<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

変わりゆくもの

マイケルジャクソンが亡くなった。その日の朝のニュースは心配停止で病院に運ばれたということから始まって、それが死亡した模様ですに変わって。9時までのニュースが時間を延長して10時までお伝えしますと言ってたのに、11時半を過ぎてもまだやっていた。ずーっとマイケルのことばっかり。仕方がないのでニュース専門チャンネルに変えてみたら、そこでもマイケルジャクソンのニュースで持ちきりだった。その日一日、どのニュースもトップで報道され、大きく時間をとっっていた。

昭和天皇の崩御の報道を彷彿させた。

その夜、飲みに現れたダーリンの友人二人、マイケルととても同じ年には見えない方々、ほぼ同じ年代で、ダーリンも含めて大きくショックを受けていた。そのオージーの友人はこの報道がダイアナ妃の事故死のときと同じようだと語っていた。

昨日ショッピングセンターに行ったら、どこもかしこもマイケルジャクソンの曲一色だった。死亡した日の前までセール期間なのでディスカウントの売り場にあったマイケルジャクソンのCDがもう、どこも売り切れだそうだ。

永遠の少年、ネバーランドに住むピーターパンは50歳という年齢も感じさせないまま昇天してしまった。

30歳を超えたら自分の顔に責任を持てというけれど、この年になって思うのが、本当に性格とか精神年齢って顔に現れているなあということ。
責任を負いたくないとか、自分の人生を受け入れられない人ってその年齢でとまった感じがするもの。
もちろん努力して若く綺麗にしている人はいっぱいいるけど、そこには精神年齢にじんでる感じがする。隠せない落ち着きとか、貫禄とか。

同じ時空に立ち止まれないことを受け入れないとひずみができて痛い感じがする。時の流れを受け入れることは、時には抗いたいけど楽なのかも。

世の中は常ならず。。マイケルの変わり果てた姿は不常の世の先端を行ったのかも。冥福を祈るばかりです。合掌。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-06-27 21:27 | 徒然

ほわほわ

キリリと寒い冬が好き。でも寒いのはちょっと苦手。矛盾してるよな~。でも、良いんです。世の中は矛盾だらけなのだから。コレは開き直り。

寒い朝の白い吐息に冬だな~と震え冷たい空気にピンとくる。空気が澄んでる。冷たい風が気持ちいい。でもそこにたどり着く前の布団の中のあったかいふわふわ感も捨てがたい。

冬になると台所でおやつ作ったり、煮込みをすることが多くなる。
f0097189_20444577.jpg
どら焼きだったり。
カレーパンだったり・・・ほわほわ感がいいねぇ~~。


(写真小さくならないよ。。なんでかな~~)


f0097189_20474952.jpg

お義母さま仕込みのグラーシュや、ビーフキャセロール。1本$3で仕入れた牛タンのシチュウ。鍋にすき焼き。。食うわ食うわで、ああ体重が・・・

服が入らなくなった。。(汗)
そこで一大決心。月曜の朝は毎週、海辺を歩くのだけど、明日から毎日歩こうと思う!!がんばるぞ~~。

今日から僕ちゃん期末テスト。
コメディを大笑いでみてるハニーちゃんとダーリン。あまりの面白さに僕ちゃんに面白いから一緒にみようって声かけてるよ。。。オイオイ。今週はずーっとテストなんだってば!!勉強しろってハッパかけるならともかく。Exam中に一緒にTVみようって誘う親。。頭ほわほわだわな~~。

コレは開き直りなのかな。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-06-15 21:01 | メルボルン

swine flu

Swine (豚)Flu(インフルエンザ)日本ではそうそうに新型インフルエンザに名前が変わっておりましたが。。。

日本は300人を越えたそうですが人口6分の一のオーストラリアでは500人を超えたそうです。パニックにならないようにか、それとももうみんな増えていく数、休校の数に飽きてきたのか エールフランスの航空機事故にメインをとられさほど報道されなくなってきました。

日本って過剰反応っていう気も確かにするけど、だから安心って面もあるな~~とつくづく思います。
未だにマスクをかけている人見たことありません。(アジア人以外で)
こちらではマスクって菌を持っている人がうつさないようにという常識なので、うっかりマスクしていると反対に保菌者の様に思われます。でも、自分の体は自分で守らねば。。

マスクN95なんて30ドル位するらしいし、、普通のガーゼマスクではあまり意味がないらしいし、どうしたものかと、もと看護婦のかえるの頭ちゃんに相談した所、『あのマスクってメチャ息苦しいですよ。きちんとつけてないと意味ないですし。つけたり、はずしたりも。少しでも隙間があると結局同じなんですよ。ないのと』だって。。。なあんだ。やっぱり人ごみは避けて。買い物もショッピングセンターには行かず。コンサートやスポーツの試合にも行かず。手洗い、うがいを励行するしかないようです。

で、日本人でメルユニのドクターが、『今のFluは弱毒性だから今のうちにかかっておいたほうがいいんじゃない?9月ごろになると強毒化するって言ってるよ。ワクチンも7月までは出来ないそうだし』だって。。。

オーストラリア政府は広がらないように躍起になりたいけれど、あんまり不安を煽ると日本のように店に閑古鳥が鳴いちゃうし、せっかくstimulate packageで$900も出したのに、出足が鈍るし、いまや年度末決算期でStock Take Saleも始まったし。ま、新型インフルエンザもそんなに深刻じゃなし。ってな感じで、報道規制でもしてるんだろうか。。。

因みにメルボルンの北のほうの学校が休校が多かったけれど、段々西にも、東にも、南にもじわじわと増えて来ています。。子供たちの学校が休校になるのも遠くないかも。。

いま、AFLではSt Kildaが今までかつて無いくらい快進撃で、ゲームに行きたいが、行けないダーリン。そしてもうすぐサッカーのワールドカップの予選もメルボルンであります。。勿論、私はStock Take Saleに行きたいし。。

欲求不満になりそうなこの頃ですよ。全く。
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-06-03 23:08 | メルボルン

Winter Wonderland

あっという間に6月です。暦上では今日から冬です。中途半端に寒いメルボルン。晴れ間の少ないグレー な季節です。

先の日曜日お昼近くまで霧が濃くて。なんだかとても静かで。
積雪の朝の静けさを思い出しました。思わず、Winter Wonderland♪を歌う気分。そして朝に霧の出たあとは必ず晴れて気持ちがいいものです。

実際、グレーな季節の冬はうーんとうつ病患者が増えるそうです。Depressionについての広告や自殺110番なんかのお知らせを聞くのもこの時期。太陽と心の晴れ間はおおいに関係があるようです。実際の北欧の国のほうが南の国に比べて自殺者が多いですし。ま、日本は違った理由で多いように思います。

カウンセリングを受ける際にバックグラウンドを理解してもらえないと辛いのではと思うし、ましてや異国の地で違う言語でとなると、もう、辛さも倍増ではないかと思います。理解されることが重要なのかどうかは知りませんが自分だったら安心と信頼のツボを抑えた人にカウンセリングされたいと思いますね。

冬は冷たい空気が入ってくるし、雪が口に入ってくるからあんまり笑わないらしいのです。日本でも寒い東北地方のほうが自殺率が上がります。寒いドイツの人は険しい顔つきで温かい南のイタリア人は陽気です。
笑いって心のバロメーターなんだと思います。

今日も我が家ではコメディショウを見て笑う父子3人。コメディショウのあとでおかしかったジョークを再演して笑いあう3人。本当にメデタイ家族です。私一人が笑いのツボが違って蚊帳の外。でも3人のくだらないTVで笑ってる姿はなんとも微笑ましく、ありがたい。
だいだいダーリンのシニカルな冗談は全く面白くないし、時には怒れてくるのだけれど、そんなまじめな母を見て笑う子供たち。。
子供たちが良く笑うかどうかで結構心のあり方を見ることが出来ると思います。疲れた笑い、作り笑い、心底Happyな笑顔。くだらないことで笑える幸せって大事です。TVがあんまり好きでない私ですがTVさまさまです。冬はお笑いを見て元気を出す。結構使えそうです。

朝一番に起きるダーリンは私より早く床に行くことが多いのですが、その時、私はまだ起きているのに暖房を切って寝るんです。結構頭にきます。でも暖房をつけていると必ずハニーちゃんが布団を蹴飛ばしているので、結局私がかけなおしに行きます。暖かい気持ちは暖かい場所から生まれると思うこのごろ。寒いと殺気立つわ。。コタツでお笑いのTVを見るのは結構心の健康法かも!!
[PR]
by sonnenblumensan | 2009-06-01 23:07 | 徒然