<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Social Event

ここのところ、Social Eventが続いています。
週末にお友達の家に行くとか、招待するとかはもともと割りと頻繁です。基本は呼ばれたら呼び返す。お付き合いを長く続けるコツです。圧倒的に呼ばれるほうが多い家族も、我が家へきてもらうほうが多い方も勿論ありますが。まま、均整は取れています。

先週はハニーちゃんの幼稚園の頃からのマザーズグループの仲間と久々に集いました。私がオーガナイズして地元の日本食のレストランへ。シンガポールから帰国した友人のWelcome Backでした。ハニーちゃんが4歳のときからの付き合いです。その子供たちももう6年生。そろそろ50代に手が届くお友達もいて、私はいつもBaby扱い。良きお姉さまがたに出会えて幸運です。色々な情報も頂けて濃いソーシャルナイトでした。

次の日は今年はハニーちゃんの現地の学校の役員をやっているのでペアレンツナイトを主催。デザートナイトと称して、地元のイタリアンレストランの2階を借りきり、一人10ドルでデザートとコーヒーと言うメニュー。ワインは飲みたい人はB.Y.Oで。この地域に来て間もない人もいればあと3ヶ月でカナダに移住すると言う人までいて楽しい集まりでした。生粋のメルボニアンは数人で、イギリス人2人、イタリア人1人、中国人1人、日本人1人、ニュージーランド人3人。パースからの人、QLDからの人、などなど、色々でした。

そして週末はダーリンの誕生日のお祝い。チャイナタウンのシャークフィンで飲茶を食べました。総勢12人だったので来る皿、4枚毎取って食べる食欲旺盛のテーブルでした。相変わらず、安くて美味しかった♪

今日はいきなり先生のストライキ再び!で僕ちゃんの学校が休み。。でも、前からお友達とランチの約束があったんだよな~。僕ちゃんにはお餅をついて、『じゃ出かけてくるから』とSouth Yarraの Caffe e Cucinaへ。

実は今週の木曜日も今度は日本語学校つながりのお母さんたちとディナーがあるのでダーリンには内緒にしてたのに(何でお前ばっかり~って言うからね!)僕ちゃんにしっかりチクられちゃいました。

『何で内緒なんだ?やましいことでもあるのか?』と結構むっとされてしまいましたが、それでも木曜日は中華料理をたらふく食べに行くぞ~~。

でも、今週末は結婚記念のディナーもあるんだった。。お財布かなり寂しくなりそう。。。来月は慎みます。いや、慎まなければ!!です。

Social Lifeも楽じゃない・・・・
[PR]
by sonnenblumensan | 2008-04-22 20:48 | カルチャー

Tramcar Restaurant

先月は友人宅にお客様が有ってなんだか忙しかった。
友人宅なのに、なぜか我が家が忙しかった。それはその友人を出しにいっぱい遊んでもらったからだった。

彼女はF1グランプリを観戦にはるばる東京からお越しになったのだが、F1観戦には我が家のダーリンと子供たちもお供をした。灼熱の(?)40度の中でのF1.みんなが鄙びている頃
私はショッピングセンターで何時間も居座り、新しいBagや、兄の所の出産祝いの服や、子供の下着や服や、ついつい、奮発してちょっとしゃれた高い下着まで買ってしまった。
最近の私と言えばダーリンにセカンドハンドの似合う女と太鼓判を押され、フリーマーケットで買い物したものや、お友達からのお古を喜んで着ているので洋服を買うのも乗り気がせず、結局、高い下着で足が出てしまった。ま、たまにはいいっか!

洋服たんすと呼ばれるものには入らないサイズから大きすぎるサイズまで色々なサイズを揃えてある。それは一度かなり痩せたときに、2度と太らないと過信して大きかったサイズのドレスやスーツをお直ししたり、バンバン捨てたりして、昨年11月ごろから太りはじたら着るものが品薄になってしまったからである。スイスで大きめのサイズのものを涙ながらに買いなおし。これでまた、捨て下手の女になってしまった。ま、私の身体は伸縮自在であることを再学習したわけで。もう、サイズは変わっても大丈夫って!

お財布はかなり軽くなったものの、数百ドルを好きなように使った私はご機嫌で、暑い中子供たちを連れてよれよれになった上、私の散財を知ったダーリンは結構機嫌悪かった。

それでも意に介さず、お友達をだしに初めて行ったのがトラムカーレストランのレイトディナー。土曜の夜で結構なお値段でした。5コースだったけど、来るお皿を全て綺麗にし、ワインのグラスもかなり空けて、給仕のお兄さんに褒められもした。You are doing good job!!きっと気持ちよいほど、良く食べよく飲んだからだと思う。(あきれていたのかもしれない)お友達がもう食べられないと残す中、本当に全て美味しく頂いた。。
f0097189_22313096.jpg


このトラムカーでは観光客だけでなく、地元の人が特別なイベントに使っていることも多いそう。私が行ったときもお父さんの60歳を祝う家族や何歳かわからないが誕生日を祝う人たちもいた。なかにはプロポーズの場所に選ぶ人もいるそうで。ちょっと前までは日本人の団体と一緒になったオージーはあ~あと頭抱える人もいたとか。おばさん、おじさん団体が場所もわきまえず大声で宴会のノリで結構ヒンシュクを買っていたとか・・・・。

その次の日はカラオケナイトで午前様。イースターサンディにはエッグハンティングをしたり。
何かと忙しかった3月。

4月はダーリンの誕生日もあるし。私達の結婚記念日もあるし。結局忙しいのね・・。
さあ今年は結婚15周年。我が家は何が用意されるのでしょう。。(3月に散財したので何もないかも・・・・)
[PR]
by sonnenblumensan | 2008-04-10 22:50 | メルボルン

ステージママ

最初は2日間の撮影と聞いていたのに、前出のリハーサル後、結局撮影は3日間に及びました。
初日は朝7時集合で、その日の朝は外は9度、真冬並の寒さに加え、まだ、Daylight Saving中で、お外は真っ暗。ま、なんてたって5時50分に家を出て、着いたのは6時40分。
サインインをして沢山の書類が渡されサインをして、朝食が用意され、コスチュームチェックがあり、撮影の開始は9時ごろ。

お仕事のオファーを頂いたときにエージェントの人に、ズーットついてなくても大丈夫なのか。仕事を休まなければいけないもかと聞きたら、スーパーバイザーがいるからドロップオフして大丈夫と言われたのに、前日の案内ではアテンドして下さいという案内。ちょっと連絡遅すぎなンじゃないかい!と腹立てる暇なく。ま、先日のリハーサルで予定がバンバン狂うのを見たので余裕を持って火曜日も水曜日もお休みを取った私。

初日は公園の撮影で子供たちは撮影のセット方へ、親はかなり離れたところに隔離状態で何が起こっているのかわからず、強い日差しが照りつける中の延々と待っていました。

お母さんたちにも色々な人がいて、とあるエージェントは仕事がいっぱいあるとか。私の娘はXXのカタログモデルとXXコマーシャルとナントカの映画に出たとか。色々な話をききました。
そしてどの仕事も親はアテンドしていたらしくて、アテンドするだけでも、結構、大変な仕事だと思いました。そんなことが頻繁にあるのは子供のキャリアには良いことだろうけど、正直もうごめんだよって感じ。

でもその日はニコラスケイジとの撮影だったそうで、ハニーちゃんは話しかけてもらって、質問もしたそう。いいな~~。親なんてニコラスケイジがひと目も見られないし、子供でも、仕事は仕事なのでサインなんて絶対頼んじゃいけないんだそうです。

2日目はメルボルンで6年ぶりくらいのストームの日。メルボルンに滞在の人はご存知のように大木がいたるところで倒れ、家を壊し、車をぺちゃんこにしたあの日。リハーサルの日に知り合った割と近いエリアに住む人とアテンドをシェアしました。サインインの後、午前中は私が抜けて1時からは私が交代しました。風は段々きつくなり、キャンセルになるかもと言いながら
一向にそのアナウンスはされず、子供たちと親はただ待つのみ。あの、風速120KM(ホント?)とか言われる中交代に向かった私の車には、石や木の枝が ガツンガツンあたり、もう木が倒れてきたらどうしようとビクビクしながら撮影に戻りました。

その後校舎の中でニコラスケイジが撮影中は勿論見に行くことは許されず、声を立てることも出来ず、いかついエキストラのコーディネーターたちが大声を張り上げて静かにしろ!!なんて威圧的なので、かなりのお母さんが信じられないこの扱い!!と文句たらたら。
結局最後まで出番待ちでその日は終えり、撮影はもう一日延びました。

もう、仕事休みたくないし!またもう一人のお母さんと今度は朝は私が送り、昼から彼女がアテンドと役割を分担し、仕事を休まず、事なきを得ました。

ハニーちゃん、またニコラスケイジに話しかけてもらい、ウィンクもしてくれたそうな。。
ううう羨ましいっす!!

多分ステージママには向いてないけど、ミーハーな私はハニーちゃんのその体験だけでとっても価値があったと喜んでいます。
[PR]
by sonnenblumensan | 2008-04-05 19:26 | 子育て