<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

立春

立春も過ぎ、明後日は春節、旧正月ですね。いよいよ、巳年です。メルボルンのチャイナタウンでもイベント盛りだくさん中国系のお店はどこでも、月餅が買えます。去年の春節はその日にシンガポールに降り立って、見事に店が閉まっていまして、汗が出ました。。。
ま、スイスからシンガポールに降り立てば暑くて汗も出ますけどね。

さて、暦も変わったし、そろそろお雛さんをださないと。。。
メルボルンの夏は今のところ、さしたる猛暑の日も数えるほどしかなく、過ごしやすい夏だな~と思っています。
去年は庭の芝生が青々していたけれど、今年は枯れ色モードです。
ただ水不足と言う訳ではないので、水を撒けば良いのですがなんせ、ここ数年、水不足でスプリンクラーを止めてあったので、今更出るかどうか疑問なのと、水を撒かずとも何とかなる体制が出来上がったので、結構ネグレクト気味です。水道代も値上がりし、物価の上昇、止まってない感でいっぱいです。

さらに、このところの円安で、円に換算するとなお更高く感じます。A$とYenは1$=80円くらいがちょうどよいと思います。ま、A$で暮らしていますので日本に行くにはかなりお徳感ありますけど。

息子が日本に行ったときは1A$87円で、結構徳だよ~なんて言っていたのがあれよあれよと相場が変わり、いまや97円。全部使ってこればよいものを残したりするものだから、損した感、タップリ。。

息子が帰ってまず実感したのがコメの量の減り具合。通常5合のコメを炊きますが、息子が留守中は3合にして、それでもあまったのに。息子の帰国部日とダーリンがし出張に出た日が一緒だったのでそのまま3合にしたら朝炊いたご飯が夜にはもうない、って、
今は5合炊いています。2Lにしていた牛乳も3Lに戻しました。
息子の話で印象的だったのは牛乳だけがまずかった!とのこと。一緒に行った友達は多分、ホームシックにかかり、多分毎日、日本食にはうんざりしたと思う。ダーリンもそうなるし、実際日本で育ってなければ、というか、違う食環境で育っていれば普通のこと。
さすがに息子は毎日和食でも全く飽きず、堪能しました。色々な人にご馳走になって(しかも高級料理!)
なんと幸せな息子よ~!!

で、話を戻すと、昔日本で知り合った外国人の友人たち日本の牛乳が不味くて飲めないとこぼしていましたから、違うということはそういうことです。

しかし、クリスマスあたりからずーっとBBQ続きで、日本食を10日間くらい食さなかったダーリンは、和食の献立にしたらとーっても喜んでましたけど。

さてさて、そのダーリン出張中で、家事をする量が増えて大変かと思ったけど、うるさい人がいないので気分的には楽かもね~。体力的にはやっぱり、物理的、時間的に仕事量が増えている分、ちょっと大変だけど。
[PR]
by sonnenblumensan | 2013-02-08 20:47 | 徒然