<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

天命を知る

あっという間に移住して15年が経ち、私も天命を知る年となり、今日も明日も昨日も毎日、足早にすぎていき、いつも間にやら今年もそろそろ半分です。
はぁーーー。

光陰矢のごとしが、其の矢のスピードが年々速くなることに、驚きを通り越しもはや恐怖に近くなっています。

いままでは素敵に年を重ねたい。。なんて言っておりましたが、ここまできたら、もう本音、やだやだ年は取りたくないねー!!
美魔女に燃える方々の気持ちがわかる今日この頃、ハイチオールC毎日飲んでます!

かといって、思い返せば、やっぱり必要なもの、欲しいものは手に入っているというありがたい事実。
家族の健康と幸せを願わずにいられないのは、それが万一なくなったりした時の恐怖から、そういうものに執着していたのかもしれません。
当たり前のようにある家族。みんなの笑顔。でもこれ、当たり前でいいんだなー。
心配性の私がちょっとづつ手放せたのは子供たちの成長のおかげです。いつも間にやら、子供たちに見守られる昨今。
もちろん親であることは一生ですが、老いては子に従えなんだとつくづく思います。

来年からの息子の就職も決まり、今は日本に留学中の娘は目一杯留学生活を楽しんでいます。息子の就職も娘の留学費用も子供たちが自分で全て動き、自分で蓄えいつも間にかいなくなる、、そんなことが嬉しいなあと思います。
出来ない親でも子供は育つ名だなあ。。と感慨深い。何であんなに心配しつくして、うるさく言ってたのかなあなんて、喉元をとっくに過ぎて熱さなんてかけらも覚えてないですが、多分私は私なりにがんばって、一生懸命やっていたのを子供たちは知っていてくれたし、それについて点数もつけなかったということでしょう。
どんな母でも、母は母で、あきらめと言う愛情を注いで、親育てをしてくれていたんだと思います。

50にして、子供がほぼ巣立ち状態で、あれほど躍起になって欲しがっていた自分の時間が増えてきました。それでもフルタイムで働いているので自由に、というわけには行きませんが、かなりフレキシブルに、自分の時間がマネージできるようになってきました。

半世紀を越えて第2の人生。自分の心に素直に生きていく。そんな天命でいいのかと思うけどいいのです!(笑)



[PR]
by sonnenblumensan | 2016-06-06 20:32