<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Daylight saving

その名のとおり、日光節約時間。日本ではサマータイムと言いますね。
28日、日曜日から始まりました。日本との時差は2時間です。時計を1時間、はやめたので今は1時間損した気分ですが、戻るときに得をするのでおんなじことです。

サマータイムと言うとジャニス ジョプリンの歌声が頭の中でこだまします。好きです。幾つになっても。しびれます。。

もうひとつ、サーカスのミスターサマータイム。お友達のだんな様がそのサーカスの方とお友達だったり。こちらで出会ったお客様がメンバーの女性の一人の昔の恋人だったり。(彼曰く)なんだか遠巻きに縁がある感じ。(これをこじ付けと言う)

南半球を北半球の季節に照らし合わせれば 9-11月の秋がこちらでの春。つまり、10月の終わりは日本でいう4月の終わりに匹敵すると思います。でも30度を越す日がちらちら出てきて初夏の装いと言っても過言ではありません。
なあんて思っていたら、春を象徴する体験を生まれて始めてしました。それは
花粉症

急に頭がんがん、鼻水止まらず、目がかゆい。粘膜がかゆい。咳が止まらない。その他もろもろの症状で先週からぼろぼろ。。咳で体力消耗しまくりでしたので今日は医者へ行きました。

9:20 AMの最初のアポのはずがドクターに会ったのは9時50分。10分前には行っていたので結構待ちました。。理由は『先週末から新しいデータシステムを導入したんだけど、一向に立ち上がらないんだ』
そして症状を訴えるとセンセイはどこを触るでもなくさらさらと花粉症の薬の名前を書き出し教えてくれました。
えっ、こんだけ待ってこれだけ?ってのが顔に思いっきり出ていたと思います。
『あー、じゃあ一応、肺の音を聴こう』って、それだけ。
ここまで来たら、花粉症かどうかはっきりしたいので血液検査をしてアレルゲンを突き止めたいと食い下がると、アレルギー専門医への紹介状を書いてくれました。紹介先はパブリックの病院なのでこれは多分、3-6ヶ月後しかだめだろうな・・・

とりあえず、持病があるので定期的な血液検査はしてくれました。血液採血しても定期検査のみで他の事は調べてくれないのです。どうせ採血するならいっぺんに全部調べてくれたらいいのに!!面倒なシステム・・・とよく思います。


日本にいたとき、オージーやアメリカ人やイギリス人の友達は病院たらいまわしの、3時間待ちの3分診察など結構バンバン日本の医療制度を否定してたけど。こっちにいる日本人もこっちはね~~と色いろ文句も聞きます。医療制度が違うので甲乙はつけがたいと思えるしどっちの国も医療先進国で、有る意味安心だとは思ってますけど。 

どの国の医療制度と教育制度に完璧なものがあるのか知りたいですけど。そんなもんは無いやな~。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-10-29 21:29 | メルボルン

Telphone Tutor

昨日は30度を越える真夏日となったメルボルン。

久々の夏!!って感じで、朝食はバルコニーで。のんびりの朝。
というのも僕ちゃんSleepoverで、日曜日の朝、起こすとブツブツ言う人がいなったから。
その後ハニーちゃんがお友達の誕生パーティーに。子供たちには何が起こるか秘密のパーティーで、招待状には『水に関係してるけど、水に濡れない』ことが起こると書かれていた。
子供たちは口を揃えて水族館だよ~なんて言っていたが、親にはどこへ行くか知らされていた。それはYarra Riverのクルーズ。
なので建物の中なので日焼け止めは要らないと言うハニーちゃんを説き伏せてサンスクリーンを塗りたくった。

ハニーちゃんを駅まで送り、その後私たちはビーチへ。まだ午前中というのに結構な人手。海の水はまだちょっと冷たい。
午後にはきっといっぱいになるだろうねと言いながらウォーキングをした私たち。。。ちょっとばてた。

その後はだらだら、冷奴食べてビールを飲む私を横目に、サラダを作って水を飲むダーリン。
子供たちのいない静かな午後。まったり感も極まったところに僕ちゃんのお友達から電話。

『こんにちは、僕Dだけど。僕ちゃんいる?』
『今日は友達のところに出かけてていないよ』
『あっそう。じゃあ、日本語話せる?』
『うん。話せるけど?』
『じゃあ、これなんて意味かおしえて。○△□×★??』
『は?もう一回言って。』
『OK。じゃあひらがなを読むよ。"き"。ちっさい"よ"。 あ、違った"ゆ"。小さい"う"。"し" "よ" "く"』
『・・・給食と発音してスクールランチのことだよ』
『ありがと!じゃあね!!』

だいだい、『きゅぅしよく』なんて無いし~~。ひらがなでは意味わかんないし!『休職』かも知れないしね。ま、D君、日曜の午後に宿題やってて偉いね~~。

その後ハニーちゃんのお友達から『家のプールで遊ばない?』ってお誘いの電話。
私たちが行きたい。。けど、ハニーちゃんいないので行けない。

僕ちゃんもお泊りしたお友達の家にはプールがあるし。子供たちのお友達の家はプールつきのところも多い。普段、プールを持ってる友達はメンテナンスにかかる費用、掃除の大変さを嘆くので無くても良い物のひとつだけど。こういう日はやっぱり羨ましいなぁ~~。
ま、ビーチへ行けばいいんだけどね・・・
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-10-22 08:41 | 子育て

己を知る

孫子の兵法の『敵を知り、己を知らば 百戦危うからず』という一節はあまりに有名でございます。

私の場合の敵はさしずめ脂肪で、ここのところ、戦い続けているのか、逃げ回っているのか、自分でもよくわかりません。

然しながら、今日は果敢にも戦いを挑むべく、いつものウォーキングをジョギングに変えてみました。
昨日の最高30度とは打って変わって、吹き荒ぶ風雨のメルボルンの朝。とても寒うございました。今日は仲間の皆さんが欠席で私一人。どうせなら、いつも出来ないことをしようとコースを変え、反対側に歩きはじめました。

時は満潮。加えて時化。いつもの遊歩道に波がかかる箇所もあり、水しぶきがかかりました。そんな場所は足早に歩き続けていたのですが、そうだ走って見ようと思いつき颯爽と走りはじめました。


私はQちゃんのつもりでしたが、傍から見れば若乃花だったのかもしれません。
(勿論言いすぎです。本気にしないで下さい。ジャガー横田、いや、ジャッキー佐藤でもいいです^^;)
週2回のウォーキング、週1回のYOGA.確かに体は重くなったけど、筋力が無いわけじゃなし。ジョギングも決して得意でも無かったけれど苦手というわけでもなく。確かに10数年ぶりでは有ったけれど、まさか走れないとは思いませんでした。

身体の重いこと重いこと。Qちゃんになりきったのはほんの5分足らず。。。

唖然、呆然、愕然としながら、走ったり、歩いたりしながら45分。ようやく元の位置に戻り、いつもより念入りにストレッチもしたのに、もうガタガタです。

しかし、今日は敵(脂肪の)重さを再認識し、己の運動能力の衰えを始めて意識した貴重な日となりました。
頭で知ることと、身体で知ることの違いは奥が深いのです。

今後、百戦危うからずといけるよう、己を知ることに勤めたいと心から思った日でした。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-10-16 21:20 | 健康

体内時計?

季節は春、日本は秋。
私の食欲は『天高く馬肥ゆる秋』の如く、旺盛になる一方。
マツタケの土瓶蒸しを食べた夢を見たのが先日。白米が妙に美味いこの頃。キムチを出せばお腹いっぱいのはずでも、さらに、もう一杯食べてしまう。

最近は特に幸か不幸か口にするもの全てがおいしく感じられて。勿論美味しく頂くのは幸せなことで、それによって体重が増加するのは不幸だ。

スクールホリディ中はヨガも歩くこともお休みしていたのが輪をかけて、私を大きくしてくれた。

スカート入らへんもん。。(涙)

スクールホリディも終わって、早速昨日の朝はウォーキング、今日はヨガに復活!!
久々のヨガは気持ちよい、けど、身体が痛い。。。

ああ、あれから更なる脂肪を背負ってしまった私。。

なぜ、春なのに、食欲の秋なんだろうか。。。しかも毎年。。。この夏の前の時期!!
体内時計は日本のままなのか。。。それにしても恨めしい。。脂肪め!!

でも、マツタケ、自然薯、鮎の塩焼き、かに味噌毛蟹と手に入らないものばかり食べたくなる。手に入るけど、手に届かない海栗や、ロブスターなんかも食べたい。。。

アー食べたい。食べたい。食べたい。食べたい。。。。

人間ってなかなか手に入らないものだから余計に食べたくなるんだよね、、、。欲張りです。
そして欲張りは醜いことも心の片隅に刻んでおこう。ぷよぷよのお腹のように、、、
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-10-10 22:26 | 健康

強迫観念

随分前に家に居候していた日本人フッティープレイヤーのミチト君のブログからリンクしてあるFooty Life加瀬さんのブログへ。この方のFooty の解説はとてもわかりやすい。
そして日本から遠征に来ていたサムライズの応援で縁あってこの方のお母様と少しだけ接する機会が有ったのですが、とーってもお元気なパワフルな、素晴らしいお方で、私はすっかりこの方のファンになってしまいました。僕ちゃんと一緒に応援に行ったときは写真とって貰ったし。(よくわかんないけど、きっと何かの記念)

加瀬さんのブログはあっとメルボルン!の在住者ブログにもにもかなり最初のほうから紹介されてましたが、そのブログでうっかり、こんなゲームをやってしまいました。

皆さんにも願いが叶うよう

まず ペンと紙をご用意下さい。先を読むと願い事が叶わなくなります。

① まず、1から11までの数字を縦に書いて下さい

② 1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい

③ 3と7の横に知っている人の名前をお書き下さい(これは気になる異性の人です)

④ 4、5、6の横に自分の知っている人の名前をお書き下さい(これは自分の家族や知り合い、友人で大丈夫です)

⑤ 8、9、10、11の横に歌のタイトルをお書き下さい

⑥ 最後に願い事をして下さい




それではこのゲームの解説です

① このゲームの事を2番に書いた数字の人に教えて下さい

② 3番は貴方の愛する人です

③ 7番は好きだけど叶わぬ恋の相手です

④ 4番に書いた人は貴方がとても大切に思う人です

⑤ 5番に書いた人は貴方の事をとても理解してくれる人

⑥ 6番に書いた人は貴方に幸運をもたらしてくれる人

⑦ 8番は3に書いた人を表す歌

⑧ 9番は7に書いた人を表す歌

⑨ 10番は貴方の心の中を表す歌

⑩ 11番は貴方の人生を表す歌


一時間以内にこれをブログに張り付けて下さい。

そうすれば貴方の願い事は叶うでしょう。もし、そうしなければ願い事と反対の事が起こるでしょう。

↑ こんなこと書かれちゃ~強迫観念で貼り付けたくなるでしょ~。
願いごとが叶わなくなったら困るもん!!

因みに私の人生をあらわす歌は『翼を下さい』これは昨日、僕ちゃんの日本の音楽の教科書で見つけて、うわ~懐かしい~合唱したな~って歌ってたからだと思います。
極めつけ、私の心の中は何が悲しくて、いまだに柏原芳江の『春なのに』なんだろうか・・・

みなさんもお試しあれ~。
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-10-05 10:07 | 徒然