断捨離

去年日本ではこんな言葉が流行っていたという。仏教用語でももじったのかと思ったが、ヨガの『断行』『捨行』『離行』からとった登録商標された言葉なのだそうだ。
『行』と関係している造語ということは、仏教用語とまんざら関係ないわけではないという感じ。
先月、順調にひとつ歳を重ねて。祝った後でいやだわ!。歳を重ねるなんて!と本音がちらっとよぎったとたん、妙に罪悪感に駆られた。
いやいや、順調に歳を重ねないということは、死を意味するではないか!やはり喜ぶべきなんだ!と思い直したが、その後誕生日のプレゼントとともに、ハニーちゃんから風邪菌ももらい、しっかり寝込んだ。実に寝込んだのは何年ぶりか。改めて普段元気で過ごせていることを嬉しく思い、感謝したのだった。
なんせ、小学校、中学校9年間皆勤賞をもらうという偉業をなした頑丈な身体に親に生んでもらったのだから。仕事もゴルフや子供の行事で休むことはあっても自分の風邪で仕事を休んだのは何年ぶりだったか(まさに何とかは風邪を引かないのだ)

誕生日には新しいゴルフシューズを手に入れて、早速ラウンドを!思った週にはダウンして、それ以来まだ回っていない。はやく回りたいけど、寒いし天気悪いし、まだ咳が残ってるしで、お休みのままだ。今回の風邪が強い菌なのか、はたまた順調に歳をとって、歳のせいなのか、リカバリーに時間がかかる。

順調に歳をとるというのは当たり前のようで当たり前ではないことを、知り合いの癌のカミングアウトで殊更に知らしめさせられる。

大切なものは何か。人はどうか。大切なものと人だけで生きていけるのか。思うことはいろいろあるが、あきらめることは執着を手放すことだと思う。断捨離への一歩だ。

とは言っても捨てるより再生させるほうが好きなので、なかなか断捨離には至らない。

日々是好日
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-06-13 20:53 | 徒然
<< 坊主憎けりゃ・・・・ 華も実もある生活 >>