ああ、難病生活

まさか、、まさかの潰瘍性大腸炎。
鋼鉄の胃腸と豪語し、食べたいものを食べたいだけ、呑みたいものを呑みたいだけ呑んで幸せな日々を暮らしておりましたが。
まさかの内視鏡検査で、24時間以上固形物を食べずに下剤を1.5Lを飲み、大変苦しい思いをして検査に挑みました。。

原因の特定できない病気なのですが、免疫異常(抗体の攻撃)も腸に限らず、蕁麻疹などでるし、嫌な感情を引きずって、怒りでストレスにさらされることもあるけど。私としては、一番の誘因は暴飲暴食の成れの果て。。と思っております。


数ヶ月前、FBで中学の時の同級生とつながりました。中学生の時にクラスも一緒になったことないけど、お互い(多分)存在だけはわかっていたと思います。
彼女は都会からの転校生で、ま、ハイカラなことを言う人という印象が残ってたかなぁー。ちょっとふっくらした私の多分、一回りくらい体型的には彼女は大きかったのですが、そのFBを通して再会した彼女はなんとウェスト58センチ!!昔の面影は多少あるものの、とっても素敵な女性になられてました。ま、お互い15歳から会ってないので、中学時代と違って当たり前ですが。彼女のブログがまたいい!すっかりファンです。
お互いアラフィフにもなると、人生色々あるわけで、彼女は紆余曲折の人生から今では食育インストラクターと言うお仕事をされてました。
彼女とネット上で再会した縁が伝えてきてくれたのは、昔私も必死に勉強した食のこと。彼女を見つけたのは、私の食生活の改善を促すご縁だと確信した矢先、この病気が見つかりました。

そして、メサラジンという薬の服用となったのですが、炎症が治まりません。汚い話で申し訳ないですが、”毎日快便で健康を知る”なんて思っていた私が、下痢、血便が続き
挙句にガストロ(胃腸風邪)にかかり、また、地獄のようなトイレに通う日が2日も続き。。お酒がなんと1週間も呑めなかった!(呑まなかった!どっちだろ?)
あっという間に2キロ痩せました。

やっと普通の食生活に戻りつつあった先日、専門医に薬がきいてないとのことでステロイドを処方されてしまいました。薬の解毒はあとでするとして、とりあえず普通の快便生活に戻らねば!と気をとりなおして処方されたお薬を言いつけどおりに飲んで、食べ物は野菜を多く取り入れながら、お酒の量は激減の域にし、回復の道をまっしぐらです。(のつもり)ステロイドを服用し始めてあっという間に2キロ戻りました(涙)
動悸がしたり、頭痛がしたり、体中凝ったり、副反応もありますが、今出来うることをしておこうと思っています。

もう一人、FBでつながった、元お客様。アルコール薬物問題全国市民協会を母体とした会社。NPOを立ち上げていらして、これもまた、呑みすぎにまつわる、お勉強をせいよ!という神の声よう。
ご縁ですね。。

病気は色々なことを教えてくれます。なるようにしてなったのかなぁーと思わずにいられません。

難病といっても普通に生活できて、仕事も毎日しっかり行けて、ありがたいことです。疲労感は増した感がありますが、その分ゆっくり生活にしようと思います。



[PR]
by sonnenblumensan | 2014-07-05 22:30 | 健康
<< あえて何もしない日 13日の金曜日 >>