人気ブログランキング |

雨上がりの夜空に

おいらのポンコツ~、とうとうイカレちまった~~。

と言うわけで、先週の木曜日、点検にだした車がとうとうオシャカになりそうだ。。
『オイルも漏れて入ってないし、ラジエーターもヒビが入って水が漏れてる。よくこんなの乗ってたね~。修理には$2000は軽くかかるよ。どうする?』

私の愛車はTOYOTAのカムリ。V6エンジンで3000.加速もスムーズで結構気に入っていた。されど、走行距離は234000KMを超え、1993年生まれの14歳(僕ちゃんと一緒)は
ここに来て、修理費を吸い込む、ブラックホールとなりつつあった。ので、もう手放すことにした。

そもそも、6年半前に130000KM走行のこの車を$13000で買った。日本で乗っていたSUBARUのレガシィは90000KM走行していたので わずか¥90000でしか売れなかった。こちらで同程度の車は$20000出しても買えなかった。そう、200万円だしても90000KM乗ったレガシイは中古で買えなかったのだ。

広い広いオーストラリア。走行距離は日本とは全然違う。。日本の中古車はとことん安いね。羨ましいっす。

駐在を終える友人の車を買うことにした。走行距離は45000KM。オージーに言わせば新車同然。しかし、この車手に入るのは12月半ば。。

車社会のオーストラリアで車がないのはかなり辛い。特に、子供の習い事の送り迎え。
時間との戦いなのに、公共の交通手段はあんまりあてにならないし網の目のように整備されてもいないし。。。

不幸中の幸いで駅までも徒歩圏内で仕事に行くには問題ない。子供の学校もバスを使えるし。何とかなってる。困ったのは医者のアポとか、買い物とか・・

それでも、やっぱり何とかなりつつ有る。

足るを知るというのは幸せのバロメーターだ。人間の欲望は限りがないからだ。
無い物はないのによく見える。嘆き続ける原因になる。金もないし、時間もないなんてね。今も持ち合わせているものはそこにあるのに気がつかない。有る物を見ればなんと私の生活は豊かなことかと思えてくると言うのに。

電車通勤のおかげで4冊ほど本を読み進めている。最近は週に1冊も読めたら良い方で。なかなか読書の時間も取れないのが実状だが、日本のように電車の中で寝るわけにも行かず、かなり集中して読める。

加えて最近私は決して健康であるとは言い切れない状態にあるが、決して不幸ではない。若いときは、(今も若いですけど)何もなくても健康なら何でも出来る。健康であること=幸せとおもったものだが。確かに健康であることは幸運ではあるけれど、病気を背負っていても幸せになることは出来ると思う。健康でも、不幸せな人がいるように。そして健康でもやっぱり、行動に移さない限りは何も出来ない。何でも出来るわけではないのだ。
私にとって行動的な人と言うのは魅力的に映る。自分が躊躇してる間にその人は既に行動に移している。やるだけやったら結果は何であれ伴う。机上の空論ではそのままで何も変わらない。挑戦している人は特に応援したくなる。

自分をもっと応援できたら、もっといいなんて思う。『頑張れ~』と言う日本的な応援でなくて『YOU ARE DOING WELL !! 』(上手くいってるぞ~その調子!!)なんて、こっち風の応援。

I am doing well!! と貴方も自分に言ってみて。私はよくやってるよ~って。

月、火曜日とうだるように暑かったのに、昨日今日はコートを引っ張り出したくなるほど、寒いメルボルン。久々恵みの雨も降った。

雨上がりの夜空を凍えながら見上げながら、わがポンコツを思う。今までありがと~。

You did a great job!!
by sonnenblumensan | 2007-11-22 20:21 | 徒然
<< La Vie en rose 気は早くも・・ >>