<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Happy Australia Day!

オーストラリアディだった昨日、友人がHappy Australiaday!と電話をくれた。日本の建国記念日におめでとうございますなんて聞いたことがないので、やっぱり、この国はそういうところが良いなぁと思う。

好きも嫌いも全部まとめてオーストラリアで、私的には好きでも嫌いでもないんだけど。
ライフスタイルとしては余裕があるなと思う。大人も子どもも。住めば都には変わりはないけど、都にもランクがあるからね。メルボルンは世界で最も住みやすい待ちの上位に何時も位置する。確かになあと思うし、客観的にみて、この国に外国人の私がふつうに生活できるのはラッキーだと思う。
完璧な教育制度を持つ国も、税制を持つ国も無い。多少の不満は有るけど、文句言う権利を持ってない。永住権だからね。市民権がないので選挙権もない。それは私の選択なのでガタガタ言わない。ま、どこの国にも軍のいじめや警察の自堕落さが問題があるけど、完璧な組織はないってことだね。人間の集まりですから。

同じ人間でもバックグランドが多様なこの国、問題もあるけど面白くもある。勤勉な人もいれば、いい加減な人もいる(多い)

クリスマスから壊れてしまった洗濯機。ホリディへ行った後は山のような洗濯物。何時も来てくれるスリランカ人のエンジニアと全然連絡が取れず、職場にお世話になりましたが。
やっと連絡取れたらやはり、5週間スリランカに里帰りしていたそう。
早速きてもらうよう頼んだのが火曜日の午前中。待っても待っても来ないので電話をすれば、『あ~忙しくてすっかり忘れてた』ここまで聞くと、ふつうのいい加減なオージー。
でも彼がホリディから帰った翌日に運よく捕まえて。3日後にはきてもらうよう手配したけど。待ってた5週間、留守電はいっぱいで入らなかったし、仕事が溜まってるのも分かる。で、いつこられるか聞くと夜でもいいかという。良いけど何時?ってきけば8時から9時ごろ。オージーだよ?(スリランカ人だけど)働くねぇ~~。
オージーのテクニシャンは来るだけで$80とかふつうに取るけど。この人はそういうことは一切なし。一度ディッシュウォッシャーが動かなくなってみて貰ったらガラスの破片が原因でそれを取っただけだからお金要らないって言われて、慌ててせめてガソリン代と$20をポケットにねじ込んだことがある。そんなんで商売やってけんのか~~??って要らない心配をしてしまう。

で、今回もモーターがもう古いからと取り替えてくれて、モーター代$65でいいという。何で?聞けば僕から買って貰った洗濯機だからって・・・。80ドルポケットにねじ込んだわ。

世知辛い世の中だけど、こういう人がいると嬉しい。。

昨日は友達がHappy Australiaday!!何してんの、今日?って電話くれたけど、すかさず洗濯!!と答えた。
Happy Washing day~~!!
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-01-27 07:21 | メルボルン

今年も宜しくお願いします

f0097189_20413298.jpg年末、あまりに忙しくて、ブログを書きそびれてました。年始。ホリディ地ではネットの環境なしでのんびりゆっくりしてきました。

で、ホリディから戻れば、また忙しいのにエンジンがかからずおや~っと思ってる間にもう17日!!

やっと現実にもどり、平穏な日々に戻りました。

ご存知のように、クィーンずランド州の洪水は甚大な被害で、まだ電気もなく避難所生活をされてる方がいらっしゃいますし、ここヴィクトリア州も全土の4分の1に洪水の被害が出ています。
心配のメールや電話を下さった方、ありがとうございます。メルボルンは難を逃れています。
感激したのは、遠い日本からできることがあったら言って。必要なもので送れるものは送るよ~!
なんてメールを頂いて。(必要なものはお金!!なんて不謹慎な。。。)まだメールを出来る環境にないだろうブリズベンの友に、そういうメールを送ろうと思いました。
実際テレビで、インタビューを受けていた被災地のボランティアの人が一番助かるのがお金だといってたのでやはり義援金をと思います。
同じように、義援金の送り先の詐欺などがどの災害でもあとを絶たないので、気をつけてとも言ってましたね。人の善意を踏みにじる悪徳行為には、情けなくなります。
週末には12000人のボランティアが駆けつけ、掃除を手伝ってました。
それにしても、阪神大震災から今年で16年ですが、自然の力の前にはなんとも、無力な私たちですね。

今年は新年早々、ゆるゆるで気が抜けているので、敢えて頑張らないゆるーい年にしようと思います。
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-01-17 21:05 | 徒然