<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

END OF FINANCIAL YEAR

ということで、決算期です。こちらは6月。
6月に入ってから、日本の3月や12月のように、あちらこちらで道路工事が~~@@助けて~~。
もっとさ~計画立ててしようよ~道路工事。。って日本でもそうなんだから仕方ないか・・

今月は決算期のセールの月。色々なものが安くなっております。はい、早速6月初めに私たちはking sizeのマットレスを買いなおしましたよ。$2000ほどのもが$1500になってて即買いしました。
段々ダーリンがお年を重ねて、眠りが浅くて背中が痛いと嘆くし。
睡眠はラクジャリーよ、必要な贅沢よ。だって1日の3分の1は寝るんだもの。いいマットレスでなくっちゃ~~。と押しました。
実際私も第一子妊娠期にベッドをちょっと(かなり)高いものに変えたとたん腰痛が治ったことがあってからマットレスの大切さを実感したのでした。移住とともに日本から持ってきて(イギリス製でしたが)ほぼ、10年で買い換え、その後キングサイズのベッドを頂いたのでその買い換えたよきマットレスは僕ちゃんのものとなり、多分、頂いたキングサイズのベッドも、そろそろマットレスの寿命と言うことで。。。結婚してから3回も買い換えたことになるわ。。結構高くついてるわねぇ。。結婚して20年もたってないのに。。。
で、そのマットレス屋はうちのわりと近くにあるお店だけど、そのお店がちょっと物価が高いエリアにあるのでわざわざ遠くの物価が安そうなエリアの同じ店まで行って買ったのに。。
先週入ったその高いエリアの店のチラシがさらに$200安くなってて、とーっても損した気分。。。
ま、マットレスの質も上を見ればキリがないので、いいお値段ということで満足としとこう。。

そのマットレス。片方で揺らしてもその振動がもう片方に伝わらない優れもの。ダーリンのいびきはなくならないけど。あんまりふかふかで気持ちよくてなかなかベッドから出られないのが難です。。

この国に長くいると色々なもののセール時期と言うものに気がつきます。気がついたものあげておきますので参考までに。

まず年末年始のせーると決算期セールはそれぞれのお店で違うのでなんともいえないですが
例えば香水・母の日前のセールで安くなる所が多いです。普段はクリスマスのセールでも安くならないことが多いかな(特にMyerとか)
必ず年2回ほどTOYセールがありです。1回は冬。ちょうど7月の頭、(今時ですね)スクールホリディくらい?とクリスマスちょっ前の11月。それからにリネン、タオルや 食器、キッチン用品が順番に入る感じ。子どもの下着セール、女性もの、次は男性ものとかね。靴とね。

店を変えると同じものが大幅に値段が違うことがあるので日頃から適正価格を知っておくとお徳感ががぐっと上がります。トイレットペーパー、最近どこかでセールしてるのでコストコまで行かなくてもコストコ値段でクリネックス買えています!嬉しい♪

早々数年まえは毎週火曜日の午後がガソリンが一番安かったけど、最近は全く読めません。先週も水曜日に朝安いと値段を確認してお昼にそのままガソリンを入れたらピーンと跳ね上がっていて。一番高い日に入れてしまってショックでした。。。入れ始めて途中で気がついて。いつもは満タンですけど、さすがに30Lでやめました。悔しい。。。
で、今日は安いままだった。。

マットレスの$200の差を思えば10セントガソリンが高くなっていたって大したことないのに。こっちのほうが悔しい貧乏性の私。。

案の定洪水とサイクロンの影響でバナナが1キロ13ドルに上がって早数ヶ月。全然口にしてません。はい。
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-06-29 23:01 | メルボルン

小春日和

メルボルンの6月は日本で言えば10月にあたる。晩秋である。なので本来11月の晩秋に使う小春日和がまさに、ぴったりの今日のメルボルンの快晴。日差しが窓から入り込むと、ああ気持ちいい~。
と、窓をみてたら、くもの巣が~~~。掃除日和だねぇ。

今日のチューリッヒの気温は16度らしい。初夏である。6月にスイスに里帰りすると山へ登れば勿論寒いし、夕方日が沈むとても寒かった。因みにメルボルンの最高気温も16度。とても暖かい。
お天気に左右される感情もなんとも頼りがいがないが、快晴の下、庭仕事をすることの気持ちがいいこと!天気ひとつでノーテンキになれるのは幸せなことかもしれない。


ウォーキングを共にするSueと、普段は忘れていたり、気にしないようにしていたことが、生理前などのホルモンの流れが変わると、急に思い出してイライラしたり、ハラたって仕方なかったりするねぇ~。と言う話なった。ほんとほんと、まさに実感の日々だよ。

人との付き合いは鏡を見てるようなものだとはよく言ったもので、自分の厄介な感情は自分の体調や状況に左右されるものだ。ほんと、お天気やさんとはこのこと。この先、やってくる更年期を思えば、いいレッスンなのかもしれない。

全く人間というのは感情もふくめて、この地球の森羅万象とよくにているなぁ~と。いや、人間も地球の一員なんだから、何も不思議はないかもなぁ~なんて思う。

快晴の日々ばかりではやっていけないようになってる地球。晴れたら水蒸気が上がり曇って、雨が降る。人間の感情も一つではない所に面白みがある。

チリの火山灰の影響でオーストラリアの空が混乱している。
火山が怒りかどうかは分からないが、怒りのエネルギーは強い。

一朝の怒りにその身を忘る

とならぬよう、瞑想、瞑想!
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-06-26 13:04 | 徒然

坊主憎けりゃ・・・・

ダライ・ラマ法王が、メルボルンにいらしていたのはロングウィークエンドのあった週。勿論、講演に行くことも叶わなかったわけだが。

ふとネットから

・自分にとって敵だと思っている相手は実は忍耐力、相手を哀れむ心を鍛えるための最良の先生であり感謝すらするべきであるということ。
・もし怒りの感情をもってしまったとしても、深く呼吸することに集中し平静さを取り戻すこと。そうすることで怒りのエネルギーはどこかに消え て行くということ。
Go 豪メルボルンより

という教えがあったと垣間見ると唸ってしまう。

まさに、断捨離で切りたい縁も 心を鍛えるためにあったのか。。人生は深い。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとはよく言ったもので 下衆な人と付き合うとその周りの人たちまで疎く思えるし、腹立たしいし、一緒にされたくないと思うが、自分もその袈裟になっていると他の人から見られることもあろうかと思うと、ここが勉強のしどころなのだろう。身の振り方を考える良い機会なのかもしれない。
良い人ぶった下衆ほどたちの悪いものはない。そんな奴に限って『オレ様は良い人だ』なんて信じてるんだから!手のつけようもない。

昔の友人や、Facebookのお友達や、さまざまな関係の中で残念な関わり方の人もいれば、その関係の傍観者も多いわけで。気にしてくれる人もいれば、障りたくない人も 触られたくない人もいるわけで。
大好きな、大切な人だけの交流は心地よいけど、成長は促さないらしいので、関わった人、縁の有った人全てが、良くも悪くも運命だと受け入れ、成長しなさいということか。

かと言って、我慢の挙句に体調を崩すような関係は手遅れだとも思える。スパッと切るのも出来るもならそれにこしたことはないが、出来ないのなら勉強しなければということだ。

ダライ・ラマのアンガーコントロールは、瞑想ということらしい。

イライラの果てに胃カメラを飲むことになった。高い勉強代だ。明日から瞑想しよっと。きっと、乗り越えられないものはない~。日々精進!!しま~す。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-06-22 21:29 | 徒然

断捨離

去年日本ではこんな言葉が流行っていたという。仏教用語でももじったのかと思ったが、ヨガの『断行』『捨行』『離行』からとった登録商標された言葉なのだそうだ。
『行』と関係している造語ということは、仏教用語とまんざら関係ないわけではないという感じ。
先月、順調にひとつ歳を重ねて。祝った後でいやだわ!。歳を重ねるなんて!と本音がちらっとよぎったとたん、妙に罪悪感に駆られた。
いやいや、順調に歳を重ねないということは、死を意味するではないか!やはり喜ぶべきなんだ!と思い直したが、その後誕生日のプレゼントとともに、ハニーちゃんから風邪菌ももらい、しっかり寝込んだ。実に寝込んだのは何年ぶりか。改めて普段元気で過ごせていることを嬉しく思い、感謝したのだった。
なんせ、小学校、中学校9年間皆勤賞をもらうという偉業をなした頑丈な身体に親に生んでもらったのだから。仕事もゴルフや子供の行事で休むことはあっても自分の風邪で仕事を休んだのは何年ぶりだったか(まさに何とかは風邪を引かないのだ)

誕生日には新しいゴルフシューズを手に入れて、早速ラウンドを!思った週にはダウンして、それ以来まだ回っていない。はやく回りたいけど、寒いし天気悪いし、まだ咳が残ってるしで、お休みのままだ。今回の風邪が強い菌なのか、はたまた順調に歳をとって、歳のせいなのか、リカバリーに時間がかかる。

順調に歳をとるというのは当たり前のようで当たり前ではないことを、知り合いの癌のカミングアウトで殊更に知らしめさせられる。

大切なものは何か。人はどうか。大切なものと人だけで生きていけるのか。思うことはいろいろあるが、あきらめることは執着を手放すことだと思う。断捨離への一歩だ。

とは言っても捨てるより再生させるほうが好きなので、なかなか断捨離には至らない。

日々是好日
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-06-13 20:53 | 徒然