人気ブログランキング |

5年

4月1日。私達家族がメルボルンに移住して、丸々5年が経った。
2001年、スイスへ移住するはずが、ダーリンの強いご希望の元、縁あってメルボルンの地に落ち着いた。何故、メルボルンだったか?ダーリンが好きな地だったから。
幸か不幸か、私たちには選択肢が有っただけ。スイスか日本か、オーストラリアか。
国際結婚の私たちには、オーストラリアはニュートラルな国だ。
私の国の文化と言葉とも違うし、彼の国の言葉と文化も違う。公平だ。
文化的にはスイスのほうが近い気がするが、距離的には断然日本が近い。

来たばかりのころ、よくオージーに『それで、メルボルンは好き?』って聞かれた。
なじむのに精一杯で、好きか嫌いかなんて感じてる余裕がなかった。
日本にいたとき、外国人の友人たちが、よく、『日本って好き?』って聞かれて、たいていの人は好きと答えて、周りにいた日本人を喜ばせていた。中には『嫌い』なんて言ってしまって、『早く帰れ』と言われてしまった人もいたように思う。
私は今でも好きか嫌いかなんて分からない。嫌なとこもあるし好きなとこもある。ので、にっこり『好きですよ』と答えることにしている。日本は好きかと聞かれれば、やっぱり、嫌なとこもいっぱいある。けど、自分の生まれ育った国だし、やっぱり好きなんだろうと思う。

よく海外にはじめて駐在して、自分の国の良いところと、赴任先の悪いところを比べてホームシックに陥る人がいる。日本にいたときも、多くの外国からの友人も『日本は~~』って愚痴ってた。で、メルボルンでも『オーストラリアって~』ってオーストラリアにないものを望んで、愚痴ってる人沢山いる。愚痴りたくなるのもよく分かる。
ドイツ人の友達も、韓国人の友達も、チリ人の友人もオージーには聞かせられないくらい愚痴る。でも、好きでも嫌いでも関係なく、この国にすんでいる。色々な事情で。
勿論、オーストラリア大好き!!な人も沢山いるけど。
まあ、本当にのんびりしていて、いい所には違いない。住めば都~。

5年間って長いようであっという間だった。子供のことで右往左往している間に時が過ぎた。そのおかげで、沢山のいい友人に恵まれた。僕ちゃんが日本へ帰りたいと泣いたころが一番辛かったけど。そんな僕ちゃんは中学生になって、学校生活が楽しいらしい。(小学校は嫌いだったけど)日本大好きだけど、メルボルンに住むのがいいそうだ。(日本は宿題があり過ぎて、勉強沢山しなくちゃいけないから)
ハニーちゃんは、どこへ行ってもやっていけるたくましさが、生まれつき備わっているようで。最初から大丈夫だった。親孝行だ~。


この先もきっとあっという間に時間が過ぎるんだろうな~。この地に骨をうずめる覚悟がまだない私。どうしましょう。。
f0097189_8544125.jpg


どうにかなるように神様にお祈りしておこう。ワン!!

因みに、その日は忙しくて、エイプリルフールに嘘つき忘れて、悔しかったよ~。
今日はDeanのお誕生日でした。
by sonnenblumensan | 2006-04-04 09:03 | 郷愁
<< Daylight saving Back to The Gym >>