あえて何もしない日

メルボルン、寒い日が続いています。ダーリンは暑い日本に出張中です。
そのダーリン出張中にダクト(セントラルヒーティング)が壊れてしまいました。
先月修理した際にプラマーから、こんな古いダクト見たことないといわれた年代もの。
これで治らなかったら新しいのにしなよ。って言われていたのですが、寒さに耐え切れず、あちこち電話するも、
状況を話すと誰も来てくれません。
新しいものを買うには30万(円)以上すると思われるので私一人で決めて買うわけにもいかず、オイルヒーターを移動させながら、リビングにはコタツをだして何とか寒さをしのいでいます。(涙)

ダーリン出張中に娘の例のドラマのシリーズ2の撮影が始まったので、エージェントとのスケジュール調整や、学校では三者懇談あり、もうすぐフォーマルなのでドレスを買いに行ったり、何かと小世話しいこのごろ。加えてメルボルンに来た年に知り合ったママとも(ブリズベン在住)の帰省(?)で家にお泊り頂いたので、その用意や、当時のママともディナーとランチなどのオーガナイズをしたりして、楽しいけれど、忙しい!!日を過ごしていました。
もう、病気もへったくれもなく、ステロイドのおかげですっかり体調も戻った感じで、いつものGOGOGOGO(郷ひろみっぽく)ってな感じ。
毎朝自分と娘の弁当を作り、仕事に行き、仕事帰りや昼休みに夕飯の買い物に行き、7時前後に帰宅して夕飯を作り後片付け。その間に洗濯機を回して洗濯干してから寝るー。洗濯機を回してる間に、気になるところをお掃除。アイロンかけーーー或いは、食材を腐らせないよう色々、作ったりしてしまう。。ってな感じの毎日。
もちろん、お友達との会食(ランチも、ディナーも)可能な限り出かけて憂さ晴らし。憂さなんてあるのかと言うほど、食べて呑む。と言ってもこの呑む量が病気さんの警鐘のおかげで人並みになりました。

で。今日は敢えて何もしない日。8時に起きてニュースをネットでチェックし、コーヒーのんでだらだらして。あ、バスルームの掃除だけはしたものの、娘をお友達の家に送った以外はなにもしてない。あ、お昼ご飯作ったり晩御飯作ったりはしてますが。。

こんな日があってもいいかモーと思うけど。やっぱり、なんとなく、慣れないやねー。   





[PR]
# by sonnenblumensan | 2014-07-26 21:21 | 徒然

ああ、難病生活

まさか、、まさかの潰瘍性大腸炎。
鋼鉄の胃腸と豪語し、食べたいものを食べたいだけ、呑みたいものを呑みたいだけ呑んで幸せな日々を暮らしておりましたが。
まさかの内視鏡検査で、24時間以上固形物を食べずに下剤を1.5Lを飲み、大変苦しい思いをして検査に挑みました。。

原因の特定できない病気なのですが、免疫異常(抗体の攻撃)も腸に限らず、蕁麻疹などでるし、嫌な感情を引きずって、怒りでストレスにさらされることもあるけど。私としては、一番の誘因は暴飲暴食の成れの果て。。と思っております。


数ヶ月前、FBで中学の時の同級生とつながりました。中学生の時にクラスも一緒になったことないけど、お互い(多分)存在だけはわかっていたと思います。
彼女は都会からの転校生で、ま、ハイカラなことを言う人という印象が残ってたかなぁー。ちょっとふっくらした私の多分、一回りくらい体型的には彼女は大きかったのですが、そのFBを通して再会した彼女はなんとウェスト58センチ!!昔の面影は多少あるものの、とっても素敵な女性になられてました。ま、お互い15歳から会ってないので、中学時代と違って当たり前ですが。彼女のブログがまたいい!すっかりファンです。
お互いアラフィフにもなると、人生色々あるわけで、彼女は紆余曲折の人生から今では食育インストラクターと言うお仕事をされてました。
彼女とネット上で再会した縁が伝えてきてくれたのは、昔私も必死に勉強した食のこと。彼女を見つけたのは、私の食生活の改善を促すご縁だと確信した矢先、この病気が見つかりました。

そして、メサラジンという薬の服用となったのですが、炎症が治まりません。汚い話で申し訳ないですが、”毎日快便で健康を知る”なんて思っていた私が、下痢、血便が続き
挙句にガストロ(胃腸風邪)にかかり、また、地獄のようなトイレに通う日が2日も続き。。お酒がなんと1週間も呑めなかった!(呑まなかった!どっちだろ?)
あっという間に2キロ痩せました。

やっと普通の食生活に戻りつつあった先日、専門医に薬がきいてないとのことでステロイドを処方されてしまいました。薬の解毒はあとでするとして、とりあえず普通の快便生活に戻らねば!と気をとりなおして処方されたお薬を言いつけどおりに飲んで、食べ物は野菜を多く取り入れながら、お酒の量は激減の域にし、回復の道をまっしぐらです。(のつもり)ステロイドを服用し始めてあっという間に2キロ戻りました(涙)
動悸がしたり、頭痛がしたり、体中凝ったり、副反応もありますが、今出来うることをしておこうと思っています。

もう一人、FBでつながった、元お客様。アルコール薬物問題全国市民協会を母体とした会社。NPOを立ち上げていらして、これもまた、呑みすぎにまつわる、お勉強をせいよ!という神の声よう。
ご縁ですね。。

病気は色々なことを教えてくれます。なるようにしてなったのかなぁーと思わずにいられません。

難病といっても普通に生活できて、仕事も毎日しっかり行けて、ありがたいことです。疲労感は増した感がありますが、その分ゆっくり生活にしようと思います。



[PR]
# by sonnenblumensan | 2014-07-05 22:30 | 健康

13日の金曜日

5月の誕生日に子どもたちが誕生日プレゼントとして片方づつテニスシューズを買ってくれました。
親に似ず太っ腹です。親の腹は本当に太いですが・・・
ダーリンは出張中でもちろんメッセージはきたけど、帰ったらお祝いするからねーなんていって。
お土産にブランデーを買ってきてくれて、これで誕生日のプレゼントと一緒になってしまったもよう。。
とてもしまつなお方です。
とはいっても自分のものは惜しみなく買うのでこれはけちと言ったほうがいいのかも・・・
いや、彼に言わせるとちゃんと計画を立てて買っているとのことで、私の行き当たりばったりな支出は到底納得できない模様。

行き当たりばったりというか、急な支出に医療費がありますが、
なんと、(食べすぎ飲みすぎのせいかと思ったけど)調子悪くGPに行ったら、即検査(と言っても1週間以内)
となり、今日全身麻酔で内視鏡検査をしてきました。
どうやら、潰瘍性大腸炎(ええー難病指定やん!!)
全身麻酔をする前にドクターに今日は13日の金曜日だけど、気にする?ってきかれて、
いや、全然。。と言いましたが。。
むしろ、早めに病気が見つかってよかった。大腸がんじゃなくてよかったよ。
これからは食べ物やストレスに気をつけないといけないなーと。。
プライベート保険が全部カバーしてくれて、支出のほうは泣きを見ずにすみました。

40を超えたころから色々な不調も出てくるし、この先は更年期様が待ってるし。
我慢してイライラなんてしている場合じゃない!!

13日の金曜日の満月は色々なことを照らしてくれましたー。
大事な家族のためにも、健康でたくましく生きなくちゃね!

みんなからだ、大事にしてね!!



[PR]
# by sonnenblumensan | 2014-06-13 20:58

ハハハ、母親冥利

いつのまにか、5月も半ば。
当たり前だけどこちらのカレンダーの5月の風景は紅葉。6月は雪景色。
日本にしか四季がないなんて訳知り顔で言う方にはもっと世界を回ったほうがいいよー。って言ってあげたい。
通りの木々の紅葉がとても綺麗なこのごろ、朝夕の寒暖の差のおかげで庭のもみじも真っ赤です。

4月に移住して14年目に入りました。
最近はダーリンの出張が多くて。しかも日本!私の友達とキャッチアップしたり、美味しい日本酒に刺身に。。あー!!
羨ましい!!!
4月に子どもたちはダーリンの誕生日をサプライズしようと試みていましたが、あまりに主人の出張の予定が変わるので
結局4月中は4日間しかうちにいないということで、そのうちの1日を絞って、コメディフェスティバルのチケットを購入し、
その前に家族でディナーにしようと提案がありました。
「ママもコメディ見る?でもママの分は自分で払ってね。食事もママの分は自分で出してね」
いやー。しっかりした子どもたちで嬉しいよ(苦笑)

予約したレストランのディナーが安くはないところで、請求書をみた子どもたちの目がまん丸なので、いいよ、メインのディシュだけで後はママが払うからと
助け舟を出しました。家族で3万円くらいの出費。子どもたちは主人のメイン皿の40ドルだけ払ってもらいました。ま、コメディショウのチケットも払ったしね!
ダディを喜ばせようという気持ちが可愛いし嬉しいので良し!とした。

時はさっさと過ぎて5月は私の誕生日と母の日があります。4月、5月にいろんな人の誕生日パーティが重なって、結構ピンチらしい子どもたちは、母の日にグルメな朝食を作ってくれたり、一生懸命家事のお手伝いをして(小学生のときといっしょね)くれました。そして2人からは、金欠なので母の日と誕生日のプレゼントを同じにさせて欲しいと申し出が。。ははは、無理することないのに。

だめだめぶりを発揮している母なので子どもたちは一生懸命フォローしてくれてます。
「ママー大丈夫?」「仕方ないナーママはー」
という優しい同情をされることが多くなったけど。ダーリンが出張多くていない分、子どもたちがうーんと助けてくれるようになりました。

老いては子に従え。ですねー

[PR]
# by sonnenblumensan | 2014-05-12 21:09 | 子育て

13年経ちました

メルボルンに移住して、ちょうど13年が過ぎました。
明日は14年目がスタート。本当の本当に月日のたつのは早いものです。

明日はこっちに住んでる友人夫婦の妹さんが来豪され、うちに宿泊されるので
決算だけど、早々に会社を引き上げ、夕飯を作り、洗濯機を回し、買い物に走り、
バンガローのお掃除をし、ついでに色々家事をやっつけふーっと座ったのが10時半。
西洋人の前で夜に掃除機かけるなんてヒンシュクものだけど、ダンナ出張中で思い切りかけましたー。
やっぱり夜は働く時間じゃなくて、静かに眠りに入る準備をするくつろいだ時間だからね。

”人生は楽しむためにある”なんてよく聞くけど。
時々そうだと良いなと思うけど。けっしてそれだけじゃないんだと、つくづく思う。
夜遅くまで、家事をしていた母。古い家をピカピカに磨いたり。
母の人生は人生を楽しむために生きてきたなんて教えない。
人生は一生懸命生きるためにあるんだと言っているような生き方。

決して楽しいばかりのメルボルン生活ではないけれど、生活環境は恐らく日本に比べたら恵まれていて。
日本ではない苦労はあるけれど、それでも一生懸命出し惜しみせず、生きていると何とかなるんだなーと思わせてくれる。

だいぶ前に読んだ Victor Frankl の「それでも人生にイエスと言う」にあった
幸せは目標ではなく、結果にすぎない
という言葉が身にしみるこのごろ。幸せを探しているうちは手に入らないのかも。
今、そこにある幸せ。を感じることの出来る幸せ。
”楽しまなくっちゃー”と力まなくても愉しみはここにある。
14年目突入ー!!



[PR]
# by sonnenblumensan | 2014-03-31 22:20 | メルボルン

ひな祭り

桃の節句かー。桃、食べるほうならかろうじてまだスーパーで買えます。
今日は本当はカラオケに行くはずだったので、ひな祭りのお祝いを昨日済ませました。
17回、お雛さんを出して。毎年飾るたびに女の子いて嬉しいなと感慨深くなります。

男の子のほうが優しいというけど、それはちょっと当たってるかなーとも思うけど。
今の時期、ティーンの女の子は確かに難しい年でもあるけれど、ゆくゆくお嫁さんにとられる
息子より、娘のほうが色々共有できて楽しいかもーと思うけど。
私のように国際結婚して遠くの国に行ってしまうかもしれないし。
子育てに限らず、人間関係というのは、今この時を向きあう。ということなんだなー
とつくづく思う。

子どもたちが小さいときに”ハーフだから”
可愛いとか、”ハーフだからモデルにしたら?”
とか”芸能関係にいけばー”なんて、日本ではよく言われて、それがとても嫌だった。
そもそもハーフといわれることにも抵抗があっていちいち
説明したりしてたけど、道半ばであきらめた。

もちろん自分の子なので主観的にとても可愛いけれど。
客観的にみてハーフだから可愛いということもなくてハーフでも普通の子のほうが多いと思う私ですが。。
小さい時は誰だって可愛いし、中学生くらいになれば、もう、親そっくり!
なんていうハーフのほうが多いと思う。その親が美しい人ならばもちろん綺麗な子だけれど。
そもそも若い人の花開くころなんていうのは誰もが美しい時期でもあるではないか!!

で、話を戻すと、モデルなんて子どもが喜んでするとは思えず、所詮親の自己満足で、
さらさらそんなのに応募するなんて、けっ!くらいに思ってた。

が、娘は歌と踊りが大好きだった。のがきっかけで、
お習い事としてミュージカルシアターのドラマスクールに行くようになった。
それが縁でコマーシャル、映画のエキストラ、ミュージカルの子役、を
お金を頂いてさせてもらった。仕事のことは全て、タイミングと運だったと思う。
そしてドラマの端役を頂いて去年はテレビドラマシリーズにも出演できた。
そのテレビシリーズは好評だったので今年も続きそうらしい。脚本でき次第なのかな。
しっかり芸能活動を始めてしまったわけですが。

今年は12年生ということもあって、なるべく、勉強にーーーと思う母の願いはむなしく
ドラマスクールではやっとトップのクラスにはいり、その稽古に時間はとられ。
年2回のステージのシーズンは2週間ほぼ毎日、舞台に出るし。。
今度は学校の行事もソロで歌うというし、あああああ、お勉強は????
高校を卒業したら大学でPerforming Artを専攻したいそうで。。
食べていけない科に進むのか。。でもやりたいことは後押し!しなくてはね。
やりたい事は後悔のないようにやって欲しいと思うので少しくらい勉強が出来なくても(少しじゃないところが痛いのですが)いいじゃん!!
と気を取り直し、最後の高校生活を見守りたいと思います。・

カラオケキャンセルになって早く帰宅すれば。娘が風邪引いて熱がある。早く帰宅してよかった。
先週は息子が熱だして。。2人とも熱をだすといまだに
ママ、蜂蜜レモン作ってーとくるのでいそいそと作って持っていく、甘チャンの母です。

大学3年生になった息子に、はやく沢山稼ぐようになってママに楽させてといったら
「それ、無理!ママはママの人生を歩んで。」なんて一蹴されました。
ママはママの人生を歩むからせめて独立して、将来お金貸してーとか、なしにしてね~~





[PR]
# by sonnenblumensan | 2014-03-03 21:08 | 子育て

子育ては終わらないっ!

前回、子育てももう終わり、、なんて書いたけど、やっぱり子育ては子どもが完全に独立するまでは続くものなのだと実感。
実際手はかからないし、今までも手塩にもかけてこなかったかもーと思うことは多々あるけれど、やはり経済的に援助してるうちは一人前じゃないからね。
しかも娘は高校3年生になって、結構手がかかりそうな気配がーーー。

友人の息子さんに彼が20歳のときに出会ったのだけど、とてもよく働く好青年で、親思いで、しかもイケメンで、どーしたらこんな素敵な子に育つのだろうってつくづく思ったものだが、その彼が今、引きこもりになったと聞いた。
写真もみたけど、ひげは伸び放題で、目はうつろだった。。いったい何が起こったのか知る由もないけれど。そこまでにいきついてしまうまでにきっと前触れがあったのではないかとか、何とか支える方法はないのか、と、色々考えてしまった。

大事な息子が社会人になって、これで安心ーーなんてことは無いんだな。。この先も。だれにでも、私や夫にでも起こり得る”鬱”。
そして、大事な娘が幸せに結婚して、何年か後に離婚して帰ってくるかもしれないし。。
そんな時、やっぱり親は親だから全力で力になりたいと思うけど。その力自体が、衰えていくんだろうな。経済的にも肉体的にも。

子育てというのは自分の子どもだから、いつまでたっても子どもであるので子育てというけれど、実際は人間育て。自分も子ども(大人になった)も育ち続けるのだなーある意味。
そして、親の心子知らずというように、40代の母の気持ちは今となっては”高校生のとき心配かけたなー”なんてわかるけど、70代の母の気持ちは私が70代にならないとわから無いものなのだろうなと思う。

今日テニスに行ったとき、小学生くらいの子どもが騒いで、つれてきていたお母さんは、テニスもせずにお帰りになったけど。やっぱり子どもが小学生のうちはお母さんが楽しみたいから、ここで大人しくしていてねというのは、子供にとっても酷なことだと思う。お母さんと子どもたちと一緒にテニスできる場所を探すべきだろうなー。
厳しいようだけど、他の空いてる人に子どもを見てもらうように期待するというのは間違ってるし、子供連れでしか動けない環境なら子供連れで行けるところに行くべきなのではないかと思う。

子どもたちが親の視線を浴びながら、海やサイクリング、公園と一緒に遊べる場所はいっぱいある。お母さんはテニスしたくてももう少ししたらお願いしても一緒に遊んでくれなくなるんだから、それまで待とうよ。。

[PR]
# by sonnenblumensan | 2014-02-16 20:37 | 子育て

祝!復活、万事塞翁が馬で、にんげんだもの。

子育てが恐らく、メインであったこのブログも、最近は子どもに守られ、育てられる親に代わりつつあり、どーしようかなーなんて思っていたけど。

最近は毎年、あれ昨日正月だと思ったのに、また年末だー。なんて感じすぎることが多くて、あっという間に
また、年女である、、(涙)

永遠の28歳といい続けてきたが、(38歳というと本気が入りすぎるという理由で)そんなサバ読みはシャレにもなってない年齢に達するということで、今後は永遠の36歳で押そうと思う。

50代への軽やかなステップも秒読み段階に入ったが、思い返せば、40代は楽しく、美味しかった。。一言で言えばそんな感じだ。残り少ない40代をもう一花咲かすべく、楽しもうと心を新たに旧正月の決心。
鼻で笑っていたアンチエイジングにもまじめに取り組み、やがて来る、更年期に備えたいと思う。

既に、自分の時間も増えてきて、夫婦の時間も幸か不幸か、幸せなことに、増えつつある。
今後の10年は、やっぱり隠居して専業主婦なんてやってられない。まだまだバリバリ働くのだー。
ダンナが退職して、家にいると息が詰まる感じの友人もちらほら出てきた昨今、わが道を与えてくれる仕事とは尊いものだと、感謝の毎日。オーストラリアオープンの最中に40度超える日が4日間続いたが、オフィスでの仕事はクーラー利きすぎで寒いくらい。すっかり汗の出ない体質になってしまった。。
いえいえ、快適な環境で仕事をさせて頂いてありがたいことだ。。

去年のブログをサボってる間に日本に4年ぶりの帰郷を果たしたけれど。国際結婚するときに、年を取ると故郷が恋しくなるぞと脅した、いや教えてくれた叔父の言葉通りに、遠くありて思うものだった故郷が、やっぱりいいもんだーと。里心ついたまま帰ってきたが、やっぱり、帰るところにあるまじや。なんだなーと複雑に思うこのごろ。せめて年1回ビジターで行きたい。でも、スイスにも行きたい。。
いつ、どこへ旅行したんだっけかなーと思い出すとき、このブログがとても役に立っていたという嬉しい事実が判明し、やっぱり、細々とでも綴っていこうと思ったのでした。

午年、頑張って走りまーす!!
[PR]
# by sonnenblumensan | 2014-02-02 21:25 | 徒然

春うーらら

ちょっと前に何年かぶりに高熱が出ました。39度。
金曜日はあー喉が痛くてしんどいなー。ちょっとぐっすり眠りたいーと思ってましたが土曜日が子どもたちの誕生日で朝から買出しと、料理とーと座る暇もなくせっせと働き、ケーキも焼いて、20歳と17歳になった子どもたちのお祝いをしました。

ダーリンの転職のおかげで、まるで結婚した当初のように、あんまり家にいないんで、居るときは頑張るというメリハリのある(笑)生活に変わりつつあります。

息子は陣痛が長かったおかげで、ダーリンは出張から帰って24時間以内に生まれたし、娘は明日から出張に行くというぎりぎりのところで生まれて、運よく二人の出産に立ち会ってます。

で、今回も20歳という結構節目のお祝いの次の日から出張でどうしてもはずせず、身体に無理をさせました。
で、身体が怒って、熱を発した?って感じでした。
アー休みたいナーと思って休んだこと無いですが、もうそろそろ身体の言うこともよく聞いてあげないと。。

熱のおかげで、胸の痛みは取れました。いつもはずーっと最後まで咳が続くのですが、今回はそんなことも無く。熱が引いて体力が回復するのに時間はかかったけれど。熱のおかげで二日も寝込んで筋肉なくなったーけれど、風邪は長引かなかったです。

風邪引く前にアレルギーっぽいかゆみが粘膜や皮膚にあったのだけど、それもスーッと引いたので、身体が発奮して色々やっつけてくれた感じです。

それでも丸二日寝込んだら腰が痛くなってあわてて指圧に行って、会社に復帰しても駅まで歩くのも一苦労。寝たきりになるのなんて簡単なんだと思わずにいられません。
風邪のおかげで5日間も呑めなかったので肝臓も強くなった感じです(これは言い訳ー)
ちょっとしんどいけど結構楽しんだ発熱でした。

ほんの10年前は風邪で熱が出てもゆっくり安めなくて3週間くらい具合悪くて、GPに行けば寝てなさいなんていわれて、”どうやって!?”と思ったものでしたが。今回はダーリンいなくても、子どもたちが交互にヒエピタ持って来たり、薬もってきたりお茶持ってきたり、自分たちでご飯も食べてキッチン片付けて。。なんてなんて違いなんだー!と嬉しくなりました。
あんまりぐっすり眠ったので復活も早くておかげさまで今日も元気です。

来週からOfficiallyに 春ですが、今日もとっても暖かく、ホント春はもうそこまで来ています。
[PR]
# by sonnenblumensan | 2013-08-26 20:53 | 徒然

Nowhere Boys

息子が夜の9時過ぎにアルバイトから帰って、遅い夕食を済ましたあと、今日のサラダが美味しかったよ(今までは本当に野菜をあまり食べない子で・・・)とわざわざ言いにきた。
息子はよく、美味しかったものを報告してくれる。反対に美味しかったとその場で言ってもあんまり食べないとそう、好きでもないことが良くわかる。最近は、彼女と出かけるときが多いのでどこかで何かを食べた後だったりすると、申し訳なさそうに、そんなにお腹がすいて無くて食べられなかったとか言う。

最近は娘や息子と別に取り立てて話をしないけど、食卓を囲むといつもダーリンの(くだらない)冗談でみんなで(私以外)盛り上がっている。”お休み”はわざわざ私の部屋まで言いにくる。
なんでもないことだけど、幸せやなーと思う。

娘が今年の初めにTVドラマのオーディションに受かり、合計で1週間ほど、収録の仕事をした。契約は2月はじめから5月の終わりごろまで。ティーンエイジャー向けのドラマで、主役の4人の男の子の一人がチャイニーズでその子の妹役。ロケの日は朝5時にメーク開始とか、結構大変だったけど、さすがに役付きなので帰りは送ってもらえたり、なんてたって、その分野に進みたい娘にとってはいい経験になった。ギャラも悪くなかったような。。
そのシリーズは13話まで収録が終わったのだけど、最初の4話だけ、今開催されている、メルボルンインターナショナルフィルムフェスティバルで上映されたので、撮影会社から招待を受けて行ってきた。
5秒くらいは映ってるといいナーと思いながらでかけたのだけど、ちょこちょこいろんなシーンで出てきて、ま、合計すると30秒くらいはあったのではないかと思う(笑)
映画館のでかいスクリーンで、娘はちょっと太ってみえたけど。とにかくエキセントリックな役なので、メイクがすごくて。。
お話的にもツインピークスにアドベンチャーが加わった感じで実に面白かった。たまたま運よく、受かってした仕事だけど、娘を映画館の大画面で観るのは特別な幸せだ。
因みにタイトルは”Nowhere Boys" 今年後半にABC3で放映される。

f0097189_2135480.jpg


学校では今年のプロダクション(ミュージカル)の主役だそうで、これもまた張り切っている。
アルバイトもこなし、撮影に、演劇学校に日常の学校にテストもいっぱいあったけど、とっても忙しいけど、なんだか頑張っているので母として応援しなくては、、なのに、いつも声を荒げて怒ってばかりの母。

そんな母にちゃーんとお休みのキスとハグをくれる子どもたちは、ありがたい存在だー。

休みになると息子がピアノを弾いてその横で娘が歌ってることもある。

もうすぐ、子どもたちが巣立つ(後何年?)までの楽しみだ。

子育ての目標は独立だけど、究極の目的は社会に返すことだそうだ。社会の役に立てるよう。一人立ちする日まで、わずか(かも知れない)なので、ちゃんと一人で立てるよう、今やるべきことをやらねばのうー
[PR]
# by sonnenblumensan | 2013-07-29 21:07 | 子育て