<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

behind the news

人類の歩んできた道。
世界中のどこかで誰かが戦争で命を落としている。
今の日本人にとっては人事だ。
でも、集団的自衛権がまかり通ってしまった時点で、きっとこの先、人事とは言っていられないことになる。
きな臭く、イスラエルとガザで、シリアでイラクで、ウクライナで、色々な所で今日も戦いが続いている。
戦争を仕掛けて儲けているやつは誰だろう。戦争で得している人は誰?

知り合いのイスラエル人の上司が突如兵役で帰国したそうだが、日本もきっとそうなる。
突如、貴方の夫が、息子が兵役にとられたら、あなたどうしますか?
お国のために頑張ってなんて言って送りだすのですか?
集団的自衛権を通すということはそういうこと。
自民党、公明党を支持した人も、選挙に行かなかった人も同じだ。
そういう人たちが通したのだ。

残念ながらこちらに来てからは市民権がないため、選挙権はない。
今度のオーストラリアの予算はひどいもんだ。でも、残念ながら選挙権がない。税金はしっかり納めているけど。
私は、日本にいた時に選挙に行かなかったことは一度もない。
若い時はメディアに踊らされていたけど、それでも自分で考えて、一票を入れていた。
その権利を放棄している人の気が知れない。

オウム心理教の松本事件で河野さんがメディアから叩かれた時から、メディアってなんかおかしいと気がつき始めたけど。
東日本大震災の時にもう絶対おかしい。とわかってしまった。
せめてもの救いは東京新聞だったな。
こちらでもそう。メディアは事業家の犬。スポンサーが命なのだ。
そりゃ、スポンサーがいなければおまんま 食べられないからね。

原発のごみを処分する確かな安全な方法もないのに、どうして原発を推進する?
原発で得している人は誰?誰のために原発を促進する?
国民のためでないことは確かなようだ。
経団連が原発を促進するのは企業が電力を確保するため?
企業が儲かりさえすれば、地球を破壊してもいいんだ。
アメリカの言うことを聞き続けて得する人はだれだろう。ね、安部さん。
アメリカの核の傘の下にもう入れなくするから自国で核を用意しなさいってこと?
TPPを促進して得する人は誰だろう。

ひどい話が続きすぎて、気分がめいる。
震災の報道で鬱になりかけたように。
世の中の状況を全く理解してなかったり、歴史を知らなかったりする人には辟易するけど(何故イスラエルが建国されたかしらなかったり)
反応ばかりしていると深く自分を陥れると思う。物事は主体的に受け止めなければとつくづく思う。
事実はいつも一つではないので、物事は両サイドからみなければならない。
秘密保護法なんて国民をだますようにあっけなく出来てしまって、ますます言論の自由や知る権利を剥奪されていきそうな感じもする。
無くなって初めて気がつくんじゃ遅い。

政治利用される人、政治を利用する企業、企業により利権をもつ政治家。
アンテナは張ってないと、だけど、振り回されないようにしないと。。

ざわざわとする不安を綴ってみたけれど、
不安定な感じの世界情勢。第三次世界大戦が起こらぬことを祈るのみである。。









[PR]
by sonnenblumensan | 2014-07-29 21:58

あえて何もしない日

メルボルン、寒い日が続いています。ダーリンは暑い日本に出張中です。
そのダーリン出張中にダクト(セントラルヒーティング)が壊れてしまいました。
先月修理した際にプラマーから、こんな古いダクト見たことないといわれた年代もの。
これで治らなかったら新しいのにしなよ。って言われていたのですが、寒さに耐え切れず、あちこち電話するも、
状況を話すと誰も来てくれません。
新しいものを買うには30万(円)以上すると思われるので私一人で決めて買うわけにもいかず、オイルヒーターを移動させながら、リビングにはコタツをだして何とか寒さをしのいでいます。(涙)

ダーリン出張中に娘の例のドラマのシリーズ2の撮影が始まったので、エージェントとのスケジュール調整や、学校では三者懇談あり、もうすぐフォーマルなのでドレスを買いに行ったり、何かと小世話しいこのごろ。加えてメルボルンに来た年に知り合ったママとも(ブリズベン在住)の帰省(?)で家にお泊り頂いたので、その用意や、当時のママともディナーとランチなどのオーガナイズをしたりして、楽しいけれど、忙しい!!日を過ごしていました。
もう、病気もへったくれもなく、ステロイドのおかげですっかり体調も戻った感じで、いつものGOGOGOGO(郷ひろみっぽく)ってな感じ。
毎朝自分と娘の弁当を作り、仕事に行き、仕事帰りや昼休みに夕飯の買い物に行き、7時前後に帰宅して夕飯を作り後片付け。その間に洗濯機を回して洗濯干してから寝るー。洗濯機を回してる間に、気になるところをお掃除。アイロンかけーーー或いは、食材を腐らせないよう色々、作ったりしてしまう。。ってな感じの毎日。
もちろん、お友達との会食(ランチも、ディナーも)可能な限り出かけて憂さ晴らし。憂さなんてあるのかと言うほど、食べて呑む。と言ってもこの呑む量が病気さんの警鐘のおかげで人並みになりました。

で。今日は敢えて何もしない日。8時に起きてニュースをネットでチェックし、コーヒーのんでだらだらして。あ、バスルームの掃除だけはしたものの、娘をお友達の家に送った以外はなにもしてない。あ、お昼ご飯作ったり晩御飯作ったりはしてますが。。

こんな日があってもいいかモーと思うけど。やっぱり、なんとなく、慣れないやねー。   





[PR]
by sonnenblumensan | 2014-07-26 21:21 | 徒然

ああ、難病生活

まさか、、まさかの潰瘍性大腸炎。
鋼鉄の胃腸と豪語し、食べたいものを食べたいだけ、呑みたいものを呑みたいだけ呑んで幸せな日々を暮らしておりましたが。
まさかの内視鏡検査で、24時間以上固形物を食べずに下剤を1.5Lを飲み、大変苦しい思いをして検査に挑みました。。

原因の特定できない病気なのですが、免疫異常(抗体の攻撃)も腸に限らず、蕁麻疹などでるし、嫌な感情を引きずって、怒りでストレスにさらされることもあるけど。私としては、一番の誘因は暴飲暴食の成れの果て。。と思っております。


数ヶ月前、FBで中学の時の同級生とつながりました。中学生の時にクラスも一緒になったことないけど、お互い(多分)存在だけはわかっていたと思います。
彼女は都会からの転校生で、ま、ハイカラなことを言う人という印象が残ってたかなぁー。ちょっとふっくらした私の多分、一回りくらい体型的には彼女は大きかったのですが、そのFBを通して再会した彼女はなんとウェスト58センチ!!昔の面影は多少あるものの、とっても素敵な女性になられてました。ま、お互い15歳から会ってないので、中学時代と違って当たり前ですが。彼女のブログがまたいい!すっかりファンです。
お互いアラフィフにもなると、人生色々あるわけで、彼女は紆余曲折の人生から今では食育インストラクターと言うお仕事をされてました。
彼女とネット上で再会した縁が伝えてきてくれたのは、昔私も必死に勉強した食のこと。彼女を見つけたのは、私の食生活の改善を促すご縁だと確信した矢先、この病気が見つかりました。

そして、メサラジンという薬の服用となったのですが、炎症が治まりません。汚い話で申し訳ないですが、”毎日快便で健康を知る”なんて思っていた私が、下痢、血便が続き
挙句にガストロ(胃腸風邪)にかかり、また、地獄のようなトイレに通う日が2日も続き。。お酒がなんと1週間も呑めなかった!(呑まなかった!どっちだろ?)
あっという間に2キロ痩せました。

やっと普通の食生活に戻りつつあった先日、専門医に薬がきいてないとのことでステロイドを処方されてしまいました。薬の解毒はあとでするとして、とりあえず普通の快便生活に戻らねば!と気をとりなおして処方されたお薬を言いつけどおりに飲んで、食べ物は野菜を多く取り入れながら、お酒の量は激減の域にし、回復の道をまっしぐらです。(のつもり)ステロイドを服用し始めてあっという間に2キロ戻りました(涙)
動悸がしたり、頭痛がしたり、体中凝ったり、副反応もありますが、今出来うることをしておこうと思っています。

もう一人、FBでつながった、元お客様。アルコール薬物問題全国市民協会を母体とした会社。NPOを立ち上げていらして、これもまた、呑みすぎにまつわる、お勉強をせいよ!という神の声よう。
ご縁ですね。。

病気は色々なことを教えてくれます。なるようにしてなったのかなぁーと思わずにいられません。

難病といっても普通に生活できて、仕事も毎日しっかり行けて、ありがたいことです。疲労感は増した感がありますが、その分ゆっくり生活にしようと思います。



[PR]
by sonnenblumensan | 2014-07-05 22:30 | 健康