<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

旧友

もうすぐ、子供たちの夏休みも終わりです。
特別なことはコレと言ってしなかったけれど。
クリスマスプレゼントに僕ちゃんからはマッサージ屋さんのギフトバウチャー、ハニーちゃんからはデジカメのケース。ダーリンからは肌触りの物凄くよいバスローブを貰いました。
子供たちはダーリンにもダーツボードを買ったし、お互いにもプレゼントしていたのでほんとうにクリスマスはお金がかかることを実感し、またプレゼントして喜んでもらう喜びも味わっていました。今までの様にダーリンが音頭を取って買いに行ったわけでなく、子供たちから買い物に連れて行けと催促されたそうで。ダーリンのプレゼントも子供たちから「僕たちダディのクリスマスプレゼントにダーツを買いたいんだけど」って相談されたのでした。それにしても、子供がなけなしのお小遣いを貯めて買ってくれたこと思うと本当に嬉しい贈り物です

この休み中、パースより3000km程西に行ったところに浮かぶオーストラリア本土から一番遠くにあるCocos島より、若かりしころ、一緒に良く遊んだ友人夫婦が子供連れてやってきて、メルボルンに3週間ほど滞在しました。1990年に出会った、同じアパートの住人のオージーで、姉妹のように行き来しました。彼女たちとの付き合いで英語が上達したと言っていいくらいです。彼女の夫となったイギリス人の彼もその1年後に日本に来て、本当に一緒に良く遊びました。
二人とも私達の結婚式にも出てくれてたし。みんなからの結婚のお祝いの品などをオーガナイズしてくれたのも彼女。僕ちゃんが生まれる時には、ダーリンがオーストラリアからの出張の帰りの便に乗っている時に陣痛が始まり、我が家に居候していた彼女に産院に連れて行ってもらったし。彼らがイギリスへ移り住んでからも会いに行ったし。2歳半の僕ちゃんをつれて彼らの結婚式へパースへも行きました。また私の子供たちが2歳半、5歳半の時もパースの彼女の家に5週間滞在させてもらいました。8年前に彼らはパースから私たちは日本からでイギリスのバーミンガムで会った時以来の再会です。当時二人目を妊娠中だった彼女の、その子が今は8歳。お姉ちゃんは10歳。お互いの子供たちは大きくなったけれど、自分たちは全く変わってないね!!と再会を喜びました。(私は8年前よりいったん8キロ痩せたけど、じわじわと体重が増え続け、8年前と変わらぬ体重になってしまったのです。。。涙。。。)

人口600人の島育ちの彼らの子供たちは氷を見たことが無いとの事で、勇んでアイススケートリンクに行ったけど、彼女たちが発つ日まではお休みで。。結局、巨大ショッピングモールへ連れて行き、ショッピングを楽しんでもらいました。その他ボーリングしたり、映画に行ったり遊園地に行ったり、島ではあまり味わえないことをしてもらったと思います。

彼女たちの島の家はベランダからほんの目と鼻の先にマリンブルーのビーチが広がっているそうで。まるで楽園のようなところです。写真でみるだけで行きたくなりますが、なんと日本行きのチケットより航空運賃が高いのです。確かに楽園なのですが、楽園にいることで犠牲にしている事も多くあるそうで。彼の実家からも彼女の実家からも遠いし。CityLifeもあきらめなければならないし。

そういう意味では私も同じです。オーストラリアでの生活を手に入れるために、日本の生活をあきらめてきたわけです。それでも、子供の日本語教育とか日本食とか、日本の文化とか出来る限りで手に入れ、あるいは子供たちにも与えているつもりです。決して日本を捨ててきたわけではないのですから。が、日本と同じようには勿論行かないし、日本と同じじゃここに来た意味もないし。子供たちにとっての祖父母が周りにいないこと、私の親兄弟、友人が遠く離れていること。日本の雑誌、本、TVなど上げればきりがない、あきらめなければならないものがあります。手に入らないとなると無性に恋しくなったりもします。

でも、それは誰もが同じ事で、手に入れることで、失っているものあるということです。小さい子供がいれば、独身時代のようには遊べないしね。でも手に入れたものを見れば、失くした物だけに執着しなくても良くなります。

日本を離れたことで疎遠になりつつあった友人も短い期間でしたがこの年末年始を利用して会いに来てくれました。

市内観光をして、ユーレカタワーに上り、フィリップ島にも行き、ワイナリーに行ってと忙しく観光案内をしたわけですが、こんな風に旧交を温められる事を思うと、失わないものもあることを確認させてくれます。

近くても、遠くても友はありがたい存在です。厄介な存在でもある時もあるけどそれはお互い様でしょう!
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-01-23 21:44 | 徒然

今年も宜しく

f0097189_226170.jpg


遅まきながら、明けましておめでとうございます。

今日からBack to workで、私のホリディも終わってしまいました。。。
クリスマスから、これでもか~、と飲み食い続け、しかも仕事はなし。するのは料理くらいで。しっかり、身につき実となりました。。。

今年は初めて年末年始の花火を見ました。お友達家族で船を借り切って。テルストラドームの真正面で、です。
ポートメルボルンから船に乗り、総勢24名で、9時の花火と12時の花火を花火の真下で見ました。贅沢な幕開けでした。思ったほど寒くなく。私達の船の前には4億5千万で落札された豪華クルーザーも来ていました。こっちはカジュアルで子供つきで、豪華夕食のあとに乗り込んだのでソーセージのBBQで、あとはシャンペンで乾杯。年越しそばもカップ麺で用意して、庶民の船上パーティ。あちらはドレスアップした紳士、淑女がカクテルグラス持って踊ってましたが、同じ場所で見た花火は同じなんです。ちょっと優雅な気持ちを盛り上げてくれた豪華クルーザーたち。

2日から日本からのお客様が有って、メルボルンの観光いっぱい出来ました。
Red Hillのワイナリーで豪華ランチも最高でした。フィリップ島でのワイルドライフパーク、ペンギンパレードは客人が有るたびに行ったのでもう7回目です。さすがに、これで終わりにしようと思いました。WAから来た友人も2週間いて、色々廻って、今度からツアーガイドになれそうな勢いでした。でも、久々の再会は本当に楽しく、嬉しいものです。もっと頻繁に日本にも行きたいし、あちこち行けたらいいのになあ。。なんて。

ささ、年末についた鏡餅ももう下げて、Back To お仕事モードで、今年も宜しくお願いしまっす!!

(鏡餅を搗いたのはいいけど、みかんがなくて、のっているのはピンポン玉です。)
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-01-10 22:30 | 徒然