ゴルフ道

ゴルフを始めてかれこれ1年半が過ぎました。いやあ。勿論まだまだペーペーで。なかなか上達しないんです。でもとっても楽しいので何とか続けています。これも、この下手なペーペーに付き合ってくださる皆様のおかげです。

実際、最近ゴルフを始められた人に連れて行って欲しそうな感じを受け取りましたが、ゴルフは絶対上手な人と回るといいですよ!と逃げました。本当のことですもん。私と回っても上達しませんよ。
で、そんな下手な私と回ってくださる方は希少な方なのです。大事な方々です。

ゴルフってやればやるほど奥が深くて。調子の良かったドライバーがパタッとスランプに陥ったり。
若いときからするスポーツって身体が覚えているので、昔取った杵柄でなんとかなるものですが、晩年にはじめるものは根気勝負です。身体がなかなか覚えてくれないので回数をこなすしかないのですがさすがにゴルフを毎日するほど恵まれた環境にはあらず。レッスンに行ってはスイングを直されて、次にコースに出るときには忘れてる繰り返し。うん、下手するとレッスン料は底なし沼で吸い取られていってしまうかも。でも間違ったスイングで練習を重ねては、下手なクセをつけてしまいます。
懲りずに来週から週1で1ヶ月レッスンにかよいます。年老いても続けるための投資なのです。

ゴルフは人生のようだと私の師は仰います。実に性格が現れると笑われるのです。
スコーンと第一打は思いっきりよく直球ど真ん中にとび、その後i行ったり来たり、迷ったり、グリーン周りで力加減をしなくてはいけないところも思いっきり突き進みます。手加減を知りません。肩の力が抜けていません。グリーンではついつい行き過ぎて今度は足りなくて、読みが浅くてなかなか。
うーん、私の人生に似てると言えば似ているかも。必要なのは肩の力を抜くこと。

そこへプロにレッスンを受けながら回る人の後ろに着きました。プロはアマの上手な人と雲泥の差。
やっぱり極めることはすごい。軽く力みのないスイングでと綺麗に遠くへ飛んでいくボール。あの距離を飛ばすのに使う力はきっとわずか。効率よく、無駄がなくスムーズです。
ああ、あやかりたい、人生にもゴルフにも。
人生は深い。そしてゴルフも深い。。。

(現在とうとう四十肩もどきとなりちょっとビビッてます。メンテナンスにいかなきゃ~~)
[PR]
by sonnenblumensan | 2011-09-27 20:28 | 健康
<< 11-11-11 重陽の節句 >>