<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

美味しい話

最近、旨いものを食べる喜びに浸ってます。

先月は偽の子どもの誕生日ディナーに久々、ラクレットを食べました。用意するほうは一人当たり200G~250Gを勘定して買ってきます。まあ、こちらでは1キロ$50~60ほどで、牛ステーキよりもお高い、高級料理です。(笑)それを牛ステーキほどの量をたべるのだから、当然とてもヘヴィです。ラクレットは通常、突然、もう食べられない!っと急におなかがいっぱいに感じるものですが(私の場合)今回はまあいっぱいかな~程度でした。胃拡張でしょうか。。

そして、先月生け花のお稽古で手に入れたごぼうと山芋。ごぼうの半分はきんぴらにしました。
子どもたちの誕生日ディナーを居酒屋風にして、息子の友達3人と偽の子ども夫婦と、下宿人とでわいわい居酒屋風ディナー。あげだし豆腐にきんぴらに、鳥のから揚げ、秋刀魚の塩焼き、(後は忘れた。。)そして仕上げに海鮮チラシ寿司。あたしは、小料理屋の女将さん風。

山芋は実家の山で取れる自然薯とは違って、あっさりと薄い感じです。まあ、ほんまもんの自然薯で育ったものとしては味の足りない感は否めませんが、なんてったってここはオーストラリア、手に入り、口に入るだけでもありがたいことです。もちろんすり鉢ですってだし汁いれて炊きたてご飯にとろろ汁で頂きました。

メルボルンの台所といわれるビクトリアマーケットには最低でも月に1回はでかけます。そのほかにはサウスメルボルンマーケット。ここもお勧め。フルタイムをはじめてからは足が遠のきましたがスプリングベールというベトナム人が多いエリアにも時々買い物に行きます。

そのビクトリアマーケットで魚を丸ごと買ってくることは多いです。白身魚をタイ風にハーブとしょうがで蒸してジャっと熱々のゴマ油と中華スープとタイのお醤油で作ったソースをかけてコリアンダーを散らして食べるとか。鍋の材料にするとか。

鯛はいつも頭はカマの塩焼きにして、身は鍋にすることが多く、先日は寄せ鍋にしました。
その日はまた衝きたての餅を煮たあんこと、黄な粉と、大根おろしで3色違った味を楽しみました。
因みに大根は葉っぱごと買ってくるのは当たり前でいつも葉っぱは漬物かふりかけにします。

その次の日息子たちが夜釣りでイカを7ハイも釣ってきました。その中にカニも1匹まぎれてので、そのスープに蒸したあとのカニの甲羅を入れたらものすごくカニのエキスがでて、超旨い!讃岐うどんを入れて、
生卵とねぎを入れて頂きました。至福のときとはこのことだ。。息子と二人で幸せやね~とにんまりしながら食べました。
そのイカは早速冷凍にして(寄生虫退治のため)、イカの塩辛を作りました。イカも小さいし、ワタもあんまりなくて、塩辛用のイカではないけど、何せ新鮮で旨い!刺身は口の中でとろけます。明日あたりは塩辛は食べごろで超旨そうです。。

今日は残りのごぼうと、こんにゃくと大根とにんじんと豚肉でトン汁を食しました。あ~幸せ。あとは鮭の塩焼きね。なんでもないシンプルさに旨さを感じるのは素材の良さからですね。いい食材が手に入る環境に感謝です。

料理をするときも幸せを感じますが美味しいものを頂くときはこの上ない喜びです。ありがたいことです。
[PR]
by sonnenblumensan | 2012-09-08 21:19 | 徒然