人気ブログランキング |

2006年 10月 31日 ( 1 )

モダンジャパニーズ

f0097189_21365811.jpg

あれは、私がまだうら若き乙女だった頃。。(そんな頃があったんだっけ?)
知り合いのイラストレーターのお兄さんが、なぜか私を可愛がってくれてた。彼の作品もよく見せてもらった。イラストだけでは食べていけなくて、板前さんもしていた人だった。ハタチ前後の私から見たら当時32歳の彼はオッサンだった。
(今時の30歳の人って決してオッサンには見えないけど、それは私が年を取りすぎたって事かしらん。。)

その面倒見の良い彼が一泊温泉旅行、フレンチでディナーに誘ってくれた。勿論! 躊躇しましたよ。いくら仲はよいとは言え、そんな、ねぇ。そりゃーフレンチディナーは捨てがたいけど・・・・悩む私を見て、笑いながら彼は言った。
『あーぁ!心配しなくて大丈夫、お袋も一緒だから!』
『へっ?お袋????』
彼もこんな年になってお袋と一緒にフレンチもなんなので、『ま、気にせずおいでよ』とのこと。
そーなんでっか。

湯河原のミストラル(偏西風)と言う名のレストラン。彼のお袋さんはそれはお上品なお母様であった。。。
行きなれない場に小娘は固くなってたのであるが、、、さすが年の功のお母様は私を緊張からほぐすべく楽しいお話を一杯してくださった。そして、
『若いうちはね、苦労していいのよ。(はい、私貧乏学生でした)そしてね、毎日お茶漬けでもいいの。それでお金を貯めてね、時々はこうして一流のレストランで、本物の味を知ることは大切よ。』
その後も、座禅の話や仏教の話など、まもなく還暦になると仰っていたお母様から、色々なお話を伺った。。勿論、そのフレンチは繊細で且つ美しく絶品だった。本物の味。本物を知る。大切な事を教わった日。その後お母さんとは温泉も一緒に大浴場で入り、すっかり打ちとけあって、彼そっちのけで盛り上がり、楽しく思い出深い日となったのだった。

そんなことを思い出す出来事が、最近、モダンジャパニーズ&フレンチ(?)のToorakにあるレストランへ、奥様友達と行ったランチ。そうそう、時々は贅沢しないと。。。いや、本物かどうか見極める訓練をしないとね~。
グラスワインがついて$30のランチ。メインはこれ。
f0097189_21453652.jpg

前菜はこれ
f0097189_21463351.jpg



美味しかったんですけど、お腹が一杯にならなかったのが寂しかった・・・本物は厳しいのである。。
by sonnenblumensan | 2006-10-31 21:53 | カルチャー