人気ブログランキング |

サザエでございまーす

f0097189_22375342.jpg


母と回転すし屋へランチに行ったのは、ほぼ、一ヶ月前 。
なじみの寿司屋がお休みで、実家の近くの回転すしへ行ったのだ。ま、まあまあだったけど。なかでも、美味しかったのがサザエのつぼ焼き。某所でサザエさんと異名を取る私には,なんだか共食いの響きもあったけど。美味しい物には勝てないし。。

日本人にとってサザエさんって、結構普通に受け入れられるように思う。でも。でも。それはやっぱり
貴方もサザエさん、私もサザエさん。笑い声までおんなじね♪(知る人ぞ知る、火曜日のサザエさんのうた)だからなのだよ。と、思う。
日本ではどこにでもいるような人。一般人で、24歳の主婦。(年齢知ってた?)

私は、サザエさんのように、『あちゃー』となるようなこといっぱいしてしまう、おっちょこちょいだ。それは、もう、子供の頃から。色々なところに頭ぶつけたり、何もないところで転んでしまうこともある。眼鏡なしで柱に話しかけてたこともある。(視力が相当弱い。。頭もか・・・)
『かつお~!!』とサザエさんが叫ぶように、遠くからわが子を呼ぶことも多い。
ガスをつけっぱなしにしてダーリンに見つかってこっぴどく怒られたこともある。私のサザエ現象は、書いたらキリがない。

そして、それを優しく、温かい目で見守ってくれるのはサザエさんを知ってる日本人くらいなんだろうなぁ・・・

ダーリンは、私が大声を出すと、マナーが悪いと言うし。(スイスでは大声で話すことはお行儀が悪いんです。)転ぶと白い目で見るし。そそっかしいことをすると大真面目で直しなさいと、言ってくる。ごめんなさいって言っても、『日本人はすぐSorryっていうけど、Sorryって言えばいいんじゃないんだよ』とか、『謝っても何も変わらないんなら謝るな』とか、『Its too late』とか、厳しいんである、サザエには。これって、子供の頃からの・・・なんて言い訳しようものなら、『そう、子供の頃からなら、もうそろそろ変わってもいいんじゃない?』って一蹴されて終わり・・

私だって好きでサザエなんかやってないんだけど・・・
痛いところをつかれるとグゥの音もでない。

『あなた~少しはマスオさんを見習って、寛大になって~』

今日も心の中でサザエさんはつぶやくのであった。。

ふんがっふふ。。
by sonnenblumensan | 2006-07-16 23:35 | カルチャー
<< 始動 もみ返し >>