<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イライラの原因

更年期にはまだちょっと早いと思っていますが、、最近、イライラの原因がわかってきました。それは
やりたいことが多すぎること。

普段はあんまり時間が無いので優先順位がいつも家事、子供の事が先。自分の所まで来るともう、疲れて寝る時間、って感じです。

休みがあると、それ買い物だとか、人と会う約束を取り付けたり他にもやることがいっぱいあるのに用事を増やして自分の首を絞める、そして出来なかったといらいらする。

そして私の原動力はなんと言っても食べること!!ちょっと食べたくなるとすぐ作っちゃう。おかげさまで、(?)食いしんぼうのせいで、料理が苦じゃない。ので、材料を見るとすぐに手が出て買ってしまう。買った以上は作らねばとやることを増やす。そしてそれが出来ないとイライラの原因になると言うわけです。

パントリーを整理しながら、あーこのイーストもう古くなってきたからパン焼かなくちゃ。。この粉も使い切らなくちゃね、、大福作ろうとか。

おかげさまで子供達が色々リクエストをしてくれるので、それも作る励みになってしまいます。
ハニーちゃんがたこ焼き食べたいとか、寿司食べたいとか、つくねが食べたいなんて言うと、いそいそ作ってしまいます。食が細い子なので好き嫌いも結構多く、好きなものをなるべく多く作ってしまいます。

好き嫌いなく、食べることに情熱を傾けて育った私とは正反対。私は隣のおばちゃんに「一生食いはぐれはないよ、この子は」と太鼓判を押されてました。畑になるものを収穫し、トマトやきゅうりのもぎたてをかじり。木に登って柿をとり、イチジクをとり、栗を拾い。つくしをとり。
多分私の食生活の原点は豊かな田舎にあったと思います。生命力の強さは畑から、田んぼから貰ったのです。
ハニーちゃんはそこへいくと、まさにもやしっ子、元気だけど、エネルギーも高いけど、何かしら線の細さが心配になります。

そして、子供のことになると、あれもコレも、やってやりたい、けど、自分でやらせなきゃ。で、またイライラが募ります。自分でやった方が早いけど、やらせないと出来るようにならないし。。育てることもやりたいこと。やりたいことが多すぎ。。

借りたDVDも見たいし、読みたい本と読みかけの本も沢山あるし。。

しかたない、頭の中も整理整頓して時間をやりくりするしかないのだよ。。。原因がわかれば、その元を取り除けば良い訳で。それが簡単に除けないので苦しいわけで。

肝心なのはあきらめですね。。。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-02-22 22:09 | 徒然

哀れ、茶褐色の庭

f0097189_21101439.jpg


3年前はタイマーでスプリンクラーが作動して青々としていた我が家の芝も、今やもう、枯れ庭となりました。3年前に作ったベジパッチの(主にハーブ)ローズマリー、タイム、オレガノ、レモングラス、ミント、韮とねぎ、三つ葉、コレはかなりトウが立ってますが。。は何とか生き延びてます。

植えてないのに自然に生えたトマト、今年の初収穫。
f0097189_21163229.jpg


哀れな茶褐色の庭を見るたびに、元気なタンポポの底力を見せつけられます。雑草は逞しい!!!

まじめにスイミングプールを入れたい私ですが、ダーリンには相手にされません。日本庭園の予定だった所はジャグジーにして。

ベジパッチは前庭に移して、大根、ごぼう、三つ葉、紫蘇、の日本系と(あ、山椒の木も欲しい)ハーブにはカモミールも足して。

そんな庭デッサンをしているのが楽しくて、あっという間に時間がすぎますね。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-02-19 21:24 | 徒然

紙一重

あの日はまるで床暖房?っておもうくらい、床が熱かった。外はドライヤー?っておもうくらい熱風が吹き荒れてた。その強風のせいで火の手は瞬く間に広域を焼き尽くし、死者181人。最終的には300人に上るだろうと言われている。

さっきからTVではチャリティー番組がやっていて60億ドル以上集まっていることを伝えていた。www.redcross.org.au (オーストラリア赤十字)を通じて募金した。
バリの爆弾テロもプーケット島の津波災害も色々な募金活動がなされたけれど、懐に入れていた輩もあって、気をつけるようにとTVで呼びかけていたので直接が一番いいかなと。。。
WEBから出来ます。
60ミリオンって言っても家を一件建てるのに低く見積もっても$200000はかかる。300軒分。焼失した家約、1100軒被災者は5000人。学校、病院 失ったものは計り知れない。

最初は全てを失って悲しみと途方にくれる人々が多く映し出されていたけど、段々、亡くなった人のことを思うと命があるだけで幸せだと感じ、ボランティアやお役所の人々の助けと数々の救援物資、救済金で被災者の人々は段々、強くなっていくように見える。

我が家は海辺に近い町で山はないけど、それでも何年かまえ近所の雑木林が放火で燃えたこともあった。街中であろうと放火されれば、あの乾燥した空気の中、林立する家で、あっという間に焼けたかもしれない。放火だとすれば許されない。

同じ災害で助かる方と亡くなるかた、運命の分かれ道はどこなんだろう・・・・。


心配してメール、電話を下さった方々、ありがとうございました。
今日は雛人形をだし、こうして無事日々過ごせることに感謝している次第です。

ところで私の親もダーリンの両親からも何の連絡も無かったけど、そういうもんなの?
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-02-12 21:37 | メルボルン

大災害

昨日はAvalonでは47度を超えたそうで、この類を見ない熱波が未曾有の山火事(Bush Fire)を引き起こし、Victoria州では大惨事になっています。

夜7時のニュースの時点で亡くなった人は65人と言っていましたが、今は84人に増えてます。今後益々増えると思われるとの事です。犬を助けに家に入って帰らぬ人となった人、車で逃げたが倒木で道をふさがれ逃げ道がなくなり亡くなった人が多数です。
ニュースを見てるだけで凹みます。神戸の大震災を多い起こさせます。亡くなった方の数は比較にならないですが。ニュースを見るたびに死者が増えていく。。。

今週は低温が続きそうですが、来週はまた暑くなるらしいです。
Queensland では未曾有の大洪水ですし、、北半球では極寒で、死者もでています。

メルボルンには地震もないし、台風もないし。自然災害が日本に比べて少ないようには思いますけど。やはり自然災害はなにかしらどこにでもあるのです。
私たちは自然と共存などしていないのだと思わされます。勝手に自然の中に住んでいるけど。


サバイブされた方への寄付と、亡くなった方のご冥福を祈るのみです。

今後の被害が最小に止まりますように。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-02-08 20:47 | メルボルン

City's hottest day ever!!

今日メルボルンは観測史上の暑さの記録を更新しました。観測が始まって150年だそうですが、46.4度の記録です。嘘ではありません。先日、厚木の森さんにホント~、信じられないってコメントを頂きましたが・・・。嘘であって欲しいくらいです。とうとうクーラーを入れてるけど室温は30度を超えています。。

土曜校は半日になり、バスケットの試合はキャンセル。そんな中、ハニーちゃんはTap Danceの練習に行きました。
水筒二つに水を夕べから凍らせて持たせて。。


でも明日は23度なんです。最高気温が。。この辺がメルボルンですね~~。
今日は冷やし中華で明日は鍋にでもするかな。。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-02-07 15:04 | メルボルン

立春

日本は暦の上ではもう春ですね。今日は節分。鬼の面を作って鬼は外福は内~なんて、ここの所の暑さですっかり忘れておりました。
なんてたって100年に一度の大熱波が襲来したのですから。先週の水曜は43.4度。木曜は44.3度。金曜日は45.1度。ええ、もう、勿論脳みそが半分くらい溶けていましたよ。

でも、去年に自然な風が出る(冷却水により)クーラーを設置したおかげで、何とかしのげました。このクーラー全室に冷たい風が送られるのですが水曜日はもうとっくに40度に気温が上がり、部屋も十分に暑くなった後につけたので微々たる冷えで、物凄く暑かったです。ま、1902年以来の熱帯夜だったのらしいですけれど、経費が安いこのクーラー、とても静かでつけっぱなしにしても大丈夫。あまりに冷え冷えということも避けられて本当につけてよかった!!でも、冷たい空気が暑い空気を押し出すので窓かドアを1箇所開けておかねばなりません。おかげで蚊に刺されまくり。。。網戸の設置が急務です。

こんな時はBBQだけでなく芝刈り機も使用禁止。タバコなんて吸ってる人は殴られそうな気配が。山火事も発生しましたがこれはどうやら放火のようです。

本来なら先週から新学年の新学期がスタートするのですが、今年からはカリキュラムディを先にとって学期のの途中でお休みがポコンと来ないようになりました。
毎年、新学期が始まる頃に超暑くなって、子供たちが暑い中、新しい教科書で重いカバンを持っていく姿が痛々しかったですが。何とか熱波が学校の始まりとズレテ良かったです。

一番小さい制服を着て、後ろにひっくり返りそうな大きなカバンを背負い、ハニーちゃん中学初登校しました。緊張の面持ちで行きました。いつまでたっても心配してしまう親ですが、案の定子供たちは楽しかったと帰ってきました。来週には早速キャンプで2泊3日です。

今年からTapもはじめるハニーちゃん。意欲満々です。つくづく子育ては楽しいと思います。
こんなに喜びを与えてくれる子供たちにも感謝です。鬼の形相は外にして内では福福しく笑っていないとですね。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-02-03 21:46 | メルボルン