊びの一部だったような気もする。が。そんな忙しかった母もよく絵を描いてくれた。私自身、小さきときから自分で塗り絵を作ったり、着せ替え人形を作ったりするのが好きだった。私も子供に絵を描いてやることは多かった。
今では、ハニーちゃんは絵を描くのが大好きで、こういうところに親子の因果を少なからず感じている。

昨日は久々に庭でダーリンと僕ちゃんがキャッチボールをしていた。
なんか、いい風景だな~~。

ティーンエイジャーの男の子と母親との距離は開いていくのは自然なことだ。ま、寂しいけれど。男の子は可愛いと言うけれど、ウブさが本当に可愛いものだ。けれど、それもここまで。
ママの手を捜して手をつなぎに来てくれた頃が男の子育ての一番いい頃なのだろう。

その点、女の子は楽しい。ハニーちゃん1ヶ月ほど前に告られて、めでたく(?)ボーイフレンドが出来た。嬉しそうなハニーちゃんを見ているとこっちまでどきどきするのがわかってくる。
先週は 初Group Date。と言ってもその子のお母さんとは既にお互い同意の上。映画にいきたいとボーイフレンドに誘われて、それで私がその子のお母さんとコンタクトを取った。二人はとても可愛いし、まだ、すべてを母親に話すし、そんな気持ちも暖かく見守ってやろうと思ってるの。というと、私も同感よ。よかったわ。とのこと。

結局ハニーちゃんの友達とボーイフレンドの友達と、4人の男女を乗せて映画館に行ったのは私。迎えに行けば男の子2人もおしゃれしていた。ボーイフレンド君はお母さんに『How do I look?』と聞いていたそう。ボーイフレンド君がお母さんとハニーちゃんへの誕生日プレゼントを買いに行った話や、花をハニーちゃんにプレゼントしようと摘んでポケットに入れてくしゃくしゃになった話しを聞いてほのぼの。。

ダーリンはちょっと複雑な心境だったらしいが、よい子達だったのでま、まだ、可愛いデートだからいいや。って感じだった。

映画を見終わったらすぐにまた迎えに行って送るという、短いデート、でもみんな楽しそうで、よかったね~~。

ま、この先ハートブレイクなことが事が起きても、それは自分で乗り越えていってもらわねば!!楽しいことも悲しいことも自分もちでね。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-09-26 09:48 | 子育て

幸せな香り

毎朝、焼きたてのパンの香りと共に目が覚める。幸せな朝だ。
毎晩ダーリンがタイーマーセットして朝6時にパンが焼きあがる。ダーリンは6時におきてパンを取り出し、再びベッドに戻ってくる。そうして6時40分にはシャワーをして子供たちを起こして朝食の用意をしてくれる。子供たちの朝食が終わるとハニーちゃんが私を起こしに来る。
ママ 起きて~~。。
・・・・幸せな朝だ・・・・

今朝はダーリンの冴えない失望の声で起きた。昨夜私は遅く帰ったので、パンのセットをいつしたのかは知らないが、パン焼き器の羽を入れ忘れたらしい。

失敗だ。。。
パン焼き機を購入してからというもの、ほぼ毎日パンを焼いているダーリン。凝り性なのがちょうど良い。
先日もドイツ人のお友達一家を招いてのディナーは私のローストビーフと魚の丸ごとホイール焼きにダーリンのジャーマンブレッドとロースト野菜とサラダ2品。ドイツ人の友人に自慢すること然り。

ダーリンのレシピも増えてきて、買い物もどこへ行ったら安くなるかも少しずつ覚えてきて、最近は役立つことも多い。
卵はいつもファームで直接買うようにしているが少々遠いのが難。30個で$7の新鮮な卵だけれどそれだけを買いに走るのはガソリンも高いし得策ではない。いつもまとめ買いをするついでに足を運んでいたのだが、先日ダーリンが仕事でよくその辺を走ることが発覚し早速買ってきてくれた。EGG FARMといえども、時にははずれるときも有る。でも今回のは今までに無く超新鮮。もう白身のプルルンぶりが全く違う!!新鮮な卵がいかに美味しいかを子供たちは食べ比べ納得していた。

子供の頃、実家の畑のほうれん草は採って30分後には口にはいった。トマトはいつも真っ赤に熟した味の深いものを食べていた。当たり前にあるときは知らなかった。学生になって東京に出て今までいかにおいしい野菜を食べていたかを身をもって知った。青いうちに摘んだであろうトマト。イチゴ。オイシクない・・・・。太陽の恵みをいっぱいに受けると言うのはなんと美味しいことか。ささやかな 田舎の贅沢だったんだなぁ~。

EGG FARMの卵はそんな田舎暮らしのささやかな贅沢を思い起こさせる。あんまり美味しいので卵8個を使ってカステラを焼いた。またこのカステラ焼ける甘い香りのなんと幸せなことか!!家中に蔓延しそれだけで既に大満足。

見栄えはま、ま、おいといて、出来上がったものを3等分して端っこを職場へ。そうして3日後くらいが一番しっとりして美味しいと言うので誰に召し上がってもらおうかといつもお世話になってる人へおすそ分けなんて思っていたのに、、、、

子供たちには大好評であっという間に無くなってしまった。

今度は見た目を重要視して作ろうと決心したのであった!!(たくさん焼いて商売にするかぁ~~。)

カステラの幸せな香りで子供たちに読み聞かせた『ぐりとぐら』を思い出した。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-09-21 22:29 | 手作り

Mr Samushi

ダーリンの日本語は私が幼い子供たちを育てているときに自然に覚えたものが多い。
ので、幼児語が入っていて少し可愛い。ハニーちゃんの日本人のお友達がお泊りに来ると
『ハニーちゃんのパパは可愛い』となってるらしい。ま、ダーリンは私のテディベアみたいで
確かに可愛い。

寒しいというので、えっ寒いの?ヒーター入れる?と聞くとどうやら違うらしい。私がダーリンを一人にしておいたので『さみしい』と言いたかったらしい。

携帯電話を見れば『Taiko』と入力されている人有り。太鼓?鯛子?それはTAEKOさんのことだった・・・。

14歳の僕ちゃんに『歯磨きシュッシュッよ!』とかハニーちゃんに『もう、ネンネよ!』なんて言うので子供たちとは顔を見合わせて笑っている。

私の発音も子供たちに??と思われることも多く、直されるともしばしばだ。

僕ちゃんは漫画好きのおかげで、『まさに』とか『いわゆる』なんて言葉が日本語の中に混ざる。日本語の維持も大変だが、漫画さまさまだ。

ハニーちゃんの学校では性教育をやってくれないので、思春期の体の変わり具合なんかを説明するのもたいへんだ。日本の保健の教科書はよいなあ。。。
で、これも漫画を買って読ませた。日本語の勉強にもなるし、一石二鳥。

昨日はハニーちゃんを室内プールに連れて行った。赤ちゃんプールで遊ぶ幼児を見ながら
危なくて放っておけなかった自分を思い出す。大変だったけど。『歯磨きシュッシュッよ~』
と言いながら歯を磨き『仕上げはおかあさん♪』と歌っていた頃が懐かしい。

その時代にずーっと佇んでいる、ダーリンの日本語。そろそろ大きくならないとねぇ。。。
f0097189_9244694.jpg


いつぞやの朝焼け。自宅より。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-09-17 09:25 | 徒然

奥様朗報

ちょっと奥様、聞いて~。

なんてことは無いのですが、最近発見した、(と言うか初めて使用した)Safewayブランドの洗濯洗剤。よく落ちますわよ~。

うちの洗濯機はフロントローダーです。スイスでは15年前からフロントローダーしか見たこと有りません。(初めてスイスに行ってから15年と言う意味)ヨーロッパではフロントローダーが主流のようです。因みにうちのダーリンもフロントローダーしか知らないようです。(それは自分で洗濯をしなかったからだ!!)ですので本当は何年前からフロントローダーしかないのか分かりません。

ドイツも環境大国ですがスイスのドイツ語圏もおそらく似たものと思われます。
20年以上も前から節水でき、洗剤の量も少なくて環境に優しいフロントローダーを使用してきたのですね。水不足のメルボルンも政府からの保証金をつけて安くフロントローダーを買うよう推奨すればよいと思います。

因みにオーストラリアでは雨水タンクの設置やソーラーシステムの設置には政府から補助金が出ます。新しく建築する家にはそのどちらかを設置しなければならないと言う法律も施行されています。

で、Safewayというスーパーのプライベートブランドのフロントローダー用の洗剤は安い上に
□MOとかいう洗剤よりも綺麗に落ちると思われます。
オーストラリアで買ったフロントローダーはドイツのミーレ社のが俄然欲しかったけど、超高いのでイタリアブランドの BENXXX。これが最悪でした。10万円以上したのに。がんがん壊れ、直すたびに$100~$200とかかかるブラックホールを持っており、最後は$500と言われたので直すのをやめて安いものに買い替えました。

・・・・さすがイタリア製品・・・・・

その後、家電を買うときは修理用の部品がすぐにそろうのかを大きなポイントにしております。絶対に壊れないと言う家電は無い!!ので。メンテナンスを考えて海外の会社であっても工場がオーストラリアにあるか聞いてみてください。


日本の家電を持ってきてもこちらは電圧が違うので変圧器があっても壊れやすくなると思うし、何しろ毎日使うものだったら変圧に電気量もかかり、(電気料も)やっぱり地球に優しくないと思います。

最近のお掃除は洗剤を使わず、Baking sodaを使うようにしてます。いい感じです。
レモンのしなびたものとかもステンレスやガス台掃除に役立ちます。勿論レモンは友達のうちのなりすぎて腐り行く前に貰い受けたものです。

レモンの木を庭に持ってる人がいたら、きっと食べ切れなくて、方々に配っていると思われますので遠慮なくもらえるか聞いてみてください。捨てるよりは貰ってくれる人がいてくれると嬉しいのできっと喜ばれます。

皆さんお試しください!!

(奥様じゃないあなたもねっ!)
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-09-11 23:17 | メルボルン

9月になったのに (今年も)

f0097189_21475999.jpg

大好きな木蓮の花咲き乱れ、春爛漫。いつの間にか9月になっていた。
9月というとRCサクセションの”9月になったのにいいことなんか、ありゃしない”なんて歌詞の歌を思い出す。YOU TUBEで1976年の井上揚水の前座で歌ってるのを探したときは少しばかりの感動を覚えた。当時小学生だった私。(敢えて低学年とサバを読もう)こんな映像を見られるのは昔だったら有り得ない。ひとえに文明の利器のおかげだ。

RCのなんとなく退廃的な歌詞とは裏腹に、風邪を引き込んで鼻水をかみ過ぎて鼻の下が真っ赤で痛い以外は良いことが続いてる。

贈り物が二つも海外から舞い込んだ。あちらに送る義理も無く、こちらも頂く理由もさして無いが、お心遣いが非常に嬉しい。GIFTとは、なんと幸せな行為だろうか。贈り物をするときも相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選ぶのはとても楽しい。贈るほうも、贈られる方も幸せだ。贈り物を頂いて『こんなもの』と思う行為は自らの貧しさを露呈するものだと思う。有り難く頂戴し、使いこなせないものは喜ばれる人に回せば良いと思う。この嬉しくありがたいものは『お礼』として伝えなければ義理を欠く。お礼の手紙を送る手はずをやっと整えた。あとは送らねば。送らねば伝わらない。心で思ってるだけではだめなのだ。伝える行為は手を抜いては本当にイケナイと思う。不精は言い訳。自分を戒めながら。遅くなっても必ずお礼文をと思う。

多忙を極めている今日このごろ。ハニーちゃんのお誕生日のパーティを結局催すこととなったので拍車がかかる。猫の手も借りたいくらい溜まってる、家事と庭仕事。
と、いうのも、とうとう我が家も、Front Yard にFenceが出来て。またペンキ塗りに勤しんでいるからだ。バラを植え替えたり。草取りや庭の木の剪定や。。。。それこそ9月になったのにまだ、前庭が片付かない。少しばかりストレスが溜まる。

色々と溜まっていても週2回の朝のウォーキングははずせない。それは
f0097189_21442898.jpg


こんな素敵な風景を見ながら気持ちよく海辺を歩くことが出来るから。
ウォーキング仲間とは、いつも、この贅沢な風景を楽しんでいる。これもなんらかのGIFT.

世の中にはありがたいことがいっぱいだ。『9月になったのに』なんてネガティブな響きは捨てて。『9月になったので』良いこといっぱいだ~と叫びたいものだ。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-09-07 21:58 | 徒然