時代は前髪か・・

昨日は父の命日でした。
今年は13回忌法要なので日本に帰ると意気込んでいたけど、母の『私がそっちに行くし、帰ってこんでいいわ。この間スイスへ1ヶ月も行ってきたのに、そんなにお金使うことばっかりせんでいい』なんて言われてしまって、敢え無く日本行きは頓挫しました。
母がゴールデンウィークに来たので ご仏前だけ包んで持って帰ってもらいました。家を継ぐ兄に渡してもらうように。。実家に帰れば線香代を包むか、線香を買って持って行きますが、そんな話を美容院の方と話していたら、そんなことしたことないわ。と仰って。
結構びっくりしたけど、実家は田舎だからだよ。なんて言ってましたが、本当に?都会ではしないの??
実家は8代続いていて、小さなときから叔父や叔母が何かとそうしていたし、もちろん母もそうしていたし。そういう付き合いをするのが当然として育ちましたから(仏教家ですけどね)そういう意味では海外に暮らすって楽だな~っと思ってます。

で、なぜ美容院に行ったかというと。
先日またゴルフ仲間のAさんが帰国されるので送別会もどきということで クラウンのNOBUへランチに行きました。高いけれど、ランチは結構お値打ちで、美味しかったです。お勧めは牛肉。寿司を食べるとそんな値段ならどこでもいいものが食べられるけど、ステーキはお値打ち感がありました。
その時に、わいわい楽しい時を過ごしながらふーっと見回せばみんな御歳は45歳以上でみんな前髪があった~ということに気がついてしまいました。
で、ふと、一緒にウォーキングしてる仲間をみてもみんな前髪がある。
気がつくと結構な割合で前髪がある人が多い。。ワンレンボディコンでバブル時代を座巻した世代としてはなんとなく驚き。ああ、よく思い起こせばとさかのような前髪の人いっぱいいたわね。。トレンドだったわね。。

前髪があると若く見えるということかとはっと気がつき実行したけど、やっぱり前髪ってウザイわ。。
[PR]
by sonnenblumensan | 2012-06-07 22:45 | 徒然
<< ゆく河の流れ 責任について >>