<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ひと段落-お久しぶりでーす

あれ?っという間にはや文月。
9ヶ月もブログ放置ちてました。。

だってね。10月に娘が高校を卒業して。運転免許もとって。18歳にはなったし、大人だし。子育て、終わった?って思ったんですよねー。

で、多分、ほぼほぼ終わったと思う。

娘は行きたかったアートスクールにオーディションで受からず、某大学の国際学科に進学しました。女子大生、ですね。日本語も専攻しております。

舞台はドラマスクールに引き続き通い、出演したテレビドラマシリーズが今度は映画化されるというので、撮影も始まりました。パン屋とKmartと言う量販店のアルバイトを掛け持ちし、ドラマスクールの舞台が2週間、毎日続き、朝は7時からアルバイト、夜は10まで舞台と言う日々が続き、とうとう、風邪をこじらせました。

パン屋のアルバイトの代わりの子はいるけど、舞台のソロ、や映画の役は代役はいません。パン屋を休んで舞台に備えるように。パン屋を休んで映画のリハーサルに行くように言っても、私が休むと代わりがいないからとがんばってしまう娘。

結果は風邪で、舞台に穴はあけなかったものの、38度の熱でも舞台に立ちました。
仕事に責任を持つのは大切なことですが、パン屋を熱で休んだ場合リプレイスするのはオーナーの責任であり、仕事です。人が急に一人かけても回すのが責任者です。

娘には、物事には優先順位があり、出来ない、行けない、その日の仕事を引き受けない。断ることも彼女の責任だと言うことを伝えました。
誰だって風邪も引けば病気にもなり、休むことだってある。それをカバーしあうのがチームワークだし、休んだ人を責める職場というのは成熟していない人の集まりだと思うわけです。
日本の友人も同じように、熱だ出て休むと怒られる。。なんて言っていましたが。。
私が銀行員だったときまさにそれでしたが。。
日本の社会のなりたちって人の権利を尊重しない。そんな幼さがずーっといまも残ってる気がします。良かった日本にいなくてと思うのはそういう時。
恨みつらみで話をしない、建設的に権利を主張でき、受け入れられる、そんな社会の風土が育てばいいなあと思います。
誰かが、NOという。おかしいという。オンブズマンでも何でも動かす。行動しないと、多分変わりませんよね。
そういうと出る杭はうたれ、自己中とか変な言いがかりをつけられる。言われたとおりにやっていれば問題のない会社員。我慢すればなんとかなる。。なんてね。鬱になっていく。。
あーあ。。自己中とは違う、成熟した社会を味わえる日本になって欲しいなあと思います。

話はそれましたが、娘は急成長中。。と言う感じがします。嬉しい限りです。

息子も大学4年になり、就活?をはじめました。スーツ着て、面接に行く姿に感動を覚えます。(笑)

もう何年も子供たちに朝起こしてなんて頼まれたことはありません。二人とも朝7時からのバイトのときは母より早く起きて勝手に行きます。

これだから、子育てほぼ終わりなんだなーって楽してます。ありがたいことで、嬉しいことです。

フルタイムの前は働きながら、子育てをただひたすら一生懸命にやってきたことが、後悔ももちろんあるけど、ここにきて、コレでよかったんじゃないかなー。多分と思えて幸せです。子育てひと段落。

次は二人が家を出て自立すること。

そしてそれでまさに子育ては終わりそうです。
[PR]
by sonnenblumensan | 2015-06-30 20:16 | 子育て