Long Weekend

隣の芝生はに青く見えると申しますが、本当に隣りの芝生は青いです。我が家は2年前に新しい芝生を植えましたが、去年の水制限で芝に水をやれず、夏にはすっかり茶色になってしまいました。2年前に入れた芝は当時で$2800もしたのですが、1年では根っこがまだ弱かったのでしょう。この冬かなり復活したものの、もう、以前のようには望めません。。。
いっそ、イタリアンのように大理石の庭にしてしまおうか。。。それとも野菜畑か。。。。

復活していた芝もまた10月末には、気温の上昇とともに枯れ始めていました。かといってどうすることも出来ません。。。
そんな芝を尻目にメルボルンカップのあったロングウィークエンドは久々に2泊3日の旅行に出かけました。

Geelongより、車で30-40分ほどのところに有るPoint Lonsdaleにはお友達のホリディハウスがあり、その海沿いのキャラバンパークにあるキャラバンを借りました。

その町のライフセービングクラブは 彼女の亡くなったお父さんが創設し、キャラバンパークも創設に参加したそうです。小さな頃からこのキャラバンパークにホリディできていた思い出の場所でサーフィン一家の彼女は老後はこの町で暮らしたいそう。しかし!地価の高騰で海辺の家は軒並みミリオン!!

私たちが滞在したキャラバンパークも地価の高騰でお役所が宅地に造成して儲けたいそうで、立ち退きを迫られたそうです。組合が発足し何とかこのキャラバンパークを守ろうとここ4年活動をしているのだそうだけど、年々上がる維持費に立ち退かざるを得ない人が増えているそう。私たちも、近くのキャラバンパークのテントのパワーサイトの金額を払うことになっていました。有名なのがBIG4.オーストラリアのあちこちにある高級(?)キャラバンパークはテントサイトでも$77!去年のイースターもこのBIG4に泊まったけど、まあ、テニスコートもプールもあるし、ビリヤードやゲーム機もあったりして娯楽が充実していましたけど。でも、キャンプにそんなもんは必要ではないしなぁ。。。
他の地味なところは$25だったので中を取って1泊$50支払いました。安い!!
キャラバンはテントと違ってセットアップが要らない上に雨でもOK。気軽で手軽です。

土曜日は曇り空、小雨が降ったりやんだり。渋滞もしてましたが無事について。。早速ビーチを隣のQueens Cliffまでお散歩。

その夜はお友達の家でディナー。ハニーちゃんの幼稚園からのお友達。小学校はずーっとおんなじクラス!ご主人のご両親が日本へ旅行に行かれたときは私の実家にも泊まってもらったり。家族ぐるみのお付き合い。楽しいひと時をすごしキャラバンへ帰る頃には土砂降りの暴風雨。。。激しい雨の音と風の音を子守唄に、、テントじゃなくてよかった。。と思いながら夢の中へ。トイレには雨合羽着て行く始末でした。そして次の日曜日はずーっと雨。。。
キャラバンは小さいけれど、何でもそろっているのでエッグアンドベーコンのブランチを食し、隣町を散策。そして車の中で、Point Lonsdale よりさらに先のグレートオーシャンロードにある、Loneという町で昨日の暴風雨でテントに寝ていた青年が倒れた木の下になりなくなったと言うニュースを聞きました。そしてあちこち、洪水のニュース。。。おいおい、たまに旅行に出て、これかい・・・。テントでなくて本当に良かった♪

隣町のQueens Cliffでは別の友人が5週間前にレストランAPOSTLEをオープンして、早速行ってきました。古い教会を改造したおしゃれなカフェ、レストラン。
その後も雨は降り続けたものの、また友人宅へお邪魔して子供たちはかくれんぼや、トランプなど、ゲームを禁止すればしたで、その日総勢6人になった子供たちは何かを見つけては遊んでいました。大人は雨音を聞きながら読書。夜はそのレストラン経営の友人たちとパブでディナー。

帰る日、それはそれは快晴の気持ちが良い日。早速海辺を子供たちはサイクリング、私たちはウォーキング。その後ドライブしてBarwon Headsまで行って来ました。National Marin Parkもあり、絶景でした。
f0097189_21595092.jpg


海辺の素敵なレストランでランチ。美味しかったけど、、量が少なかったとこぼしたのは私だけでしたが、、、

帰りはQueens CliffからフェリーでMorning 半島のSorrentoへ。カーフェリーで40分。
イルカも見ることが出来るとかで、はりきって眺めていたのだけど、風が強く寒すぎて中に入って探すことに。結局イルカにはあえなかったけど。車と大人2人、子供2人で$65はまあまあだったかな。

その後、洪水のあったというRosebudに。ここには別の友人のご両親がホリディハウスを持っていて彼女たちが滞在していたはずでした。大丈夫だったろうか。
宝くじが当たったら、ホリデイハウスが欲しい!!と言う私に、ダーリンはホリディハウスなんかあったらポリディはそこばっかり行くことになりかねないじゃないか。やっぱり、ゴージャスなキャンピングカーでオーストラリア中を旅するほうが絶対にいいよ!!

そうね。昔からダーリンはずーっとそんなことばっかり言ってるもんねぇ~。それに今度のキャラバンで味をしめたんですね。テントより楽チンだ~って!!
危うくあたりもしない宝くじで喧嘩になりそうになりながら家路に着けば心なしか芝生は蘇っていました。

そして次の日はメルボルンカップ。去年は家に人が集まったけど、今年は友達に家に。
かの、日曜日はものすごい雷雨だったことをそこで知りました。
そして、その日1日で10月の降水量の1ヶ月分が降ったそうです。

何で、もうちょっとバランスよく、雨、ふらないかねぇ~~
[PR]
by sonnenblumensan | 2007-11-09 22:12 | 旅行
<< Coincident Daylight saving >>